こんにちは。エジソンのエピソードについて教えて下さい。

エジソンは、膨大なメモやノートを残していることで有名ですが、その中でも白熱電球や電灯の事業家の際に、電灯が発明できて、それが社会に広がっていったらどんな世の中になるだろう?とビジョンを膨らませてその様子をノートに何枚も描いていたと聞いたことがあるのですが、その出展や、具体的に何ページくらいか?などを教えていただけませんでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/25 16:12:04
  • 終了:2007/07/02 16:15:03

回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/06/25 18:04:47

ポイント60pt

「エジソン」メモ

 エジソンは生前、500万枚に達する、膨大な量のメモや実験記録を書き残している。これらの資料は、1978年発足の「エジソン文献研究プロジェクト」として、ニュー・ジャージー州ウェスト・オレンジにあるエジソン国立歴史記念館とラトガース大学を中心に整理、分析が進められている。

 10人ほどの専門家により、この中から重要度が高く、人類の未来のために参考となるものを選別し、マイクロフィルムに収め、書籍と電子出版の形で公表する計画である。。これまでに25万ページの整理が終わり、3巻の書籍が発刊された。近く4巻目が出る予定だが、全20巻が完成するのは2015年以降と見積もられている。

http://www.tepia.jp/archive/10th/main/zone7j.html


id:arigato39

ご回答ありがとうございます。白熱電灯に関するビジョンの部分で何かありませんでしょうか?

2007/06/25 18:28:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません