メール翻訳サービスに従事するものです。

#概要は下記【サービスの特徴】です。
 詳細はURLから辿ってください。

質問ですが、このサービスについてコメントを頂きたいです。

◆コメント頂ける人
  ・褒めたりしないで下さい。
  ・基本的にケチをつけてください。
  ・可能ならどこが、どうダメなのか
   教えてください。

よろしくお願いします。

#先程「いわし」でも質問していたのですが
 「いわし」の仕様がよく理解できていなく
 参考回答にポイントを差し上げることが
 できませんでした。申し訳ありません。

【サービスの特徴】----------------
サービスの特徴は、Eメールに特化した点、翻訳者による翻訳でありながら
3時間という短時間で翻訳を完了する点、Web メールと一体化した点にあります。

 http://jp.WhoopeeMail.net/

料金は従量制、日本語 400 文字、英語 200 ワード以内なら3時間以内に翻訳します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/06/29 20:19:17
  • 終了:2007/07/06 20:20:04

回答(9件)

id:Nigitama No.1

にぎたま回答回数311ベストアンサー獲得回数182007/06/29 20:35:33

ポイント16pt

翻訳者の質を教えてください。

その前に、本サービスの 『プロフェッショナルな翻訳者』 の条件を説明させてください。


プロの翻訳者になるために、翻訳者の教育を受けている。

翻訳者としての教育を受けた後、翻訳者としての経験が最低5年以上ある。

TOEIC 900 以上、英検1級以上、通訳士認定試験など、外国語能力を証明できる公的な指標 (ライセンス) を持つ。

社会人としての経験は必須、ビジネスマナーと常識を持ち合わせている。

本サービスは、以上の条件を持って、プロの翻訳者と定義しています。

そして、Whoopee!mail の翻訳者は、この条件(または同等の条件)をすべて持ち合わせています。

ちょっと曖昧かなぁと思いました。

特に、

>Whoopee!mail の翻訳者は、この条件(または同等の条件)をすべて持ち合わせています。

のところです。

あと、

「条件を持って」と「条件を以って」ってどっちが正しいんでしたっけ?ちょっと違和感がありました。あまり自信ないですけど。

いわしについてですが、回答した人は皆1ポイントまたは2ポイント受け取ってますよ。(自動的にですけど)

回答者側はいわしの仕様を理解したうえでの書いているので特別問題はないかと思います。

id:Whoopee_yossi

曖昧と受け取られても仕方ありませんね。

「いわし」について、了解しました。

ご意見ありがとうございました。

2007/07/02 14:07:12
id:net_surounin No.2

ネット素浪人回答回数98ベストアンサー獲得回数92007/06/29 22:20:38

ポイント16pt

根本的に、この日本語サイトの日本語の使い方に問題が多すぎるので、このサービスを使う気になれませんでした。いちいちあげたら切りがないので、何処をどう直すべきか、もう一度よく考えてみてください。

 あと、サービスの提供という点では、いちいちパソコンから打ち込まないと、翻訳してもらえないのであれば、既存のサービスを活用する方が便利です。あの程度の例文を打ち込む手間を考えたら、どうせのこと、電話で指示して、英文の送り返しをしてもらった方が、どんなにか便利です。

 加えて、世界中の翻訳者を活用する必要が英日日英変換に限れば、必要ないと思います。この日本の24時間社会の中で、夜だけとか在宅に限って仕事が可能な能力のある人材が「ひきこもり」とか「障がい者」という括りで、多数存在しています。どうせのことなら、彼らの生活と雇用に目を向けては如何でしょうか。

id:Whoopee_yossi

基本的にメール文章に特化したサービスですので

翻訳対象のデータは既に存在すると考えています。サイトでの説明不足だったかもしれません。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/02 14:10:17
id:tadatarai No.3

ただたらい回答回数606ベストアンサー獲得回数372007/06/29 21:55:53

ポイント16pt

当方もよく英文メールを書くので、その苦しみから解放されると思うとうれしい限りです。


◆まず、いわしでも書かれていましたが、サンプルが欲しいところです。でも、もっと欲を言えば「お試し期間」みたいなのはできないでしょうか。サンプルがよくても、実際に自分の領域の翻訳をお願いしたら、その領域に強い人がいないのか、あまりできがよくない、ということは考えられます。


◆また、こういう産業に疎いので、的はずれかもしれませんが、こういう翻訳でなにか行き違いがあった場合の保証みたいなのはあるのでしょうか。そもそも、最初の日本語が結構曖昧で(当方の文章もそうですが)、そのせいであやまった、もしくはゆらぎのある表現の英語ができ、発注者はそもそも英語ができないからお願いしているのであって、当然チェックができず、返事が返ってきたら、あれ~??という事態はありえないのでしょうか。


◆翻訳者は、基本的に、日本の教育を受け、日本の会社で働いた経験がある、という理解でよいのでしょうか。もちろん、どこの国の人でもよいのですが、日本の企業風土、文化、背景知識などももちろん持っているということですよね。ご説明の文面では、よく読むとそうと理解できますが、明文化されていないので、少し疑問をもちました。すなわち、外国で働いた経験があっても、日本で働いていなければ、このケースでは役に立たないのではないかと思うわけです。


◆これは個人的な感想ですが、「世界で50人」って多いのでしょうか…。ユーザが増えると当然、翻訳者も増やさなければいけないわけで、そうなると質が保てるのか。最初に確保している人数が肝要だと思うわけで…。


◆最後に、翻訳者採用率みたいな数字はあるのでしょうか。某英会話教室ではありませんが、こうした業種はどれだけいい人を集められるかによるのではないかと思います。上にも書きましたが、50人だけど、選りすぐりだよ、とか、50人だけど専属だよ、とか、もう少し補足をするか、数字でそれを表現するとよいのではないでしょうか。

id:Whoopee_yossi

「お試し期間」また、数回の無料サービスは検討しておりましたが、実現には至りませんでした。

再度検討してみようと思います。

保証についてですが、基本的に行き違いなどあった場合

再翻訳という形でご対応させて頂くことが通常です。

他社様も同様ではないでしょうか。

翻訳者の属性についてのご意見ですが、ホームページに情報として明文していく方向で検討しております。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/02 14:18:26
id:Biribi No.4

Biribi回答回数38ベストアンサー獲得回数12007/06/30 04:17:01

ポイント16pt

こんにちは。

1.

>この文は全部で 136 文字になりますので、Whoopee!mail で英語に翻訳すると 1,360 円 になります。一見簡単なよう見えるこの例文を正確に英語に翻訳しようと思うと、結構時間がかかるものです。Whoopee!mail は、たった 1,360 円 で、ビジネス英語のメールに翻訳いたします。


スピード性と安価性を強調したいのでしょうが、比較がはいっていないので(今まで他社だとどれくらい時間と価格がかかっていたか)、身の入らない熱意みたいな印象を与えます。


2.

仕組みの説明のイラスト(とサービス)ですが、翻訳者が仲介してメールを相手先に出すようで、翻訳されたメールが作者の手からはなれていくような印象を与えます。 作者軽視というか、作者が最終的に内容をチェックすることを前提としてはとらえられていなので(イメージでも、その下にある文章でも)、全面的に翻訳者(またはこの会社)を信頼しろ、というようです。 


「日本語しか読めない」「英語しか読めない」というあたりに、その尊大さがでているのかもしれません。 翻訳をたのむのは英語・日本語ができない場合以上に、その時間がもったいない、もしくは「書くのは苦手だけれど読むこともできる」場合もたくさんあるとおもうのです。 ここは、送信者・受信者などと、もうすこしニュートラルな想定でないと、いけないとおもいます。


信頼をゆだねる基準・理由(なぜ、うちの会社はいいのか)みたいなものがこのサイトにはないので、なんだか無条件の信頼を求められいるようで、ちょっと躊躇します。

id:Whoopee_yossi

1.について

スピード性と安価性の比較についてはホームページ上に明文するよう検討していきます。

2.について

作者様はチェックが可能です。

イラストによってご認識が違われたのは当該

イラストの曖昧さが原因なのでしょう。

差し替えるように検討します。

無条件の信頼を求められているように感じない

フェアな内容のサイトを検討&修正していく考えです。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/02 14:26:24
id:aiguo No.5

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32007/07/02 00:15:25

ポイント16pt

実際、翻訳者は「プロ」なのでしょうか?英語のサイトの質が怪しいですね。

"Whoopee!mail is an simple English-Japanese translation service for e-mails solely provided on the Web."

たとえば、冠詞が間違っているとか、顧客の信用を損ねると思います。全体的に英文がぎこちない。私なら、仕事を頼みません。

id:Whoopee_yossi

英語サイトの見直しを行います。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/02 14:28:08
id:Biribi No.6

Biribi回答回数38ベストアンサー獲得回数12007/07/02 15:24:32

ポイント15pt

こんにちは。

メールの翻訳を専門にされたビジネスとのことですので、「ちょこっと」「気軽に」翻訳おねがい!といったコンセプト・雰囲気をもう少し前面にだされたら、御社の趣旨が伝わるのではないでしょうか。 


翻訳会社に頼む場合は、契約など完璧でないと困るもので、時間も費用もかかる「かっちり」としたものだと思うのですが、海外の支社や取引先とのメールだと、誤解があっては困るけれど、翻訳の会社を通すほど・・・とおいう程度のメールのやりとりがたくさんあるとおもいます。(以前外資で勤めておりましたが、よく、「この確認・催促のメール英文にして」と頼まれたりしていました)


わたしも副業で翻訳に携わることがありますが、会社によっては資格のほかに、課題を出して翻訳者の質を選別するところが多くあります。 御社で一定のテスト(ビジネス文書などの課題・リテラルな翻訳以上の表現力スキルなど)を出して、それをパスした人、のようにすれば、ある程度の質の均衡化がはかれるのではないのでしょうか。 (例えば、上記の方が指摘されている英文は、日本語をそのまま英文にしてあるので、英語圏の顧客にはいまいちピンとくる表現力が備わっていません) 


参考になれば、うれしいです。

納得のいく、いいサイトになるといいですね!

id:Whoopee_yossi

Biribiさんのおっしゃる通り趣旨は「かっちり」したものではなく「気軽に」でしたがホームページの内容からではお伝えしきれていないことを認識できました。

しかし、時間 品質 翻訳者の人物像などの必要情報は明文化することが大切なことも認識できました。

検討し改善していきたいと、考えています。

ご回答ありがとうございます。

2007/07/02 20:30:44
id:sakumo65 No.7

sakumo65回答回数28ベストアンサー獲得回数02007/07/02 16:00:15

ポイント15pt

他の皆さんからも意見が出ていたと思いますが、成果物のQualityがきちんと担保されていないので、ユーザーに不安感を与える気がします。翻訳といっても色々とジャンルがあるので、専門用語の使い方を含めて難しい部分がありますので、ジャンル別の受付をしてはどうかと思います。

また、ユーザーの満足などのフィードバックをもらったらどうでしょうか?ユーザーとのコミュニケーションは安定的な顧客関係を築く上で重要です。

基本は人力の翻訳なのでしょうが、説明文を読んでいると機械翻訳機能もあるのかなと思いましたが、どうなのでしょうか?

id:Whoopee_yossi

ユーザーの満足などのフィードバック⇒顧客関係構築 に関してはおっしゃる通りです。

どのようにフィードバックしていくのか、検討します。

ご意見ありがとうございました。

2007/07/02 20:33:58
id:sakumo65 No.8

sakumo65回答回数28ベストアンサー獲得回数02007/07/02 20:59:39

ポイント15pt

私も時々翻訳を外に頼むのですが、これだったら自分で英訳した方が良いという経験が何度もあります。

翻訳者の方の専門領域もありますし、翻訳した情報をどの様に使うかなどの背景情報などが十分分っていないと中々良い表現にならないことが実際のケースとしては多いと思いますので、こういうケースをどの様にフォローして、成果物のQualityを上げるかが大事だと思いますし、そういう上手い仕組みができるとユーザーの信頼も勝ち取ることが出来るのではないかと思います。

id:Whoopee_yossi

背景情報の連携フォローによる品質向上 ⇒ 顧客満足

のうまい仕組みは検討していきます。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/03 20:02:50
id:interview No.9

interview回答回数29ベストアンサー獲得回数02007/07/05 23:41:46

ポイント15pt

翻訳したサンプルを見ないとわかりませんが、

グローバル進化している今、翻訳事業の競争が一層に

激しくなると思います。やはり質、スピード、信頼性

など欠かせない。特に専門用語多い業界、たとえば、

金融、コンピュータ、化学、医学など、如何に段差

があるサービスを出さないとね。

あまり役に立たないですが、がんばってください。

id:Whoopee_yossi

質、スピード、信頼性、専門性

について認識しました。どれも大切ですね。

また、上記要素を踏まえて他社との差別化を

検討していきます。

ご回答ありがとうございました。

2007/07/06 00:06:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません