ツール・ド・フランスのDVDの購入しようと思っているのですが、90年代と2000年以降で展開が面白い、オススメの開催年を教えてください。できれば、その理由も教えてください。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/06/04 20:55:04
  • 終了:2007/06/08 00:05:14

回答(5件)

id:hallo21 No.1

hallo21回答回数246ベストアンサー獲得回数22007/06/05 01:05:46

id:san10row

ありがとうございます。wikipediaの記事では、

私が知りたい情報は見つけられませんでした。

2007/06/05 06:31:46
id:n85 No.2

n85回答回数236ベストアンサー獲得回数212007/06/05 06:57:34

ポイント19pt

アームストロングの時代はまさに圧勝という感じでしたし、ドーピング問題もあっていまひとつの盛り上がりだったかもしれませんね。

僕は山岳ステージが好きなので、キャプーチらクライマーが頑張っていた頃のがおすすめです。今は亡きパンターニも果敢にアタックしていましたね。もっと前だとエレラとかかな。

これは質問者さんのお好みにもよりますね。好きな選手はいますか?

id:san10row

フジテレビの深夜で放映していたときに、たまに観ていたのですが、やはり一番印象に残った選手は、インデュラインでしょうか。

あと、最近「OVERCOMING -ツール・ド・フランス 激闘の真実-」を観たので、ビャルネ・リースにも興味があります。

ステージに関わらず、チーム間の駆け引きが好きですね。

2007/06/05 12:52:34
id:kisaragi_satuki No.3

kisaragi_satuki回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/06/05 09:14:44

ポイント24pt

やっぱり、ランス以前が良いのではないでしょうか。

あまりにも強すぎる人の一強時代だとちょっとね・・・

id:san10row

やはりそうですか…。インデュラインも一強時代を築きましたが、ランスとはまた違う強さがあったんですかね。インデュラインとランスの強さの違いにも興味が湧いてきました。

2007/06/05 12:56:35
id:takejin No.4

たけじん回答回数1486ベストアンサー獲得回数1922007/06/05 11:40:37

ポイント27pt

90年代は、ほとんどインデュラインの時代でした。インデュライン初優勝の年は、イノー・レモンVSフィニョン路線からの転換期でした。

 91年のバネスト優勝時のデルガドとの疑似ツートップからのチームオーダ変換や、なかなかトップに立たなかった95年などは、ツール独特の駆け引きが見られると思います。96年はインデュラインの存在感が無く、個々のステージはそこそこですが、総合優勝の醍醐味には・・・

 2000年以降はランスぶっちぎりでどうも総合優勝争いは面白みにむしろ欠けていて、個々のステージでのスプリンター勝負等が面白いと思います。2005年だったか、ステージ優勝が1万分の3秒差になったステージなど、結構個々には楽しめました。

 イノー・レモン・フィニヨンたちが好きだったので、強いチーム同士の駆け引きと、圧倒的に強いわけではない優勝候補同士の抜きつ抜かれつがやっぱり面白い。

id:san10row

候補としては、インデュライン以前と、91年、95年、2005年といったところですかね。ランスのレースは見たことがないので、どのくらいぶっちぎりなのか、見てみたいですね。インデュライン以前のレースにも興味が出てきました。

2007/06/05 13:04:53
id:makotolm No.5

makotolm回答回数87ベストアンサー獲得回数22007/06/06 02:21:50

ポイント30pt

全体のレース展開は別にして、1998年のマルコ・パンターニのダブルツール達成は、その後のツールやジロでもいまだに映像の中にパンターニの名前が出るほどですから、彼がどんな走りをしていたのか見る価値はあるのではないかと思います。

ランスの時代では、彼がもっともピンチに陥った、2003年は非常に面白いと思います。とても強かったウルリッヒの不運と、調子は良くなかったが運の強いランスが対照的で、7回優勝の中でも後半までどうなるかわかりませんでした。この年、日本人メカニックとして唯一イタリアのチーム「ファッサ・ボルトロ」に所属していた永井孝樹さんは、ランスが道をはずしながらも無事レースに復帰した姿を見て「やっぱりこの人にはとてつもなくすごいもの(運や技術やそれ以上のもの)がついている」と思ったそうです。

展開だけで言うと、マイヨ・ジョーヌが転々としましたから、昨年の2006年は面白かったです。その後の事件が無ければ…。まあ、実際調停中(なのかな?)ですので、なんとも言えませんが。

ビャルネ・リースが優勝した年(1996年)は、第14ステージで残念ながらリタイアしてしまいましたが、今中大介さんが出場しています。

id:san10row

具体的なご意見でとても参考になりました。96年、98年、2003年、2006年も候補にしたいと思います。

2007/06/06 13:13:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません