東京が日本の他の大都市と決定的に異なる点をあげて頂けますか?

何故、こんなに一極集中を考えてみたいです。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/26 19:58:17
  • 終了:2007/07/02 20:52:36

ベストアンサー

id:itarumurayama No.7

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222007/06/30 15:37:43

ポイント20pt

何か私の掲示板

http://6400.teacup.com/0120320354/bbs

で8年間もずっと議論されているネタだなあ・・・

首都がある点もポイントではありますが、他の要因も考えて見ましょう。

1.土地が広い

 確かに、関東平野は日本随一の平野であるため、

 他の都市圏(例:大阪圏)よりも拡張性に富みます。

 これに対抗できるのは石狩平野を擁した札幌程度でしょう。

2.港湾

 房総半島と三浦半島に囲まれた東京湾は、天然の良港である、と言えます。

 また、そもそも世界の他の首都・大都市では、港湾を有している都市は

 むしろ少数派です。

 ロンドン、パリ、モスクワ、北京、ワシントン、いずれも内陸。

 これに対して臨海部を持つ東京は、拡張性がありますし、

 静脈系施設(ゴミ処理場とか)を臨海部に押し付けることもできる。

 先述の札幌は港湾がないので、それがネック

3.地理的な中心

  稚内~鹿児島で考えた場合、東京が一番中間点となります。

  沖縄まで考慮してしまうと、東京はやや東に偏りますが・・・

4.鉄道文明

  これは証券アナリストの増田悦佐さんの受け売りですが、

  東京にとって、大正末期に「関東大震災」を受けたことが

  「長期的にプラスになった」としています。

  他の大都市の場合

  徒歩>馬車>路面電車>バス>自家用車、とモータリゼーションの道を進みます。

  その結果、モータリゼーションのために都市の拡大の限界を迎えます。

  1,000万人以上の人口に発展できない、渋滞等のボトルネックに

  なってしまう。

  しかし、東京は徒歩>人力車>馬車>路面電車、と来て、

  バスの局面になりかけた段階で関東大震災を迎えてしまった。

  

  そのため、人々は緊急避難的に中央線沿線や東横電車の沿線に

  移り住んだ。(移り住まざるを得なかった)

  その結果、東京は

  徒歩>人力車>馬車>路面電車>郊外電車、という発展を辿りました。

  郊外電車という高速かつ大量の輸送機関を手にした東京は、1,000万人の

  カベを超えて、3,500万人をも突破できるようになった。

  

  大震災という事象が、東京をモータリゼーション都市から鉄道都市へ

  運命を変えた、と言えそうです。

  因みに世界の鉄道輸送人員の6割を日本が占めているそうです。

  多分その中の3分の1~半分程度が首都圏でしょう。

  ということは、世界の鉄道輸送の2~3割が首都圏が占めている訳だ。  

  

まあ、首都が存在した云々の論点はキリがないので、

過去ログ

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/log.html

から探してください。

その他の回答(7件)

id:ai_ueoka No.1

ai_ueoka回答回数69ベストアンサー獲得回数52007/06/26 20:06:22

ポイント17pt

日本の首都 - Wikipedia

おしえてBP! 東京一極集中の理由

東京が日本の首都だからというのが第一の決定的理由ですね。

首都機能があるから役人だけでも沢山の人が必要になります。人が人を呼び、段々と膨れ上がって来て、更に膨れ上がりそうな勢いです。

都心回帰 - Wikipedia

id:you1982 No.2

you1982回答回数42ベストアンサー獲得回数22007/06/26 20:12:55

ポイント17pt

土地が広い点だと思います。

まとまり良く広い範囲に広がる関東平野は単純に人が住むというだけでなく、農地にするにも交通インフラを築くにも有利です。平野のキャパシティが際限なく発展する都市を支えているのだと思います。

(URLはご参考程度に)

http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/zs5/zs303.html

id:shimazuyosi30 No.3

shimazuyosi30回答回数1609ベストアンサー獲得回数222007/06/26 22:29:37

ポイント16pt

決定的に異なる点


道路が東西南北、碁盤の目になっていない。

江戸のまま。


http://q.hatena.ne.jp/answer

id:meronmeron No.4

meronmeron回答回数797ベストアンサー獲得回数102007/06/26 23:37:38

ポイント16pt

2 回答者さんと同じ


ひろ~いこと

さらに首都であること。



ただ、「一極集中が悪い」んじゃなく、鉄道、高速道路などインフラが足りていないと考える方がしぜんでは?

http://q 

id:ishiyosh No.5

ishiyosh回答回数201ベストアンサー獲得回数12007/06/27 10:12:23

ポイント16pt

日本政府(各省庁)が存在するところです。しかも地方分権が外国に比べて進んでいないため、一極集中が起こっています。大企業は事業推進のために関連省庁と綿密に接触する必要があります。そのため東京に本社が集ります。中小企業は大企業に群がります。人口が増えればサービス産業もふえます。この様に雪だるま式に集中がおこり、地方は過疎化します。

http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=4-569-62428-6

id:starexp7 No.6

STARexpress回答回数8ベストアンサー獲得回数22007/06/28 15:02:07

ポイント16pt

私も、ai_ueoka さんの意見に同じく、首都があることがひとつ挙げられると思います。

あと、経済の中心(今回は証券取引所のある場所を指します。)と政治の中心(首都)が同じ街にある、ということのような気がします。

アメリカの場合ニューヨーク(経済)とワシントンD.C.(首都)

オーストラリアの場合シドニー(経済)とキャンベラ(首都)

と別れていますが、日本の場合経済の中心は東京です。

政治の中心も東京です。

もちろん、イギリスやフランスなどの首都と同じ街に証券取引所がある例もありますが、

ひとつの要因として考えられないでしょうか。

参考にしていただけると幸いです。

「証券取引所 - Wikipedia」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%BC%E5%88%B8%E5%8F%96%E5%BC%9...

id:itarumurayama No.7

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222007/06/30 15:37:43ここでベストアンサー

ポイント20pt

何か私の掲示板

http://6400.teacup.com/0120320354/bbs

で8年間もずっと議論されているネタだなあ・・・

首都がある点もポイントではありますが、他の要因も考えて見ましょう。

1.土地が広い

 確かに、関東平野は日本随一の平野であるため、

 他の都市圏(例:大阪圏)よりも拡張性に富みます。

 これに対抗できるのは石狩平野を擁した札幌程度でしょう。

2.港湾

 房総半島と三浦半島に囲まれた東京湾は、天然の良港である、と言えます。

 また、そもそも世界の他の首都・大都市では、港湾を有している都市は

 むしろ少数派です。

 ロンドン、パリ、モスクワ、北京、ワシントン、いずれも内陸。

 これに対して臨海部を持つ東京は、拡張性がありますし、

 静脈系施設(ゴミ処理場とか)を臨海部に押し付けることもできる。

 先述の札幌は港湾がないので、それがネック

3.地理的な中心

  稚内~鹿児島で考えた場合、東京が一番中間点となります。

  沖縄まで考慮してしまうと、東京はやや東に偏りますが・・・

4.鉄道文明

  これは証券アナリストの増田悦佐さんの受け売りですが、

  東京にとって、大正末期に「関東大震災」を受けたことが

  「長期的にプラスになった」としています。

  他の大都市の場合

  徒歩>馬車>路面電車>バス>自家用車、とモータリゼーションの道を進みます。

  その結果、モータリゼーションのために都市の拡大の限界を迎えます。

  1,000万人以上の人口に発展できない、渋滞等のボトルネックに

  なってしまう。

  しかし、東京は徒歩>人力車>馬車>路面電車、と来て、

  バスの局面になりかけた段階で関東大震災を迎えてしまった。

  

  そのため、人々は緊急避難的に中央線沿線や東横電車の沿線に

  移り住んだ。(移り住まざるを得なかった)

  その結果、東京は

  徒歩>人力車>馬車>路面電車>郊外電車、という発展を辿りました。

  郊外電車という高速かつ大量の輸送機関を手にした東京は、1,000万人の

  カベを超えて、3,500万人をも突破できるようになった。

  

  大震災という事象が、東京をモータリゼーション都市から鉄道都市へ

  運命を変えた、と言えそうです。

  因みに世界の鉄道輸送人員の6割を日本が占めているそうです。

  多分その中の3分の1~半分程度が首都圏でしょう。

  ということは、世界の鉄道輸送の2~3割が首都圏が占めている訳だ。  

  

まあ、首都が存在した云々の論点はキリがないので、

過去ログ

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2069/log.html

から探してください。

id:toshiky No.8

toshiky回答回数9ベストアンサー獲得回数12007/07/01 19:19:53

ポイント16pt

・首都であること→他地域よりも優先的に資源配分されてきた(特にインフラ面の優位性に繋がっているのでは)

・首都圏の人口が他地域と比べ突出して大きいこと→消費市場が突出して大きいこと(経済的集積があるからと言う面もあるでしょうが、日本最大の平野部(居住適地)の中心と言う地理的要因もあると思います)

・政府の機関が集中していること(政策決定が行われる場である)

・金融の中心であること(付随産業も集中し、その経済効果が波及している)

・それと関西との関係で行くと、関西経済が自滅した(させられた?)。明治以降近代化の過程では政府の支援が乏しかった関西の方が発展していたが、なぜか没落。。

まぁ、最後のはずいぶん前に勉強したことで、記憶が覚束ないところもあって中途半端ですが、こんな感じではないでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1182855495

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません