世界及び日本で、国及び地域、町などの自治体による取り組みで、

その取り組みの結果、劇的にゴミが減った事例を調べています。

劇的に減った、という事例であることを最優先しています。
どこの国、地域、またはその時期なども全く問いません。
よろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/01 00:56:59
  • 終了:2007/07/08 01:00:04

回答(2件)

id:HARU_in_sheep No.1

HARU_in_sheep回答回数202ベストアンサー獲得回数32007/07/01 08:34:06

ポイント35pt

http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/00/56/00005675.html

http://www.city.musashino.lg.jp/cms/guide/00/00/56/archive/5675-...


東京都武蔵野市での事例です。

平成16年度の10月に「ごみ袋有料化」を実施し、16.6%の減量に成功しています。尚、有料化前の15年度と通年で有料化を行った最初の年である17年度の対比での数値です。


有料ごみ袋はレジ袋大(20リットル)で40円。新聞紙・雑誌以外の紙を「雑紙」として資源ごみ化したのも減量の一要因でしょう。

住人の立場で言いますと、「ごみ袋有料化」は地方税の増税と変わりませんね。これまで市がごみ政策に関して無為無策であったツケを市民が支払っている感じです。

雑紙を資源ごみ化したのはアイデアだと思います。体積で考えるなら「燃やすごみ」の大半がそれでしたから。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません