皇太子さんが良性ポリープを切除するとのことですが、なぜ「良性」なのに切るのでしょうか。切らないより切った方がいいものは素直に「悪性」と呼んだ方が言葉の使い方として正しいように思えます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/06 12:45:13
  • 終了:2007/06/06 13:22:37

ベストアンサー

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/06/06 13:01:26

ポイント30pt

良性腫瘍細胞は自律的な増殖をするが、転移をせず、栄養血管の不足などそれ以上の増殖を許さない環境が生じた時点で増殖を停止するものです。

ですが、悪性腫瘍はしばしば良性腫瘍の中から発生する(=良性腫瘍が悪性化する)ため、取った方が良いと考えられています。また、臨床的には、腫瘍の良悪の明らかな境界線が引きづらいことが多い。例えば大腸ポリープを例にとると、数ミリのポリープは腺腫でありそのまま推移すれば概ね良性であるが、数センチを超えるとかなりの確率で腺癌細胞が現れ大腸癌化することが知られている。したがって、良性腫瘍は前がん状態と見ることもできるとされています。

お考えのように、切るより切った方が良いものは悪性と呼んだ方がよいという考えに似て、(悪性とまではまでは呼べないので)前がん状態と呼ぶ人も結構います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%80%A7%E8%85%AB%E7%98%8...

id:adan

なるほど。よくわかりました。ありがとうございます。

2007/06/06 13:13:00

その他の回答(4件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/06/06 13:01:26ここでベストアンサー

ポイント30pt

良性腫瘍細胞は自律的な増殖をするが、転移をせず、栄養血管の不足などそれ以上の増殖を許さない環境が生じた時点で増殖を停止するものです。

ですが、悪性腫瘍はしばしば良性腫瘍の中から発生する(=良性腫瘍が悪性化する)ため、取った方が良いと考えられています。また、臨床的には、腫瘍の良悪の明らかな境界線が引きづらいことが多い。例えば大腸ポリープを例にとると、数ミリのポリープは腺腫でありそのまま推移すれば概ね良性であるが、数センチを超えるとかなりの確率で腺癌細胞が現れ大腸癌化することが知られている。したがって、良性腫瘍は前がん状態と見ることもできるとされています。

お考えのように、切るより切った方が良いものは悪性と呼んだ方がよいという考えに似て、(悪性とまではまでは呼べないので)前がん状態と呼ぶ人も結構います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%80%A7%E8%85%AB%E7%98%8...

id:adan

なるほど。よくわかりました。ありがとうございます。

2007/06/06 13:13:00
id:iww No.2

いわわ回答回数101ベストアンサー獲得回数102007/06/06 13:02:34

ポイント18pt

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/2989/stomach3.html

昔は「悪性(癌)に変わるかも」という理由で切ってたそうです。

今は別に切る理由はあまり無いようですが、とりあえず、

邪魔なら切るようです。

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/06 13:13:43
id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/06/06 13:04:20

ポイント18pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%AF%E6%80%A7%E8%85%AB%E7%98%8...

このように定義されているからです。

平たく言うと「(現時点では)今ある場所からひろがったり増えたりしない」状態。

ただし、

また、悪性腫瘍はしばしば良性腫瘍の中から発生する(=良性腫瘍が悪性化する)ため、臨床的にはその意味でも、腫瘍の良悪の明らかな境界線が引きづらいことが多い。例えば大腸ポリープを例にとると、数ミリのポリープは腺腫でありそのまま推移すれば概ね良性であるが、数センチを超えるとかなりの確率で腺癌細胞が現れ大腸癌化することが知られている。

なので、体に負担にならないで取っちゃえるなら取っちゃえ、というのが今の主流のようですね。

おそらく内視鏡でチョキン、ですからその後しばらく飲み食い禁止&検査=入院 ぐらいの感じでしょう。

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/06 13:14:45
id:TomCat No.4

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/06/06 13:09:19

ポイント17pt

腫瘍の大きさがある程度大きく、そのせいで十二指腸などの機能を阻害する恐れがあるというのが切除を選択した理由だそうです。

 

http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/126akusei.html

腫瘍の「良性」「悪性」は、その腫瘍が他の組織との境界に侵入したり、あるいは転移し増殖するか否かという分類です。

 

そういう性質の腫瘍でなければ「良性」と呼びますが、体の中に出来ればそれが他の器官に影響を与えることは十分有り得るわけですから、その場合は外科的に切除を選択することも有り得ます。

id:adan

ありがとうございます。

2007/06/06 13:15:33
id:aqualotus No.5

aqualotus回答回数74ベストアンサー獲得回数22007/06/06 13:15:02

ポイント17pt

良性の腫瘍とは「がんでない」というだけの意味ではないでしょうか。

腫瘍の増殖が遅く、転移はしないものが良性です。とくに命に別状はありません。

ですが、それが悪性に転じない保証もありませんし、ほっておけば増殖することもあり得ます。

悪性腫瘍と言えば「がん」をさします。

これは増殖が早くリンパ節に転移したりするものです。

命に関わります。

切らなければいけないもの=悪、という考え方ではなく、

命に関わるもの=「悪」という定義です。

http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/126akusei.html

id:adan

ありがとうございます。

ただ、命に関わらなければ「悪」ではないというのは、ちょっと定義としておかしいような気がします。(殺人や殺人未遂は悪だけど、詐欺や窃盗は悪じゃないと言っているのと同じ感じがするので)

2007/06/06 13:19:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません