100V60Hz専用の水銀灯安定器を50Hzで使用した場合、どうなるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/21 17:58:45
  • 終了:2007/06/28 18:00:05

回答(3件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/06/21 18:12:09

ポイント27pt

http://www.jelma.or.jp/bulb/pdf/guide_ant_06.pdf

60Hz用を50Hz地域で用いると

  • 水銀灯がつかない
  • 水銀灯が暗くなる、ちらつく

などが起きる可能性があります。

逆の場合だと明るくなる代わりに水銀灯の寿命が短くなり、また安定器が加熱して危険なこともあります。

id:arainswk No.2

arainswk回答回数93ベストアンサー獲得回数32007/06/21 18:27:55

ポイント27pt

一般に放電ランプは負特性のため、直接電源に接続し、一旦、ランプ電流が流れ始めると急激に電流が増大して、瞬時にランプの電極やシール部が破壊されてしまいます。従って電源とランプの間に設けランプ電流を制限するために安定器を設けます。

60HZ用を50HZで使用した場合、インピーダンスが小さくなるのでランプ電流が増大し、安定器が過熱し、ランプ寿命も著しく短くなります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません