やる気とモチベーションを高め、それを維持する方法、情報、書籍を教えてください。精神論や哲学でもかまいませんが、できるだけ具体的、効果的手段を教えてください。また、時間管理、スケジュール管理に効果的な方法、ツールを教えてください。現在、ToDOリストなどを利用して計画を進めていますが、目的の達成に向かってスピードアップしなければと焦っています。いるか賞の方には100ポイント差し上げます。なにとぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/11 01:12:10
  • 終了:2007/06/15 12:55:12

ベストアンサー

id:Biribi No.7

Biribi回答回数38ベストアンサー獲得回数12007/06/11 14:08:48

ポイント100pt

こんにちは。


以下のサイトはどうですか? エントリがすべて具体的ですし、アドバイスがその時に必要な分野に細かく分かれていて便利だと思います。

http://cyblog.jp/

エントリのカテゴリが、このページの下のほうにあります。

http://cyblog.jp/modules/weblog/


目標達成のためのスピードアップがはかれるといいですね!

id:Vegasindy

このサイト知りませんでした。すごく参考になりそうです。ありがとうございます。

2007/06/12 00:31:02

その他の回答(8件)

id:ysfm No.1

ysfm回答回数99ベストアンサー獲得回数22007/06/11 01:34:22

ポイント30pt

最近話題のGTDを試されてみてはいかがでしょう?

GTD/GTDとは何か - GTDの概要

id:Vegasindy

ありがとうございます。リンク先からの情報もすごくまとまっており勉強になりそうです。参考させていただきます。

2007/06/11 01:52:51
id:kohnewage No.2

こう回答回数183ベストアンサー獲得回数92007/06/11 01:37:38

ポイント15pt

やはり成功哲学じゃないでしょうか?

私もあれを見て勉強しました。

http://www.amazon.co.jp/%E6%88%90%E5%8A%9F%E5%93%B2%E5%AD%A6%E2%...

id:Vegasindy

ありがとうございます。斜め読みをしたくらいでちゃんと読んだことがないので、もう一度トライしてみます。

2007/06/11 01:54:47
id:magis No.3

magis回答回数11ベストアンサー獲得回数12007/06/11 03:08:03

ポイント15pt

やる気の管理、そしてプロジェクトの失敗を防ぎ成功へ導く方法について。

両書とも古典と呼ばれ、評価されています。

わたしも読み、参考になりました。読み物としても面白かったです。

Amazon.co.jp: デスマーチ 第2版 ソフトウエア開発プロジェクトはなぜ混乱するのか: 本: エドワード・ヨードン,松原 友夫,山浦 恒央

Amazon.co.jp: ピープルウエア 第2版: 本: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,松原 友夫,山浦 恒央

id:Vegasindy

ありがとうございます。これらの書籍は手に取ったことが無いので探してみますね。

2007/06/11 13:25:42
id:mscmsc No.4

mscmsc回答回数92ベストアンサー獲得回数02007/06/11 08:17:39

ポイント20pt

http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=14273

ちょうど、上記雑誌の6月8日号(なぜか「やる気が出る人」vs.「出ない人」の習慣)をコンビニで立ち読みしました。

まず上記雑誌から様々なモチベーションマネジメントの事例を参照してみてはいかがでしょうか。

id:Vegasindy

ありがとうございます。

2007/06/11 15:47:14
id:piko-piko No.5

piko-piko回答回数148ベストアンサー獲得回数32007/06/11 10:31:31

ポイント15pt

 「続ける技術」という本が良かったです。

 物事が長続きする事とすぐに挫折してしまう事とあなたの「意思」とは、何の関係もありません。といった内容です。

http://kanntann2.jugem.jp/?eid=232

id:Vegasindy

参考になりそうです!探してみます。ありがとうございます。

2007/06/12 00:25:12
id:miraa No.6

miraa回答回数299ベストアンサー獲得回数72007/06/11 13:29:04

ポイント15pt

一段階を達成するごとに自分にごほうびを設定するのはいかがでしょうか?

例えば、司法試験に合格したら、ヨーロッパ旅行などです。

合格が1年遅れると、1年の間にいろんなお金がかかったりすしますし、弁護士や裁判官や検事として収入を得るのが1年遅れます。

そうなればヨーロッパ旅行の数倍以上の大金がぶっ飛んでいってしまいますから。

実際司法試験合格者(ロースクール制度が始まる前の特に狭き門だった時代)の間では、良く聞く方法です。

http://www.knt.co.jp/

id:Vegasindy

かかる時間と費用を自分へのご褒美とするのはいいアイデアですね。ありがとごうざいます。

2007/06/12 00:26:47
id:Biribi No.7

Biribi回答回数38ベストアンサー獲得回数12007/06/11 14:08:48ここでベストアンサー

ポイント100pt

こんにちは。


以下のサイトはどうですか? エントリがすべて具体的ですし、アドバイスがその時に必要な分野に細かく分かれていて便利だと思います。

http://cyblog.jp/

エントリのカテゴリが、このページの下のほうにあります。

http://cyblog.jp/modules/weblog/


目標達成のためのスピードアップがはかれるといいですね!

id:Vegasindy

このサイト知りませんでした。すごく参考になりそうです。ありがとうございます。

2007/06/12 00:31:02
id:nanairokamen No.8

nanairokamen回答回数128ベストアンサー獲得回数12007/06/11 23:51:07

ポイント15pt

○ピッタリなのが「野村ノート」でしょう!

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-ISBN...

id:Vegasindy

これも読んだことがありません。探してみます。ありがとうございます。

2007/06/12 00:32:43
id:WASSHOI No.9

WASSHOI回答回数78ベストアンサー獲得回数32007/06/12 19:39:44

ポイント15pt

↓もっとも役立つとおもいます。

http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%98%E6%83%91%E3%81%95%E3%82%8C%E3%...

かいつまんでひとつだけ申し上げますと、中長期的な目標をもって、短期的な誘惑に駆られないことが涵養です。

id:Vegasindy

すごく良さそうです。誘惑に負けがちな自分に必要な書籍と思われます。探してみますね。ありがとごうざいます。

2007/06/12 22:23:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません