株主総会招集通知が届きました。

その中の「大株主の状況」についての記載で、

○○○○(株主名)から平成xx年xx月xx日付で大量保有報告(変更報告書)の提出があり、平成xx年xx月xx日現在で株式を共同保有している旨の報告を受けておりますが、【当期末の株主名簿に記載がなく】当社としては実質所有株式数の確認ができないので、大株主には含めておりません。

とありました。

1.所有株数の減少についての変更報告書が提出されていないのに、当期末の株主名簿に記載がないのはなぜでしょうか?

2.なぜ株主名簿に記載が残らないような方法をとるのでしょうか?

お聞かせいただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/14 10:34:06
  • 終了:2007/06/15 14:37:40

回答(1件)

id:FLOW_GAMA No.1

FLOW_GAMA回答回数82ベストアンサー獲得回数102007/06/14 18:22:24

ポイント60pt

○○○○(株主名)の提出した大量保有報告書は、

株券等の大量保有の状況等に関する開示制度(5%ルール)の、

「共同保有者」として提出したものだと思います。


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO025.html

証券取引法

http://www.mof-tohoku.go.jp/b8_rizai/04_tairyou.html

5%ルールの解説

「5.共同保有者〔法第27条の23第5項及び第6項〕共同保有者がいる場合には、

共同保有者の株券等の保有分を合算し株券等保有割合を計算します。


実質共同保有者〔法第27条の23第5項〕

共同して株券等を取得し、譲渡し、又は議決権の行使等を行うことを合意している者。

(書面での合意の有無等、合意の形態の如何にかかわらない)」


つまりAさんの名前で5%保有という大量保有報告書を提出していても、

株主名簿に記載されている実質株主はAさん、Bさん、Cさんなので、

大量保有報告書を提出したAさん一人で大株主とは記載しないということです。



質問の答えとしては、

1.株主名簿には共同株主がバラバラに記載されているので、

大量保有報告書を提出した○○○○(株主名)での記載はない。

2.これはわざとその方法をとっているのではなく、5%ルールで共同保有者として、

大量保有報告書の提出が義務付けられているからです。

そして企業のほうでも、そのことを注記しなければいけません。


http://www.e-tohmatsu.com/ek/topics/2005/news050502.shtml

上記のトーマツのサイトの、二年前の内閣府令の「名義株に係る改正」

の解説より、


「大量保有報告書等の送付を受けた場合、それに記載された提出者の株券等の

保有状況が株主名簿の記載内容と相違するときは、実質所有状況を確認して

記載することとし、確認ができない場合はその旨及び大量保有報告書等の

記載内容を注記する(記載上の注意(20)e)」

id:n85

ありがとうございました。

参考にさせていただきます。

2007/06/15 14:35:34
  • id:NoxStrix
    質問ですが、この会社は保振制度適用していますか?
    採用しているとすれば、株主名簿のことか、実質株主名簿のどちらのことをさしているのでしょうか。
    あと、○○さんは「当期末の株主名簿に記載がなく」となっていたようですが、前回の基準日に名簿に載っていましたか?
    (株主名簿に○○さんの名前は大量保有報告の前から名前があったか)
    この辺の違いが分からないと、おそらく、ご質問の答えが明確に出せないと思います。
  • id:FLOW_GAMA
    NoxStrixさん、
    >質問ですが、この会社は保振制度適用していますか?
    採用しているとすれば、株主名簿のことか、実質株主名簿のどちらのことをさしているのでしょうか。

    http://www.jasdec.com/bookentry/h06.html
    発行会社(株主名簿管理人)の持つ株主名簿には、ほふりの名義に書き換えられて記載されていますので、
    すべての株主名は記載されていません。実質所有状況を確認するには、実質株主名簿を使います。

    >あと、○○さんは「当期末の株主名簿に記載がなく」となっていたようですが、
    前回の基準日に名簿に載っていましたか?
    (株主名簿に○○さんの名前は大量保有報告の前から名前があったか)
    この辺の違いが分からないと、おそらく、ご質問の答えが明確に出せないと思います。

    大株主の状況は、基本的に当期末までの情報が記載されています。
    大量保有報告を提出したのが当期末よりも後でしたら、その分は記載されません。

    http://www.promise.co.jp/ir/stock_01.html
    「2007年3月31日現在大株主の状況
    3) 2007年1月15日付にて、証券取引法の「株券等の大量保有の状況に関する開示」に基づき、
    ブランデス・インベストメント・パートナーズ・エル・ピーから、大量保有報告書が提出されています。
    同報告書により2006年12月31日現在の保有株券は7,127,320株保有している旨の報告を受けていますが、
    当社としては当期末の株主名簿に記載がなく保有株式数の把握ができませんので、
    上記の大株主には含めていません。」

    上記のように、3月決算の企業で、期末よりも前から大量保有報告が提出されていたのに、
    大株主には含めていないケースを質問されたのでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません