税制適格年金を中小企業退職金共済制度へ移行しようと思っておりますが、従業員への説明として中退共へ移行する場合の、メリット、デメリットを教えていただけませんか?又、そのほかの401Kなどの他の方法への移行でのメリット、デメリットもあわせてお願いいたします。(尚、基本は過去分は保証する前提です。)会社規模50名以下です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/06/14 09:57:51
  • 終了:2007/06/21 10:00:05

回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/06/14 11:00:22

ポイント60pt

このサイトに良くまとまっています。

http://www.lan-kk.com/column/detail.php?col=vvpvsRZLss

一部抜粋

従業員側のメリット

・従業員毎の個人勘定で積立資産が管理されているので内容把握が容易

・ポータビリティがある

・会社が倒産しても積立資産は保全される

・ 投資の勉強などは不要

従業員側のデメリット

・中退共だけの支給の場合、予定利率の変更で給付額が変動する。(現在、予定利率1%)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません