Yahooオークションで多数出品しているのですが、最近商品画像を無断で使用されたり、悪質な場合画像を加工されて使用されたりしております。ヤフオクに通報しても取り合っていただけません。

著作権違反で警告を出したり、注意したいのですが、何か有効な手はありませんでしょうか?
それと最終手段で訴えたい場合、どのようなことをすれば宜しいでしょうか。
ご教授のほど宜しくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/25 20:37:48
  • 終了:2007/07/02 20:40:04

回答(7件)

id:seble No.1

seble回答回数4675ベストアンサー獲得回数6162007/06/25 21:05:14

ポイント18pt

画像にご自分のIDでも貼ればと思いますが、写真自体に著作権があるかどうか微妙です。

普通の市販品を撮影した場合、市販品その物には著作権があり、その写真を勝手に使うのは問題あると思いますが、撮影した写真その物にはほとんど著作権は認められないと思います。

写真に著作権が認められるのは、写真自体に芸術性やオリジナリティがある場合のみで、単に撮影しただけではコピーですから、著作権はありません。

どんな商品画像かわかりませんが、訴えるのはまず無理と思います。

それよりも、商品の画像の無断掲載で訴えられる可能性の方が、比較すれば高いかと、、、

id:senchineru

当方は、小さいですが会社で運営しており、購入先のメーカーにも商品撮影の許可をいただいております。それにIDのサインも入れておりますが、最近は消されて使用され効果はございません。

2007/06/26 00:21:37
id:yokosasa No.2

よこささくん回答回数377ベストアンサー獲得回数152007/06/25 21:28:43

ポイント17pt

何の商品かが分からないので適切なアドバイスが出来ません・・・

例えば有名人の生写真であれば、著作権以前に肖像権が発生していて、訴訟を起こした人が逆に悪い立場に立たされるみたいな場合がありますし(笑)、市販の商品の写真だとしても確かに”写真の”著作者は撮影した当人ですが、それで訴訟を起こすのはあまりにもナンセンス、訴えた人が希望する判決にはならないと思います。裁判を起こしたり弁護士を雇う費用が損なだけですよ。

 

JPEGファイルをBMPファイルにして、Windows付属のペイントでヤフーIDを入れるとかしてみてはいかがでしょうか? ソフトはこの辺りから選んでみてください。

 

http://search.vector.co.jp/search?query=%89%E6%91%9C%81%40bmp

id:senchineru

背景からモデルまで全て当方で用意しておりますし、IDも入れております。

2007/06/26 00:24:02
id:agguy No.4

agguy回答回数136ベストアンサー獲得回数32007/06/26 01:22:41

ポイント17pt

背景もしくは画像全体に文字を入れて再利用することに抵抗があるようにしてあげればいいのではないですか。

id:NoxStrix No.5

NoxStrix回答回数26ベストアンサー獲得回数72007/06/26 01:57:20

ポイント17pt

なんともひどい話ですね。

読ませていただいた範囲で考えますと、まず、質問者の方が、自分の会社で作成された写真を

勝手に使用、改変されるということでよろしいのでしょうか。

ちなみに、ここでの理解は構図を真似たということではなく、写真のデッドコピーをされたという理解で進めさせていただきます

(仮に似た構図の場合であっても著作権侵害は認められます

参考裁判例 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&...

ここで全文を読めばお分かりいただけます)


この場合、民事上、刑事上二つの訴えの方向性があります。

民事上の請求の場合は、著作権もしくは著作者人格権に基づく、損害賠償請・差止請求。

若しくは不正競争防止法に基づく請求。


そして、刑事上の方法として著作権法違反による刑事告訴。

以上の方法が考えられます。

では一つずつ考えていきましょう。

まず、お撮りになった写真に関しては、著作権法(以下法)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...


法2条1項1号

著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

とありますので、著作物になります。

また、法10条1項8号には例示として写真の著作物とありますので、著作物と認められます。

著作権は表現を保護する法律ですので、その内容は、類似品(上記裁判例参照)の場合は問題となりますが、

デッドコピーではほぼ問題とされません。

次に、著作権者はだれかという問題ですが、細かい議論は避けますが、

会社で写真を社員もしくは外注で撮られたのでしたら、法15条1項により、職務著作として会社が著作者となり

著作権および著作者人格権を得ることが出来ます。



では、まず著作権について考えます。

勝手に写真を自分のサイトに掲載する行為は法21条の複製権、法23条の公衆送信権を侵害する行為になります。

その結果、法112条によって、差止め請求をすることが出来ます。

また、同じく、著作権を侵害されているので、民法709条によって損害賠償を請求することができます。



次に著作者人格権(法18条以下)が法17条に定められているように認められますので、

これに基づいて、同じく法112条1項によって、差止請求することが出来ます。

また、著作者人格権(法20条同一性保持権若しくは氏名表示権)を侵害されているので、民法709条によって、損害賠償請求を行うことが出来ます。



また、法119条1項にあるように、著作権、著作者人格権を侵害した場合には罰則が定められており、

これは法123条によって、親告罪とされていますが、もちろん質問者の方の会社が著作権者なので

告訴可能です。



最後に、不正競争防止法もデッドコピーを取り締まることが出来ますので、

商業上問題が出ているようですから、これによる請求も可能と考えます。



以上のような訴訟を前提として、警告状などを無断掲載している業者などに

送付すれば、例えば、損害賠償請求をする際に故意や過失があったという証明になりますし、

やり取りなどをすべて記録しておかれると良いでしょう。

ただ、どの様な業者が無断転載しているか分かりかねますが、

実際上、住所等がダミーのような会社だと、訴訟をしても損害賠償などは難しいかもしれません。


ただし、差止め請求が認められれば、Yahooも対応しないというわけには行かないはずですから、

有効であるとは考えます


例えば、差止請求を得て、Yahooに通告すれば、同様の事例の際に迅速に対応してもらえるでしょうし、

対応を怠れば、某掲示板などで問題になるように幇助行為としてYahoo自体が

幇助行為をしたとして、民事、刑事双方の責任を問われることにもなりかねないため

迅速な対応が期待できると考えます。



以上参考になれば幸いです。

id:senchineru

貴重なご意見有難うございます。

大変参考になりました。

それで、相手は業者ではなく個人ですが、はっきり住所はつかんでおりますので、警告状を送りたいと思うのですが、どのような内容をお送りすればよろしいでしょうか。

宜しければ、参考や例文などございましたらご教授のほどお願い致します。

2007/06/27 01:39:07
id:hiko3karasu No.6

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252007/06/26 12:19:37

ポイント17pt

写真の商品の部分に重なるように薄く半透明のような色でIDを入れたらどうでしょう?

id:NoxStrix No.7

NoxStrix回答回数26ベストアンサー獲得回数72007/06/27 02:47:45

ポイント17pt

参考になったならこちらとしても嬉しい限りです。

追加のご質問に関して、少々考えてみますね。

とりあえず、テンプレートが欲しいとの事でしたので、少々探してみました。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060403/234314/?P=2

ここにある、

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060403/234314/temp_img...

これとか


英文で恐縮なんですが、

http://jp.blogherald.com/2007/05/30/how-to-stop-plagiarism-cold/

からリンクのある

http://builder.com.com/5100-31-5082448.html

のようなものです。

これらを参考に、質問者の方の目的、事例に合致するように

(例えば、訴訟を前提に警告を行うか、それとも単にやめさせることを主目的にするのかなど)

文章を修正してください。


ここで重要なのは、これら警告状があれば、侵害者と訴訟になった場合に、相手の主観面(故意・過失)の立証が容易になります。

自分が権利を保有していること、そして、侵害者は、明らかに質問者の方の権利を侵していること

(前回に述べたように、違法な行為をしていること)

を相手に明確に伝わるように文章に書けば問題はないでしょう。

ただ、これを例えば新聞などで公表したり、

(まあ、これはないでしょうが)

取引先にばら撒いたりした場合は、不法行為や刑法に抵触するおそれがありますので、気をつけてください。

訴訟を前提にする場合などは、専門家の助けを借りたほうが良いかも知れません。




以下は、少々私見になりますが、

(趣旨に沿わなかったら気にしないでください)

まずは、質問者の方として、何をしたいかを明確にするべきだと思います。

つまり、主眼として、損害賠償をしたいのか、差止(止めさせる)をしたいのかです。


損害賠償ならば、故意過失を明確にするような文章を書くべきですし、(つまりは後に証拠になるような文章です)

さらには訴訟になった場合も含めて証拠の保全をしなくてはなりません。

つまり相手の侵害行為をきちんと証拠として証明できるようにすることが必要です。


止めさせたいなら、単に違法であることと、止めないなら、刑事的手続きを含めた対応を考えるということを明示すれば

通常は止めるでしょう。

ただ、すぐに他の写真を使用するかもしれません。

その場合は、有効性に関しては疑問符が付きますね。

(背信的悪意者のような場合です)


そういったことを考えると、これらの権利侵害等を明確にして、Yahooに対応を求めることも選択肢の一つかもしれません。

その場合は、特に、先ほどの画像掲示板のように、止めるように求めても何も対応がない場合は、

権利侵害の幇助になるということを明確に伝えると、有効であるかもしれません。

(コンプライアンスを重視する企業なら通常は対応が必要だと考えるはずなのですが)


以上、問題が無事に解決することを祈念しております。

  • id:seble
    なるほど、、、
    自社でモデルまで用意した写真なら確かに著作権もあればモデル自身の肖像権にもひっかかる可能性がありますね。
    しかし、ヤフオクですよね?
    一体いくらぐらいで売っているのでしょう。
    警告文も相手に真剣さを伝えるなら内容証明が必須ですが、1通に2千円ほどかかります。
    一人がやめてもまた別の人、、きりがないように思いますが、、、
    それにネットで公表してしまっている場合、通常の出版物のようにまで著作権を認められるのかどうか疑問もあります。
    ネットに載せた時点で著作権なんてなんのその、
    ユーザーのPCに表示させたという事は、ローカルのPC本体へ画像データがDLされている訳です。
    つまり、ある意味勝手に配布している、駅前で配っているティッシュの如き、、、
    現実的には無理なんじゃないでしょうか?

    動画の著作権保護に各社必死になっていますよね?
    つまりはそれだけ自衛もしなければならないという事でもあります。
    IDを入れるならここまででかくやるとか、、
    http://at-misty.com/pure-idol/shiori_tsukimi/sample01.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません