さりげなくお使い物などを持っていくときに、あまったものですが、とか、ついでですが、というように言うのは礼にあっているものでしょうか、あるいはどういえばいいのでしょうか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/06/12 09:13:32
  • 終了:2007/06/19 09:15:03

回答(4件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982007/06/12 09:16:14

ポイント23pt

http://www.seikatu-cb.com/manner/miyage.html

「ささやかなものですが」がいいと思います。

id:newchronicle No.2

newchronicle回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/06/12 09:24:01

ポイント23pt

「お使い物」の内容にもよると思いますが食べ物であれば「多くつくりすぎてしまって、お口にあうかわかりませんがよろしかったら召し上がってください」。品物であれば(事実がどうかはおいといて)「頂き物で恐縮ですが(家に同じものがあるので)もしよろしければお使いください」等々


さりげなく自分には不要ということを示唆して、「恐縮ですが」とか「もしよろしければ」といったフレーズを織り込んではいかがでしょうか。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/06/12 09:36:33

ポイント22pt

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2005/06/0614.html

http://www.nhk.or.jp/a-room/kininaru/2005/06/0621.html

こうした謙虚にふるまおうとして出る言葉の代表例は「つまらない物ですが」た゜と思いますが、これについてH11年に文化庁が行った調査では、68%の人がこの表現を「使う」と回答したそうです。このことから、基本的に日本人は、こうした言い方を特に礼を失するものとは考えていない、という傾向が分かります。

 

ご紹介したページ(NHKの「気になることば」のページ)には、こうした言い回しは儒教文化の浸透している韓国などでも違和感なく受け入れられているようだと書かれています。

 

また、同番組に寄せられたお便りでは、これに変わる言い回しとして、

  • 「この贈り物、喜んで頂けたら嬉しいです」
  • 「美味しく召し上がって頂きたくて」
  • 「ほんの心ばかりの物ですが」
  • 「ささやかな物ではありますが」
  • 「ほんのお記(しるし)でございますが」
  • 「お口よごしにどうぞ」
  • 「お口にあいますかどうか」

といった提案が寄せられたそうです。

 

これと並行して、「つまらない物ですが」という言い回しも、

気持ちを伝える日本人らしい表現なので、相手や物、状況を見ながらうまく使っていけば残っていく言葉なのかもしれませんね。

と書かれています。

id:miraa No.4

miraa回答回数299ベストアンサー獲得回数72007/06/12 12:19:40

ポイント22pt

本当に、ささいな物、余り物ならば、さほど礼をつくさなくてもいい、本当に身近な人にだけ渡すようにする。

そして、本当に身近な人に渡す場合は、事実通りに、「余った物」とか「ついで」とか「うちではいらないものだから」とか言うようにする。

というのもひとつの方法だと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません