「着床前診断」について、あなたのお考えをお聞かせください。

(ご存じない方は、ググってみて、ある程度理解されたら、投稿してください。)

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/06/05 21:02:00
  • 終了:2007/06/12 21:05:03

回答(11件)

ただいまのポイント : ポイント11 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
一律に決めてしまわない考え WASSHOI2007/06/12 16:38:40ポイント1pt
着床前診断に賛成するもしないも、遺伝子をそのようにを選別するもしないも、人間の決定です。どちらを選ぶか、どういう態度をとるかは人によってちがいます。すなわちそれらの選択も人それぞれで多様性があります。 ...
統計を調べてみたら… white-whale2007/06/07 20:45:15ポイント1pt
日本の出生率は現在1・32ですが、一方で統計で明らかになっている分だけでも中絶件数は毎年30万件にも上ります。産むかどうかというのは個人の判断ですが、子供が本当にほしい、と思っている人によりよい環境を ...
障害者の問題? kanopi2007/06/07 00:04:57ポイント1pt
いやぁ、生まれる前に診断されてたらきっとこの世に生を受けてなかったでしょう。 それはきっと障害者にとって、自分は生まれてくるべき存在じゃなかった、と突きつけられているに等しいですね。 でも、程度の差こ ...
ツールの一つであり、どう使うかはヒトの倫理観による tatsu___kun2007/06/06 17:56:44ポイント1pt
理想的には、着床前診断+遺伝子治療なのだろうが、後者はまだまだ実施にはほど遠い現実がある。 このツールをどう使うかは、ヒトの欲望と倫理観に左右される。 自分が賛成か反対かは表明できない。
母体への負担 なぽりん2007/06/06 14:48:56ポイント1pt
自然への挑戦の難しさを、 子どもを持とうとする人の全員に知ってほしい。 女性自身も知らない人がいるが、 不妊治療はそれ自体女性の体に負担をかける。 自然妊娠の可能性があるのにいじくれば、 いじくること ...
賛成です lovely-flower2007/06/06 12:31:03ポイント1pt
少子化の日本には、こういう不安材料を拭い去ってくれるものは必要だと思います もし、男女のうみわけができるなら、同様に必要だと思います 人間の存在意義や、命の大切さなど、根本的なことを考えたら、間違って ...
医の本質を含むのではないでしょうか. U-tan2007/06/06 11:16:43ポイント1pt
体をどうにかしていじることが広い意味での医療です.大病をしても腹を切り開いて回復したりもします.生命とは何か.命の価値はどこにあるのか,といった本質的な問を着床前診断ははらんでいて,それは一概に決めら ...
事例の多くは りくっち2007/06/06 09:39:43ポイント1pt
不妊治療の延長だと思っていたのですが、 「生まれて欲しくない子どもを間引く」と思っている人が多いような気がします。 染色体異常のため、着床してもほぼ流産してしまう習慣流産の人がいます。 http://www.yomiuri.c ...
問題ない。 jstand2007/06/05 23:46:56ポイント1pt
間引き(中絶)でさえ許されるのであるから、選別が許されない理由はない。
誰が「やめろ」と言えるのか。 filinion2007/06/05 23:30:29ポイント1pt
確かに問題もあります。 「優生思想につながる」 「命の選別である」 と言われればその通りでしょう。   私自身、アトピーで強度の近視で花粉症です。 (どれも必ずしも遺伝ばかりが原因ではありませんが……) ...
ある種の危険を伴うもの Spaceshuttle2007/06/05 21:40:20ポイント1pt
種の多様性を脅かす方法の1つと言っても良いと思います。 しかしながら、両親の片方もしくは両方に「遺伝的障害」があり、その子が先天性の障害児となるのであればやむを得ない場合もあるかと思います。 命の選別 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません