民営化で・・・


簿価数円?の国鉄の駅前広大な不動産売却、
電電公社の電話線の利用情報サービス、
世界的に最も経済性が進んでる種子島の宇宙ロケット開発施設の三菱への売却、、、

①上記の売却先と金額

②先週発表の、
一層!増えてる赤字国債が、
国民0才含め、
一人当たり、6百数十万円だという、、
4人家族なら一家で、3000万円弱の借金を抱えてる不可思議の説明

③毎年続いてる、百兆円の使途不明金の真相

④年金には出し渋りが激しいが、
外国への寄付や選挙の票集めのためか、特定の団体(残留孤児、公害訴訟、、、)には羽振りが良い、理由
そんなに日本に借金があるなんて思えない・・

本当のところを教えてほしい・・

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/02 01:38:59
  • 終了:2007/07/09 01:40:03

回答(1件)

id:swingers No.1

swingers回答回数25ベストアンサー獲得回数22007/07/02 05:59:28

ポイント60pt

②について

国民一人あたりの借金と言われていますが

国家へ貸し付けている金額というのが正確です。

無能な公務員や政治家への給与

無駄な公共工事への投資などに利用されています。

平均給与

地方公務員 700万円(闇給与除く)

国家公務員 600万円(闇給与除く)

サラリーマン 450万円

世帯平均所得 540万円

このような費用を捻出するために国民の金(労働力)を搾取しているとういのが実態です。

巷で叫ばれている国家破綻というのは、最後の貸し付け人である国民がキレることが引き金となるのでしょう。

庶民感情として行政・政治はては司法まで不信感が臨界点に達しているので今後のの動向は注目に値すると思いますよ。

http://kurumachan.seesaa.net/

http://alternativereport.seesaa.net/

  • id:rosaryn
    takokuroさん、自分の考えと反するからといって「回答拒否ユーザー」に設定するのはやめてもらいたいのですけど。私は決して貴方の邪魔をしているわけでもなく、takokuroさんが拒否設定している多くの方と同じで明らかに間違った点を指摘しているだけです。望まないのであれば今後書きませんので設定を解除して下さい。
    せっかくこちらに書くのでこの質問に少し回答しておきます。②について、国家予算が借金の1割程度ですので大雑把にいうと年収500万の世帯で5000万のローンを抱えているということです。自営業には厳しい数字ですが、大手企業や公務員などでは借りられない数字ではありません。まぁギリギリの数字ということで切りつめていかなければならないといったところでしょうか。不可思議という所まで至っていないというのが回答です。
    あと①の宇宙関連施設についてですが、takokuroさんの文章に誤りがあります。これは売却ではありません。移管であって売却ではありません。固定資産などは国(独立行政法人)のまま運用一切を役所でなく三菱が行うというもの。
    また、「世界的に最も経済性が進んでる」とは一般的な見識ではないかという点もあります。一般的に日本の宇宙事業は高コストで有名です。http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/topic/space_kibou/0511122_cost/
  • id:swingers
    >rosaryn
    回し者が嘘をつくなと言わせて貰おう。
    それとも、何にも分ってないキチガイ馬鹿ですか?

    脳足リンの君の言葉で説明してあげます。

    年収500万で5000万のローンは、ほぼ不可能
    借入できても返済の見通しがある事が前提
    そして、それ以上の借入は出来ない。
    日本の国家予算と借金は、年収があがっていないのに
    毎年借入しつづけ借金総額が上がっている状態

    そもそも、対内債務だから借金という概念は矛盾を孕む
    分りますか?

    反論あるなら、筋道立てて教えて下さい。
  • id:rosaryn
    >swingers
    反論あるなら「キチガイ馬鹿」など下品に書かず筋道立てて書いて下さい。
    それとも、あなたがキチガイ馬鹿さんですか?

    何に腹を立てているのです? 不可思議です。

    >年収500万で5000万のローン
    あなたの言うように返済の見通しがある事が前提で可能。
    不可能ではない。まぁ、「ほぼ不可能」という言葉でも間違いではない
    だろうけど、可能な場合も多々あるんですよ。
    ローンが組めない程の巨額だが、人によってはローンを組むこともできる額。
    そういう額であり決して天文学的な数字ではないということをいいたかったわけです。
    よろしいですか?

    >そもそも、対内債務だから借金という概念は矛盾を孕む
    >分りますか?

    分かりますよ。しかし、マスコミや国会、そしてtakokuroさんなどを
    含めた一般社会の中では「借金」という言葉は頻繁に使われている
    言葉だということも分かりますか?
    私自身も一般的な言葉だと考えています。

    本論ですが
    財政が危機的状況という見方もあれば
    国際的にはそこまではいっていないという見方もある
    というのは分かりますか?あなたの意見ではありません。
    少数意見かどうかを問わずそういう意見もあるのです。
    国際的な評価があなたのいう「庶民感情」みたいであれば
    円は大暴落しています。
    また、ムーディーズなどの格付会社でもいつぞやのイタリア程までは下がっていない。

    だから国際的にはそこまで酷くない。

    よって不可思議ではない。ということがいいたかったわけですが、おわかりですか?

    あなたの回答については概ね同意しますが、一部のマスコミのようなご都合的統計数値の引用には「回し者か?」とも思えました。
    (例えばサラリーマンの平均というのは男女平均であり、男女がほぼ平等である公務員の平均と比較するのは問題があるといわれています。分かりますか?)
    本論とはずれるのでこれくらいにします。


    下品な言葉を次も使うなら相手しませんよ、脳足リン君!
    (今回はオウム返ししただけです)

    若干修正加筆致しました。ご了承下さい。

    takokuroさんにはこの場をお借りし、大変失礼致しました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません