Linuxコマンドについて質問です。

私が使っている参考書に
$cp -i file1 file2

とした場合、確認付きでコピーするとありました・・・・が、実際
-iをつけなくても確認メッセージ『***を上書きしてもよろしいですか(yes/no)』が
何度もでてしまいます。
確認メッセージ無しにコピーする方法を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/10 21:26:49
  • 終了:2007/06/10 21:37:31

ベストアンサー

id:opx No.1

opx回答回数31ベストアンサー獲得回数12007/06/10 21:34:34

ポイント60pt
  • f ですね。

http://www5.plala.or.jp/vaio0630/ftp/command.htm

cp ファイルをコピーする

書式 cp [オプション] [コピー元ファイルn] [ディレクトリn] [コピー先ディレクトリ]

オプション

-i コピー先に同名のファイルが存在する場合には上書きするかどうかをユーザーに確認する

-f 上とは逆に確認なしですべての上書きを行う

-R ディレクトリごとコピーする

-p 日付、フラグ等のファイル情報をそのままコピーする

id:harunoharuno

なるほど、、、、解決しました。

回答ありがとうございました。

2007/06/10 21:37:18
  • id:rsyudou
    http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/168bpronrc.html
    URLは参考程度に。

    シェルがbashの場合は、
    # grep cp ~/.bashrc
    alias cp='cp -i'
    とか書いてないでしょうか。
    もしあれば、そこの行を消して、
    # source ~/.bashrc
    すれば確認メッセージは出なくなると思います。
  • id:JULY
    ほとんどのディストリビューションで、root でログインすると、rm が alias で定義されていたりしますが、alias を一時的に回避したい場合には先頭に \ を付けて

    \rm -rf *

    といった具合にします。
  • id:harunoharuno
    >>rsyudouさん

    LinuxのCPコマンドの質問にコメントしていただきありがとうございます。
    ~/.bashrcを調べたところ確かに、
    rm -i
    cp -i
    mv -i
    とか書かれていました。
    この件教えていただけなかったら参考書不信に
    なっていたかも、、、本当に助かりました。

    >>JULYさん

    コメントありがとうございます。
    alias rm
    alias mv
    を確認したところ、それぞれ-iが付いていることを確認しました。
    rsyudouさんから頂いた指摘ですでに
    ~/.bashrcで-iが関連付けられていることを確認していましたが、
    これらはaliasコマンドで設定するものなのですね。勉強になります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません