映画「覇王別姫(さらば我が愛)」で

主人公・程蝶衣と彼のパトロンである袁が酒に
酔って芝居をするシーンで、袁が蝶衣を称えた詩の
原典を探しています。

確か「一笑~のごとく、一涙~のごとし」
といったような詩でした。
(その後で、「まるで君を謳った様だ」と袁が言っています)

是の原典をお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/06/27 19:52:04
  • 終了:2007/07/04 19:55:03

回答(2件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/06/28 09:49:11

ポイント35pt

中国古典詩の「曼珠沙華」だったと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1182941521

id:movinout

ありがとうございます。

しかしながら、ネットで検索しても発見できませんでした。

作者名と時代を教えてくださいますか?

2007/06/28 11:30:57
id:felix2007 No.2

felix2007回答回数600ベストアンサー獲得回数42007/07/03 01:18:56

id:movinout

意味が判りません。

2007/07/04 12:03:48
  • id:movinout
    http://ent.sina.com.cn/m/c/2006-08-04/01101185716.html

    清末民初的诗人易顺鼎,在送给梅兰芳的《万古愁曲》中写道:“一笑万古春,一啼万古秋。古来有此佳人不?君不见古来之佳人,或宜嗔,不宜喜,或宜喜,不宜嗔。或能颦,不能笑,或能笑,不能颦。天公欲断诗人魂,欲


    古典詩ではなく、清末です。

    人易顺鼎,在送给梅兰芳的《万古愁曲》中写道:“一笑万古春,一啼万古秋。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません