ネタバレ注意:「ぼくらの」というアニメを見ていますが、その中で主人公の子供達は契約してロボットのパイロット候補になります。二人の大人も後から契約してパイロット候補シーンがあることから、このロボットには後から追加契約してパイロットになれることがわかるのですが、だとしたら何故大人2人だけでなく、もっとたくさんの大人を契約させて、パイロット候補を増やし、子供達がパイロットになる確率を薄めることをしてやらないのでしょうか?原作には記載があるのかも知れませんが、アニメ版しか見ていないので疑問に感じました。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/07/06 12:49:47
  • 終了:2007/07/09 15:57:33

回答(2件)

id:Sag_Chicken No.1

Sag_Chicken回答回数211ベストアンサー獲得回数42007/07/06 14:48:17

ポイント35pt

最初、15人で15体倒す。となっていて、

ココペリを入れて15人契約だと思われたが、

チズの子供も含まれていたので、実際は16人契約。

 

戦わなかったカコとチズの子供

は敵を倒していないので14人で15体。

さらにどうやら、1人契約していないので

13人で15体倒さないといけない。

 

そこで軍人2人がパイロットに志願したってことでしょう。

身代わりになって誰かを助けようとしたのではなくて

足りない分を補充しただけ。

なのでコエムシも認めたのではないかと思われます。

id:hisaaki_kawa

なるほど。

2007/07/09 15:56:55
id:bigorange No.2

bigorange回答回数46ベストアンサー獲得回数12007/07/06 21:33:05

ポイント35pt

"病死や事故死などにより契約者の数が足りなくなった場合、別の人間が追加で契約を交わすことができる。この場合、先に契約を交わしたもの全てが死亡した後で、初めて追加契約者がパイロットに選ばれる。"

と言うルールがあるので追加でいくら契約しても意味無いらしいです。


ネタバレを含むので注意

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%A...

id:hisaaki_kawa

なるほど、納得しました。

2007/07/09 15:56:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません