夢の中で誰かに呼ばれているような気がして、目が覚めたらファンタジー的異世界、とか、頭を殴られて気がついたらファンタジー的異世界、という、いわゆる「現実世界から異世界へのトリップ」ものという物語についておうかがいしたいと思います(そういうジャンルにあまりくわしくないかたの回答はご容赦ください)。そういう「異世界トリップ」もので【あなたが最初に読んだ小説(ライトノベル)・漫画、あるいは映画】などは何でしたか。「異世界トリップものの元祖・起源が知りたい」というような質問ではありませんので、その手の話(物語)に興味があるかたは、お気楽にお答えください。ちなみにぼくの場合は、エドモンド・ハミルトンの『スター・キング』だったんじゃないかという気がします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/07/01 01:53:24
  • 終了:2007/07/01 14:27:02

回答(13件)

id:Ayukata No.1

Ayukata回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/07/01 02:04:19

ポイント21pt

おとぎ話もありだとしたら「浦島太郎」になるんですけど、「小説(ライトノベル)・漫画、あるいは映画」となると、ディ・キャンプの「ハロルド・シェイ」シリーズだったかなぁ。

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7320

id:lovelovedog

おお、なんかなつかしいものが出てきましたね。どうもありがとうございます。

2007/07/01 02:11:02
id:kanan5100 No.2

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/07/01 02:13:58

ポイント14pt

ぽっぺん先生の日曜日 (岩波少年文庫)

ぽっぺん先生の日曜日 (岩波少年文庫)

  • 作者: 舟崎 克彦
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

最初に読んだ本だと、舟崎克彦『ぽっぺん先生の日曜日』をはじめとするぽっぺん先生シリーズが最初ですね。あとはルイス・キャロル『不思議の国のアリス』とか。

id:lovelovedog

アリスはなかなか古典ですね。でもあれは、目覚めてあちらの話に行くんじゃなくて、夢の中であちらの話に行くような、なんだか不思議な話でした

2007/07/01 02:17:21
id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/07/01 02:56:15

ポイント14pt

「階層宇宙の創造者」(フィリップ・ホセ・ファーマー)かなあ。

早川SF文庫(絶版)です。

主人公はこちらの世界では結構なおじいさん。地下室の戸棚だったかから異世界に入るとどんどん若返り…。まあなんせ主人公ですしね(笑)。ややご都合主義的なところはあるけれど「いろんな世界を順次渡り歩く」パターンの元祖ではないかと思います。

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=15915

ここには『魔神英雄伝ワタル』の元ネタ、と書いてあるけど「ラムネ&40」だってそうだよねえ。

id:lovelovedog

どうもありがとうございます。これも懐かしいですね

2007/07/01 14:18:41
id:alisato No.4

ありさと回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/07/01 03:16:09

ポイント14pt

魔術師のおい (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)

魔術師のおい (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)

  • 作者: C.S. ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

学校の図書室で読んだC.S.ルイスの『魔術師のおい』です。

ナルニアのシリーズだったら、普通、最初に読むのは『ライオンと魔女』なんでしょうが、そちらはなぜか図書室になかったので。

id:lovelovedog

洋服ダンスの中がナルニア国でしたっけか

2007/07/01 14:19:22
id:graygreen127 No.5

graygreen127回答回数73ベストアンサー獲得回数62007/07/01 03:22:25

ポイント13pt

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)

  • 作者: C.S.ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

一番最初となるとよく覚えてないのですが、多分ナルニア国だったと思います。

ゲゲゲの鬼太郎 1 少年マガジン/オリジナル版 (講談社漫画文庫 み 3-5)

ゲゲゲの鬼太郎 1 少年マガジン/オリジナル版 (講談社漫画文庫 み 3-5)

  • 作者: 水木 しげる
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

同じ頃で鬼太郎の「地獄流し」も読んだんですけれど、これは趣旨から外れますか。終電にのって気がついたら地獄に流されてるという話です。あとバローズの火星シリーズとか。

id:lovelovedog

鬼太郎の話は途中の駅名がこわかったですね。

2007/07/01 14:20:26
id:oota No.6

oota回答回数159ベストアンサー獲得回数112007/07/01 03:43:38

ポイント13pt

幼稚園の時に買ってもらった世界文学全集に入っていた

ジョージ・マクドナルド「北風のうしろの国」だと思います。

http://www.hico.jp/sakuhinn/2ka/kitakaze.htm

id:lovelovedog

これは未読です。話の内容は聞いたことはありました

2007/07/01 14:21:07
id:nikubeta No.7

nikubeta回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/07/01 04:16:19

ポイント13pt

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり(1)

  • 作者: C.S.ルイス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

衣装ダンスを抜けたらナルニアという話だったと記憶しています。

id:lovelovedog

ナルニア、人気あります

2007/07/01 14:21:35
id:sokyo No.8

sokyo回答回数1371ベストアンサー獲得回数942007/07/01 08:23:02

ポイント13pt

おはようございます☆

 

裏庭 (理論社ライブラリー)

裏庭 (理論社ライブラリー)

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • メディア: 単行本

これだと思います、たぶん。

 

これより前に

はてしない物語 (1982年)

はてしない物語 (1982年)

  • 作者: ミヒャエル エンデ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア:

こっちを読んでいるはずなのですが、

こちらはどんな風にして物語が始まるのか思い出せなくて…υ

id:lovelovedog

梨木 香歩さんのその話は未読でした

2007/07/01 14:22:15
id:Southend No.9

Southend回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/07/01 09:07:49

ポイント13pt

はっきり記憶している中で一番最初の作品は、田中芳樹の『西風の戦記』です。

http://d.hatena.ne.jp/asin/9784062735049

(読んだのは朝日ソノラマ版)

高千穂遥の『Norieが将軍!?』だったかもしれませんが、最後まで読み通した覚えがないのでそちらで。

id:lovelovedog

ライトノベル系はもっと多くの人の回答があるかと思いましたが、これがはじめてでした

2007/07/01 14:23:09
id:hiko3karasu No.10

hiko3karasu回答回数1058ベストアンサー獲得回数252007/07/01 09:35:09

ポイント13pt

たぶん

アーサー王宮廷のヤンキー

http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?isbn=4-488-52501-6

正確にはタイムとラベルものだけど。

いま調べたら作者マーク・トウェインだったんだ知らなかったな。

 

ハミルトンも好きだったからスターキングも読んだけど

スターキングとどちらを先に読んだかな?

id:lovelovedog

これも未読のような気がします。アメリカ系SFの伝統芸だったのか

2007/07/01 14:24:04
id:sdkfz No.11

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482007/07/01 09:49:57

ポイント13pt

アニメもOKなら『聖戦士ダンバイン』

http://www.dunbine.net/

小説だと栗本薫の『火星の大統領カーター』……はなんかお題からずれてるような気がするから、王領寺静の『異次元騎士カズマ』シリーズかな。

http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=13398

id:lovelovedog

アニメも全然オーケーです

2007/07/01 14:24:32
id:chocolon No.12

chocolon回答回数9ベストアンサー獲得回数22007/07/01 12:13:02

ポイント13pt

「不思議の国のアリス」を除くと、友達が貸してくれて小学校5年のころに読んだ、折原みとの「金の砂漠王」が初めてだったかも。


「ライトノベル」というものがジャンルとしてできてきた初期のころじゃないかなあ、と思うのですが。小学校5年生の頃にはそういう異世界にトリップ、という設定がとても新しかった…。


その後何冊かライトノベルや漫画を読みましたが、しょっちゅう主人公が異世界に行くので、案外新しい設定でもないんだ、と気がつきましたけど、最初に読んだもののインパクトはやっぱり大きかったのか、他のものでそういう設定の本は覚えていないのに、これだけは本のタイトルを覚えています。

http://www.amazon.co.jp/%E9%87%91%E3%81%AE%E7%A0%82%E6%BC%A0%E7%...

id:lovelovedog

やはり最初の異世界トリップものは印象に残りますか

2007/07/01 14:25:18
id:memo77 No.13

memo77回答回数238ベストアンサー獲得回数202007/07/01 12:23:46

ポイント13pt

最初にといわれてぱっと思い浮かぶのは、やっぱり『不思議の国のアリス』ですね。

それから『果てしない物語』と『ルーンの杖秘録』。

http://www31.atwiki.jp/memo77/

id:lovelovedog

洋モノを例に挙げる人が多いことがわかったのでした。

2007/07/01 14:26:27
  • id:lovelovedog
    だいたいの傾向がわかりましたので終了してみました。まだ何かありましたらコメント欄にでもご記入ください

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません