なぜうんちは「出る」なんでしょうか。

「うんち出たー」とか「超いっぱい出た」とか。
正しくは「出す」じゃないですか?
「超いっぱいうんち出した!」じゃないですか?
日本語的になぜそう言うようになったのでしょうか。偉い人、教えてください!

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/10 22:40:10
  • 終了:2007/06/17 22:45:04

回答(13件)

id:miraa No.1

miraa回答回数299ベストアンサー獲得回数72007/06/10 22:44:42

ポイント14pt

出そうと思っても出ない時があるから、

出す、出さない、出した、出さなかったではなく、

出る、出ない、出た、出なかった、なのではないでしょうか?

id:nyon2

んーなるほど。出ないとき基準と。

ちょっと、僕の方でも考えてみたのでここに書きます。日記の転載です。

--

今日、トイレで大変なことに気がついた。

僕はうんちを頑張って「出して」いた。

しかし、トイレから出て言う言葉は「いっぱい出た」だ。

出したんだろ。勝手に出たんじゃないだろ!

日本語の矛盾を感じた。僕はうんちを出したんだ!

だから胸を張って、「いっぱい出した。出してやったぞ!」と言うべきではないのか?

なぜ「出した」ではなく「出た」と言うんだろう。

そういえば、鼻水も、「出た」と言うよな。

何かが「出る」というのは、その何かが自発的に行動する、つまり自動詞ということ?まあちゃんとわかってないけど。

まあ確かに、主語を奴らにしてみれば、「出た」で正しいんだろう。

そして、鼻水について言えば、無意識であるので「出た」でいいんじゃないかとも思う。

しかし人間が発する言葉を総合的に考え、人間は利己的であると考えれば、「出た」という意識より「出した」感覚の方が強いのではないだろうか。

しかし、うんちに関して言えば、恥ずかしさという側面を考慮する必要があるかもしれない。

「私はー、出そうと思わなかったんだけどー、勝手に出ちゃったの・・・。」

というニュアンスを日本という国、日本語と言う言語はその歴史の中で作り上げてきたのかもしれない。

--

まだ思考の途中なんですが、根拠がなくて、困っちゃったのではてなに聞いてます。

すごい納得のいく「これぞ!」っていう理由が知りたいです。

2007/06/10 22:57:17
id:sayonarasankaku No.2

sayonarasankaku回答回数933ベストアンサー獲得回数642007/06/10 23:12:23

ポイント14pt

違うかもしれませんが・・・


自分で調節できない部分があるからではないでしょうか・・・

してみないと、わからないというか、

思ったよりも~~だった。ということがありますよね。


あと、やはり自分の体から出たものでも、自分とは無関係なんだと思いたい気持があるからだとも思います。

id:nyon2

自分で調節できないから説ですねー。

どうなんだろう。それっぽい気もしてきました。

2007/06/10 23:29:13
id:daikanmama No.3

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822007/06/10 23:15:19

ポイント14pt

自動詞、他動詞というのは、主語(主体)をどっちにするかによって違ってくるわけです。

「うんち」を主語にすると「うんちが出た」ですし、「私」を主語にすると「私がうんちを出した」になるわけで、意味的には同じです。

なぜ「うんち」を主体にして言う場合が多いかというと、うんちが出る出ないは「人間が支配できるものではない」、からでしょう。

私は今日の朝9時から9時半の間暇なので、その間にうんちを出しておこうと思っても、その時間に必ずしもうんちがしたくなるとは限らない。

したくなったときに出すしかない、うんちが出る出ないはうんち様のご機嫌次第、ということで、「ああ~うんちが出た」となるのではないでしょうか。

id:nyon2

なるほどなるほど。自動詞・他動詞は解決しました!

となると、「うんちを頑張って出した自分」というのは、「勝手にうんちが出たときのうんち様が『出た』という表現」に打ち消されてるという感じですかね。

出したときも出たの慣例に慣わされているというか。

2007/06/10 23:32:10
id:misoffy No.4

misoffy回答回数5ベストアンサー獲得回数02007/06/10 23:15:34

ポイント14pt

便意は自分で起こすものではないからじゃないでしょうか。

id:nyon2

便意。

確かに、うんちという行動を分析すると必ず「便意」⇒「排便」がありますね。

僕は今回、排便にのみ注目してたかもしれない!

そうすると、やっぱり「出した」感が強いんですね。

でも、便意を重視してあげると、自分がやった感はないですね。そうかー。なるほど。

2007/06/10 23:33:59
id:daichan330 No.5

ʕ •ᴥ•ʔ<だ 回答回数565ベストアンサー獲得回数1062007/06/10 23:22:11

ポイント14pt

生理現象だからではないでしょうか?

あくまでも人間が意図的に出そうと思ってるものではない場合に「出す」ではなく「出る」と言ってるのではないかと。


例えば「涙」とかも普通は「出る」が多いですよね。

自分で本当に自発的に「出そう」とする場合にしか「出す」は使ってないかと思いますよ?

id:nyon2

なるほどなるほど。

確かに涙も「出る」ですね。納得できます。

日本語だと、生理現象は「出る」という表現なんだ、ということで納得しちゃっていいのかな。

次は、「なぜ日本語では『出る』なのか?」が気になります。

どうも、英語だとdump、「出す」のようですよ。

あ、涙は「流す」がありますね。なぞが深まった。。。

2007/06/10 23:41:05
id:mizunotori No.6

mizunotori回答回数37ベストアンサー獲得回数62007/06/10 23:42:14

ポイント14pt

「出した」だと、まるで自分ひとりの力で出すようじゃないですか。

でも、うんちは自分の力だけで出すものではありませんよね。

その日の気温、天候、便器の形、芳香剤の香り、持ち込んだ新聞の記事、昨日の夕食など、さまざまなものの助けを借りて、ようやくうんちは「出る」のです。

あなたが今日も快便だったのは、あなただけの力によるものではありません。

その感謝を忘れないためにも、「出した」より「出た」を使うべきだと思います。

id:nyon2

うわーうわー。諭されました!

僕は確かに利己的でした!うんちは色んな人や物に、僕の力ではどうしようもないことを助けてもらって、「出た」んですよね!

子供も一緒だ!「私が産んだのよ!」じゃなくて、「あなたは自分で産まれて来たのよ!」とお母さんも言わなきゃ!

勉強になります。もう一度、デールカーネギーの「人を動かす」を読もうと思いました。

あ、うんちじゃなくてうんこでもいいですよ。

2007/06/10 23:50:35
id:jundas No.7

jundas回答回数19ベストアンサー獲得回数02007/06/11 06:18:04

ポイント14pt

上の方々が回答されているように、うんこを生理現象として半擬人化しているのだというのも理由の一つでしょう。しかし、私が問題の核心だと思うのは、我々が現在進行形のうんこを直接見ていないことだと思います。

事の最中、「出ている/出している」という感覚、その自信はありますが、普通は「出ている/出している」ところを直接見たりはしません。我々は事を終え、うんこを視認してはじめて「出した」と自信を確信に変えるのです(ちょっとシュレディンガーの猫っぽいですね)。

ここで誰かに報告することを考えると、確かに「出した」のかもしれませんが、我々はやはり「出している」うんこを直接見ていないわけで、すると「出したよ」ではなく「出た(出ていた)よ」と報告するのがより適切だと人は考えるはずです。だから「出した」ではなく「出た」を使うのだと思います。短くて言いやすいですし。


あと、これは余談ですが、一部のアイドルファンが涙目で「○○(任意のアイドル名)はうんこなんかしない」(参考:面白いコピペ:石川梨華ってウンコするの?派閥樹形図(永久保存版))という人間の生理現象を無視した、明らかに間違った主張をしてしまうのも、ファンがそのアイドルのうんこを視認できないことから生まれる悲劇なのだと思います。まったく、ファンはアイドルに幻想を求めすぎですよね。まあ長澤まさみさんだけは特別なので、うんこなんかしませんけど。

id:nyon2

おはようございます!

シュレディンガーの猫ですか!

確かに、うんちが出てくるまで、それが屁なのかうんちなのかは分からないですよね!

「あああ、実が出ちゃった・・・」という経験をお持ちの僕なら分かります!

見えないから、勝手に出てきた感があるという感じ。短くていいやすいも大きい理由かも。

長沢まさみもきっとうんこするよ!!目を覚まして!!><

と、一応つっこんどきます。

ちなみに僕の友達の彼女はマシュマロをするらしいです。じゃあそのマシュマロ食ったら何が出るんだ?と問い詰めたりしています。

ある種スカトロだと思います。

2007/06/11 09:13:14
id:NAPORIN No.8

なぽりん回答回数4674ベストアンサー獲得回数8552007/06/11 11:31:00

ポイント14pt

自動詞と他動詞の区別はどこまでを自分と認識するのかにもよると思います。「ウンチ」という物体、「便意」という衝動や感覚、そして括約筋を社会的状況に応じて調節する「自意識」の3者が三すくみになったものを便宜上どれか1者によせて表現するわけです。


そこで、ウンチ出たという言い方をする場合、ウンチや便意は自分の意識部分ではなく無意識部分からやってくるので、他人だと思っているわけですね。で、ウンチが「出た」という。ただしこの言い方を採用する場合は、便意を表現する応用問題にあたっては、ウンチがしたい、ではなく「ウンチが出そうだ」、とか「ウンチさんが出たいと伝えてきたようだ」、などのように表現することが整合すると思います。「ウンチが出た(他動詞)」といいつつも「(私は)ウンチをしたい(自動詞)」という人は、微妙に人称が整合していないというべきです。


「ウンチ出した」という表現を採用する場合は、自分の自意識が括約筋によりすべてをコントロールするという立場です。この場合、ウンチを「出すべし」との許可を大脳が与えるまでは、自分の一部でありながら自分でコントロールできない不本意な便意やウンチの存在は、社会的に無視されるので、「ウンチを出したい」という言葉自体がナンセンスになってしまいます。だれだって、長澤さんと同じような存在になりたいのだから好き好んでウンチなどしたいわけがないだろう。好き好んでウンチをしたいだなんてあなた変態ですか?というツッコミをあえてうけなければならないわけです。小食のアイドルさんなどは実際、便秘薬などでウンチを操作し、自主的に出したりしています。非常に人称と整合した行動です。出したいと思ったときにはすでに出しつつあるのだ、というわけです。

ただ、やはり自然現象である便意の開放を猶予する時間の表現は、「出した」を採用する場合も、コンビとして存在してしかるべきなのです。そうすると「ウンチが出そうだ」ではなく「(私が)ウンチを出しそうだ」とか、なぜか、もっと直接的な「(私は)ウンチをもらしそうだ」などと表現することになり、これがなんだかどう考えても変態的なんですね。


結局、自然現象としての便意を天とか他所からやってくるものとして表記する婉曲表現こそが微妙な変態性からの回避に役立っていると認め、人称を一致させるにあたっては「出した」「出したい」コンビではなく「出た」「出そうだ」コンビを採用するべきでしょう。

id:nyon2

素晴らしいです。

まず根本からして、「うんちは私の一部であるか否か」、から考えるべきなんですね。

例えば髪や爪なんかは、自分の一部であると皆認めてる。

でもうんちはどうなのか。人間としての「個」を形作る一部として認めるべきか否か。

ええとね、良く分からなくなってきた。

でも、「うんちを出しそうだ」はすごい変ですね。そうか、無意識ってそういうことか!

なんか、すごい分かってきた気がします。

「うんちが出そう」という状況はありうるんだけど、どんなに頑張ろうとしても「うんちを出しそう」な状況はないですよね。何故か自分を客観的に実況する変な人になりますよね。

あー分かってきたなあ。

2007/06/11 11:52:03
id:taoo24 No.9

taoo24回答回数106ベストアンサー獲得回数02007/06/11 13:33:24

ポイント14pt

トイレから出て言う言葉に

「便器に こんもり あったよ」って言う人 いますよ

うんちが 便器に いっぱいあった という意味だと 思う

 出た とは 言わないですね

id:nyon2

おおお。新説ですね!

出たじゃなくて、あった。そこに存在したということですね。突然に存在ですね。

最初から思ってた、本当に「うんち出た」が日本のデファクトスタンダードなのか自信がないなあと。

やっぱりそもそも「出た」と言わない人もいるんですね。参考になります!

2007/06/11 13:45:58
id:condorpasapasa No.10

condorpasapasa回答回数32ベストアンサー獲得回数42007/06/11 17:04:45

ポイント14pt

nyon2さんの質問文をいじってみましょう。

「ボーナス出たー」「ボーナス超いっぱい出たよ!」

これも現行の普通の日本語です。「超いっぱいボーナス出した!」といえるのは儲かってる社長さんだけです。わたしたち社員は、受け取ったお金をさらに世に通過させるのみにすぎません。

ボーナスにおける社員たちと同様、ウンコにおける個人の存在はもっぱら受益者(・被害者)です。わたしたちは単なる場所・工場にすぎません。自分の意図ではなく不随意筋たる消化器がメインとなりウンコは作られ、わたしたちは最後に出口を制御することだけでそのウンコ運営に参画しているわけです。

 そこで私たちが主体者ヅラをすることは、実体を擬装する誤った権力志向がのぞいていると言えるでしょう。「ウンコにおかれましては、私の体でつくられ、好調に出ていかれました」というにすぎないのです。


別のシーン。

医師「便通はありましたか」

患者「3日ぶりにありました」

となりますが、これも誰が何の目的でウンコ交通情報を聞いているか明らかです。患者の健康のため、プロである医師が聞いています。お母さんが小さな子供に尋ねるのもこれと同じです。

逆だととってもヘンなんです。

患者「看護婦さん、今朝ウンコたくさん出ました?」

看護師女性A「……」

これを踏まえると、変態性のない範囲では、ウンコ交通情報は会話する両者の役割がはっきりしています。いちいち、まじまじと目を見ながら「あなた、ウンコ出した?」と言わなくとも、普通は誰のウンコ情報は分かってますし、介護者であれば、やはり老父や老母など、ウンコ保有者は明らかです。

 さらに「ウンチ出した?」では、便通が悪いことになにか責任が生じるような語感が生じます。「お掃除したの?」「洗濯すんだ?」「ウンチ出した?」では、行為の上手下手まで問われそうです。家事と違って、生理現象に上手も下手もありません。


 普通は、ウンコが担うのは、そういった健康の一部程度の意味のみです。特殊な指向によって、どうしてもある女性アイドルのウンコ情報を知りたい、といった変則な気持ちを抱いたときにはウンコが特別な対象になってしまいます。しかし、それはウンコの本道ではないのです。アイドルのウンコはアイドルの唾液やアイドルの脇毛などと同じように、「惚れていても手が届かない象徴」としての色彩を帯びており、憧れる側がウンコに色づけして見つめているに過ぎません。長澤ますみもマチャマチャもどうせ似たようなウンチしかしませんよ。と真実をいうと多数のファンに狙撃されてしまいます。でも長澤ますみはウンコが上手かもしれない。

閑話休題。

こうした社会性を抜いた場面、ひとりでアパートで深夜2時にトイレならば、やはり「俺はウンコをたくさんひねり出したぜ!」とわざわざ宣言しなくとも、そこには自分ひとりしかいないわけです。俺しか出せない俺のウンコ!とわざわざ一人で宣言するような方はきっと社会性に問題がありそうです。だいたい、肌が荒れた女性が鏡を見ながら「私、肌荒らちゃったわ」とはあまり言わない。「肌荒れちゃったー」でしょう。

「この便器を満たしたウンコは果たして本当に俺のものだろうか?」という根源的な疑いをキープできる人はもしかしたら筒井康隆くらいの分泌か、もとい、文筆家になれます。

まとめると、

・ウンチは主体、わたしたちはただの発生場所

・ウンチは健康情報にすぎず、わたしたちは責任を負わない

・ウンチは結構個人の内面に属している

という平凡な結論で、私たちは「ウンチ出た」と今後も言い続けるでしょう。変態さんや問題ありさんは、「我、ウンチ出せり」と言ってもいいのよ。

http://homepage2.nifty.com/parad/Konjaku/Konjaku3001/Konjaku3001...

id:nyon2

ちょwwwwww秀逸wwww

返信、後で。仕事しますw

ただいま!

例がわかりやすくてすばらしいです。まとめると、社会的側面と、うんち様理論(!?)ということですね!

僕たちはうんちをコントロールできない。だからうんちが出てくるのを待つのみだ。これがうんち様理論。これは沢山の方から頂いた意見。納得しました。

そしてうんちの社会的側面ですね。「うんち出した?」は確かに責められ感満載ですね!

人間はそういわれたら、主体的に「出した」ではなく、うんちのせいにして、「出た」と言いたくなりますね。ていうか言うね。

色んな例を出していただいたので、「日本人は出したではなく出たという」という理由はいっぱい出た気がします。

ここからは僕の話です。

ここまで質問してきて、今日一日考え抜いて、僕が気づいたのは、「僕はうんちを『出した』と皆に言ってほしいんだ!」ということです。

皆さんの答えを見てきて、うんちが「出た」という状況は決して間違っていないと思うんです。ただし、うんちを「出した」ときもあると思うんですよ。

そのときに、慣例の「出た」に流されて「出した」と言ってしまっていると思うんです。

その流れを止めたい。出したときは「出した」と言おうぜ!

そう思って僕は質問をしたんだと気づきました。1日かけて。

そしてcondorpasapasaさんの回答で、僕が「問題ありさん」に属することに気が付いてしまったのです!

質問者は「俺しか出せない俺のウンコ!とわざわざ一人で宣言するような方」だったのです!

よしわかった。世の問題ありさんたちに問いたい。うんちを出したときは胸を張って「出したんだ!」と言おうぜ!!!

と、まだまだ続きます。結構まじめに日本語であることによる言語的背景とか、宗教的観点とか知りたい。僕変態。

2007/06/12 10:58:57
id:WASSHOI No.11

WASSHOI回答回数78ベストアンサー獲得回数32007/06/12 19:29:55

ポイント14pt

なかなかウンコな議論が進行していますね。

トピックでいうところの

”ウンコでたー” が”ウンコだしたー”

ではないのは、

その”ウンコでたー”といったときの状態は ウンコはすでにでていて便器から流されていたりするわけですよね。 つまり”ウンコがでたー”という文で表現されている文は過去完了なわけです。

”ウンコは便器の中へ去りぬ” の意味で言う場合は”ウンコでたー”なのです。(とりあえずこれを”ウンコ過去完了”とします)

ところが質問者の方も気づいておられるように

普段”ウンコだす”というときには、現在形なわけです。すると”ウンコだしたー”だと単純過去になってしまいます。

まとめますと、文法的にウンコ過去完了は”ウンコでたー”といい、”ウンコだした”は単純過去なので、質問者が意図するであろう場合”ウンコだした”ではなく”ウンコでたー”と言う、というのがウンコの真相です。

id:nyon2

あれれ。

「出す」の過去形は「出した」。

「出す」の過去完了も「出した」ですよね?

「10年前、私は財布から1万円札を出した」ですよね。

「財布から1万円札を出た」じゃないなあ。

違います?

2007/06/12 23:11:22
id:condorpasapasa No.12

condorpasapasa回答回数32ベストアンサー獲得回数42007/06/13 08:13:30

ポイント13pt

「ハワイ行きたいなー」

「そうだ、京都行こう」

「トイレ行きたい!」

と、憲法で移動の自由が保障されている日本の今、トイレに行く事も止める人は誰もいません。

「君はトイレで何をするのかね?化粧?おしっこ?うんち?」

と問いかける上司はもはや犯罪です。

そこで「うんち一杯出たよ」

とオフィスに戻り次第にっこり微笑むことはセクハラ上司への有効な攻撃です。

「ねえ、nyon2君、今日なにするのー?うんちした?」

と彼女が聞くときは、もっといい事をこれからしようよ、と言外ににおわせているのです。そう、うんち「する」、うんちに「行く」もあるのですよ。

「うんちしてきたよ」「じゃエッチしよ」

「うんち行って来た」「おかえり」

「うんち出して来た」「ちゃんと流した、拭いた?」

と文脈の違いが現れます。



 古語辞典には、「ひる」(放る・痢る)という糞・屁のみを受けもつ専門の動詞があります。

広辞苑にも一応収録されていますが、用例は江戸時代まで。宇治拾遺12より、

「尻をかかげて はんぞう(急須)の口より水を出すように ひり散らす」だそうです。汚らしいですね。

 方言には「ふる」という形でこの動詞は残っています。もっぱら屁ーふるという表現のみですが。でも共通語にもヘッピリ(屁放り)としてひそんでますね。


「出す、出る」という一般性ある動詞がウンチを受けもつようになったのは近現代のことでしょう。いつかな?



 デカルトは、考え抜く自分の存在の源は?とラッキョの皮の内側は皮なの?と考えすぎるうちに、

「少なくとも考えているおいどんは考えとるから、存在することは間違いないのだ」

と存在の基礎を認めました。それが近代哲学のはじまり。


 nyon2さんは、

「ウンチをする自分は、ウンチをする間はまちがいなく存在するのだ!!!!

ウンチで実感するぞ、僕の存在を!!

あなたもウンチ出すんでしょ?

じゃ、存在するよね!一緒に感じよう、僕たち人間の存在を」

とウンチ実存主義を唱えようとしているんですね。

グローバリズムも年金もやばい現在、もっともプライベートなウンチ行為を、人間存在を取り戻そうとする砦にしようというラディカルな運動でしょうか。

人間が近代でようやく獲得した、個としての存在謳歌をいまこそ取り戻せ、吹けよ嵐、尻よ開けつぼめというのです。

 ほかに生活で拠りどころはないのかよ、という正当なつっこみにどう応えるか問われますが、感じちゃうんだからしょうがないじゃないのさ。

そこで今日は俺が俺が、アグレッシブ、にウンチを出すの、ですよね?




 

id:nyon2

うんち実存主義!!!!!!!!!!!!

今うんち出してきました!いっぱいは出せなかった!

「ひる」とコメント欄の「いづ」。興味深いですねー。

確かに古語だと、自動詞と他動詞が一緒の感じありますね。そもそも、日本語って、自動他動の区別を最初からあまりしてないのかも?

これ超納得できますね。少しすっきりしてきました。あ、出してきたからじゃないですよ。

また、議論がデカルトまで飛躍していただき大変恐縮しております。

うんち実存主義として、アグレッシブに活動をしていきたいと思います。

condorpasapasaさんも是非、「出したぞ!」と胸を張って生きてください。

2007/06/13 23:32:34
id:tochigami No.13

tochigami回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/06/13 13:47:57

ポイント13pt

何が出るか出て来るまで分からないからです。血や内蔵かもしれないしもっと他の未知の物体かもしれないし「なさけない話」なんかが出てくるかもしれません。「今日はうんちだった。良かった。ほっとした。なさばなーとか言わないで済んだ」という安堵感が「うんち出た」と言わせるのです。

id:nyon2

おー。これはシュレーディンガーの猫理論ですね。シュレーディンガーのうんち。厳密にはちょっと違うけど。

確かに、出すまでは何を出そうとしてるのか分からないから、出してみた結果、うんちだったと。

日本語の由来は別として、理屈としては通ってますよね。

ちなみに僕はたまに血も出たりします。

2007/06/13 23:34:52
  • id:castiron
    そりゃ自分の意志と関係なく「出てくる」からですね!
    便意→便所→脱糞
    はあり得るけど
    便所→便意→脱糞
    は難しいですよね?
    昔の人はきっとうんこに意志があるとかんじたんでしょうねぇ。
  • id:nyon2
    >castironさん
    最近はてなで質問してなかったから知らなかったけど、質問中もコメント付くんですね!回答してくれていいのに!

    便意と便所の方向性は確かに納得できますね!
    うんこに意思!うんこに意思を感じたのか!それはすごい大発見です!
    もしそうであれば、僕は日本人であることに誇りが持てそうです。

    確かに、自分の意思と関係なく漏れちゃいますもんね。そのときは、「ああ出ちゃった・・・」ですよね。
    「ああ出しちゃった・・・」はちょっとエロいですね。
    でもそんな日本語もあり得たわけですね。なんでだろう。
    やっぱり真の理由が気になっちゃいます。
  • id:castiron
    >だから胸を張って、「いっぱい出した。出してやったぞ!」と言うべきではないのか?
    なんかかっこいいですw
    この問題から日本人のアイデンティティーまで言及されるとは・・・
    ちなみに英語では「dump」で「自動詞」ですね。
  • id:nyon2
    >castironさん
    なんかほめてもらってありがとうございますw
    英語情報、超有益です!
    あれかな。I dumped shit! I've dumped a lot of shits!!って感じですかね?(適当)
    そうだとすれば、英語と日本語での言い方の違いがすごい気になりますね!
  • id:kn1967
    偉い人じゃないから、うまく説明できないのだけど、

    母「うんち出た?」
    子「うん、うんち出た!」

    子は「うんち出た」という言葉を覚えた・・・

    って事だったりするんじゃないかな?
  • id:nyon2
    >kn19678さん
    なるほど。人間の成長過程において、幼少期の経験は欠かせないですね。
    じゃあ、なぜお母さんは「出たー?」と聞いたか。
    それはお母さんのお母さんも「出たー?」と聞いたからでしょう。
    じゃあお母さんのお母さんは?
    ということでルーツを探る旅に出てみましょう。
  • id:NAPORIN
    途中がわかりにくかったので補足します。
    要するに、体内の蠕動運動のため、便意を完璧にコントロールすることはできない場合が多いということです。(しかも、便意があっても、波があって、オンオフがキレイに分かれているものではないので、正確に表現しようとすると推定表現を使うことになりますが、これはまた別の話)
    蠕動をコントロールできないから、ウンチを自分にするか他人にするか、人称が不確定なのですね。
    しかし、蠕動運動のとまる便秘の人などを考えてみると、便意のない人には、「うんちがでそう」という言い方はありません。
    「じゃあ、そろそろ便秘薬を飲んでウンチをしっかりだしとこうかな」くらいのものです。こういう場合には、自動詞「出す」がしっくり来ますが、これが長沢さんだった場合、これを口に出した瞬間に女優生命とかなにか大事なものが終わってしまうので、この表現は彼女の脳内だけに納められ、人前で口に出されることはありません。コミュニケーションとしては、有り得ない表現なのです。しかし長沢さんでない人や、いずれにせよ医者にかかった患者なら、蠕動のない人にとっては「うんちを出したいのですが・・」という表現が健康上の最重要表現になりますから、堂々と使うべきです。
    さて、このように表現してくれば、通常の蠕動があり、便意が周期的に自発する人には、「自分がうんちを出したい」という言い方より、「よんどころない蠕動事情によりウンチさんが出たいみたいだ」となるのがふさわしい場合が多いということが自動的におわかりになるでしょう。
    しかし、人称にこだわる私の疑問は、「ウンチがでた」という表現を使いこなす人であっても「ウンチがでたい(といっている)のでトイレいきます」という言い方がなかなか聞かれないことです。確かに、ウンチという自分以外のものに「出たい」と自動詞をくっつけるのは、一見子どもっぽいいい間違いのように見えますが、確定した便意を指すのには、「ウンチが出そう」より「ウンチがでたい」のほうが正確だとは思いませんか。ウンチをこのタイミングで敢えて出したいとは、私自身は思っていないし、便秘薬だって飲んでいないが、ウンチのほうで出たいとはっきり言ってきたから、もう仕方ない、という言い方としては、正確だと思うのですが。
    便意が生じたので、というしかないのでしょうか。
  • id:sokyo
    英語の話が出たのでその周辺の情報を。
     
    だれかと仲良くなるコトを日本語では「友だちになる」とかっていいますね。
    英語ではこれを「make friends (with …)」といい
    (出典:手元にあった『グランドセンチュリー英和辞典』)、
    動詞にmakeを使います。
     
    日本語では動詞に「なる」を使い、英語では「make」を使います。
    友だち同士の関係を結ぶコトはかなり能動的な行ないだと思いますが、
    日本語でいう「なる」には大した能動性が感じられませんね。
    「友だちにする」のほうが自分で動いてる感じがしてかっこいいのになぁ
    (でも普通こんな強引そうな言い回しはしませんね)。
    英語だったら「make」でアクティブさがちゃんと出てるのになぁ。
     
    これと同じ問いが、ここで繰り返されている感じですね。
    上記の話はどこかの本で読んだんだと思うのですが、ちょっと思い出せませんo
    すみません…υ
  • id:nyon2
    >NAPORINさん
    補足ありがとうございます。
    完璧だと思います。うんちが出たい、そこに納得ができました。基本、うんちは出すもんじゃなくて、出るものですね。ありがとうございます。納得しちゃえました。
    そしてその上で、ここで書くべきかわからないんですが、その「出る」という部分を忘れ去って、排便行為にだけ注目したら「出した!」となりますよね。「出そう」なうんこを「出した」!
    これって、その人のその場の行動によりけりなんですが、明らかにうんちの場合って、「頑張って出した!」って時ありますよね。
    そのときにも皆「出た」って言っちゃいますよね。このときに「出した!」と言わず「出た」って言っちゃうのは、「出た」のマジョリティに「出した」のマイノリティが追従されちゃってると思うんです。
    これは、どうなんでしょうか。「出した」って言った方が正しくないか!?とか思っちゃう。
    えー、勝手に敗北感を伴っていますが、この際に「出した」というのは間違ってないと思っているんですがどうでしょう!?

    気づいたんですが、僕は「出した」とみんなに言って欲しい。そんな日本人の住む美しい日本にしたい。そう思っているみたいです。
  • id:nyon2
    >sokyoさん
    求めていたひとつの答えが出た感じです!ありがとうございます!
    そうかー、うんちが「出た」と友達が「できた」は同じなんだ。
    とすると、僕が訴えているのは、友達を「作った」と言おうよ!と同じなんだなーと気づきました。
    ここに答えがありそうですね。日本語では友達が「できた」と言います。「作った」とは言いません。その背景には日本語の○○と
    英語の○○による、文化的、宗教的な進化の過程と背景があるからです。
    これが答えっぽいですね。理論は固まってきたぞ。
    でもちょっとブレイクスルーを待ってみたい。
  • id:condorpasapasa
    回答13でけっこうウソ書いちゃった。

    出る、出すは古語では「いづ」「いづ・いだす」がちゃんとあるじゃないですか。で、「くそいづ」でこのトピックの両方自動詞も他動詞もを表現できてたのかも。

    また、「ひる」の類語にはもっと古い形「まる」があるようです。
    古来より豊かな糞尿表現をもつ美しい国日本。
  • id:condorpasapasa
    肥えに出して読みたい日本語
  • id:nyon2
    >condorpasapasaさん
    くそいづ。いいですね。屁ひる。いいですね。
    すごいみんなが幸せになれる言語です。日本語。
    日本に生まれたことを誇りに生きていけそうです。
    あと、頼んでもないのに、うまいこと言ってくださってありがとうございます。
    ここ以外では通じないですね。他の場所で言っちゃダメですよ!
  • id:sayonarasankaku
    すごいなぁ、ちょっと感動しちゃうかも・・・
  • id:nyon2
    あー。久々のはてなだったので、終了が自動的になってしまった。
    いるか賞とかできなくて申し訳ないです。
    非常に有益でした。皆さん超ありがとうございました。
  • id:sokyo
    いるかはもう手遅れなのですが、ポイントならやりようがあります♪
     
    もし心残りならポイント送信をしてみてはいかがでしょうか??
    https://www.hatena.ne.jp/sendpoint
    ↑ここのページからみなさんにはてなポイントを送るコトができますよー。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません