最近腕を組むと左腕が上になっていることがしばしばです。(50%くらい)以前は必ず右腕が上でした。(利き腕は右です。)


組んだ腕の上下で、左脳右脳がどうしたこうしたという話を聞いたことがあるのですが、私の脳に何か変化が起きているのでしょうか?

身の回りの最近の変化としては、優秀な上司の元にいたのでプロジェクトに問題も少なく結構ぬるかったのですが、去年、別プロジェクトに異動したら大火事で火がボーボーのプロジェクトで火消しに翻弄されて精神的にも肉体的にも苦労しているというのがありますが関係ありますか?

それとも何かの病気の予兆ですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/06/14 15:00:31
  • 終了:2007/06/15 10:00:03

回答(6件)

id:WASSHOI No.1

WASSHOI回答回数78ベストアンサー獲得回数32007/06/14 15:16:22

ポイント20pt

私の場合、利き腕とは逆の腕が多くの場合、上にきます。

しかしながら、どちらを上にして組んでもとくに違和感はありません。

脳機能局在論は最近見直されてきていますので、腕組みが必ずしも脳の大きな変化や病気の予兆をあらわしているかというとそうでないかもしれません。

もしご心配であれば、精神的なこと、肉体的なことであれ、医療機関でご相談なされてはどうでしょうか。

http://www.dummy.ro ダミー

id:kodomono-omocha

要するに、

自分「最近、腕を組むと以前とは逆の腕が上に来るのですが、何かの病気でしょうか?」

医者「・・・・、とりあえず日本語でおk!」

ということですか。

2007/06/14 15:55:28
id:zumig2 No.2

zumig2回答回数32ベストアンサー獲得回数52007/06/14 16:58:03

ポイント60pt

行きつけの接骨院の院長によると、

「かたほうの組み方ばかりやっているうちに脊椎のバランスが崩れ、肩凝りや腰痛や偏頭痛が出かねない状況だったんじゃないか。

そういうときには自分で意識することなく身体自身が悲鳴を上げて組み方を変えることがある」

とのこと。


最初しばらくは脊椎のバランスが少しだけ崩れて、たとえば「右が上だと快適」という状況ができる(だから「癖」ができる)のだけれど、それがずっと続くとこういう作用が発動するのだそうです。


肩掛け鞄を掛ける肩の左右が変わったり、脚を組むときの左右が変わったり、寝るときの向きが変わったりしたときには、変に頭で考えて元の「癖」どおりにするのでなく、自然に任せるのがよいとのことでした。


以上、あくまでも参考情報として。

お身体に関わることですので、痛み等があるようでしたら医療機関等へどうぞ。


http://q.hatena.ne.jp/1181800829 ダミーです

id:kodomono-omocha

要するに、

自分「最近、腕を組むと以前とは逆の腕が上に来るのですが、何かの病気でしょうか?」

院長「自然でおk!」

ということですか。

ちなみにこの解説には保険利きますでしょうか?

2007/06/14 19:17:20
id:ARAYOTTO No.3

ARAYOTTO回答回数1376ベストアンサー獲得回数132007/06/14 17:02:15

ポイント15pt

「頭部を損傷したり、人生の劇的な変化によって利き脳が変わることがまれに見受けられますが・・・」

http://www.chissa.com/hsj/hsj_certificate.html

id:kodomono-omocha

自分「最近、腕を組むと以前とは逆の腕が上に来るのですが、何かの病気でしょうか?」

HS「当社の診断でおk!」

2007/06/14 19:19:56
id:kappagold No.4

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/06/14 17:17:12

ポイント10pt

どちらが上になるかで、右左脳のどちらが優勢かというのは、100%正確なものではありません。右脳優勢で右手が上に来る人もいます。(説と逆の場合です。)

血液型と正確のような関係だと思えば良いと思います。


一生のうちで見れば、途中で変わることも良くあることなので、味の好みが変わった程度のことと同じで、原因を真剣に追究しているというのは聞いたことがありませんし、病気の予兆であるという話も聞いたことがありません。しっくり来ないほうに組むと痛みを感じるようであれば、神経が傷ついているかもしれませんが・・・・。


でも、これだけではつまらないので、途中で変わるというのはどういうことか?をチョット追求してみようと思います。

脳の優勢が変わって、それに伴って変わったという可能性も否定しません。

自分の思考法が前より論理思考になったとか、感覚的になったとかありますか?

どちらの腕を上にするかを決める要因は、どちらの腕が上に来たほうがしっくりするか?ということだけなので、単に腕の筋肉や脂肪のつき方が変わってしっくりするほうが変わった。という可能性も充分あります。

体型が変わったということはありませんか?

精神的に大変になって、ということから考えると、どちらかの僧房筋が凝って腕を組んだ時のひじの位置が微妙にずれた可能性もあります。

肩が凝りませんか?

こんなところで、思い当たるところがあればよいのですが・・・。

http://q.hatena.ne.jp/

id:kodomono-omocha

10代の頃から肩こり、偏頭痛、腰痛持ちなんですよねー。

2007/06/14 19:22:54
id:bangohan No.5

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/06/14 17:32:24

ポイント4pt

http://www.chissa.com/hsj/hsj_certificate.html

変わることもあるそうです。

id:kodomono-omocha

残念、既出でおk!

2007/06/14 19:23:25
id:lemonle No.6

lemonle回答回数314ベストアンサー獲得回数22007/06/14 21:36:22

id:kodomono-omocha

質問ちゃんと読んでおk!

2007/06/15 00:21:55

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません