人生の転機における心理について調べています。

自伝,私小説などで転機のときの心理を描いてる本さがしています。
著者,本の題名,転機のときの簡単なあらましを紹介して頂けたら幸いです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/06 22:30:43
  • 終了:2007/07/13 22:35:03

回答(7件)

id:batti55 No.1

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272007/07/06 23:26:06

ポイント19pt

古い小説ですが、五木寛之氏の「燃える秋」なんかはどうでしょう?

あらましは以下のサイトが丁寧です

http://www.kannet.ne.jp/trydent/itsuki/itsuki-keyword/itsuki-key...

id:tenki2100

これは本人の体験ではないようにおもいますが。

2007/07/11 06:37:15
id:nanairokamen No.2

nanairokamen回答回数128ベストアンサー獲得回数12007/07/07 09:53:26

ポイント19pt

○橋幸夫・・・エピソードで綴る波乱の歌手伝説

「シオクルカサ(潮来笠)の不思議な世界」

歌手から実業家へそしてまた歌手人生!

id:tenki2100

ありがとうございます。

さっそく本を注文しました。

2007/07/11 06:37:33
id:GOLA No.3

GOLA回答回数52ベストアンサー獲得回数02007/07/07 12:05:56

ポイント18pt

椎名誠の「哀愁の町に霧が降るのだ」

http://www.amazon.co.jp/%E5%93%80%E6%84%81%E3%81%AE%E7%94%BA%E3%...

これ以降の私小説でも、椎名誠がサラリーマンから出版社の立ち上げ、そして作家として活動していくあたりの物語が続きます。

脱サラするあたりの心境などは結構リアルで面白いです。

id:tenki2100

さっそく本を注文しました。

ありがとうございます。

2007/07/11 06:38:57
id:sinzaku No.4

sinzaku回答回数224ベストアンサー獲得回数72007/07/07 18:02:42

ポイント18pt

乙武 洋匡氏の『五体不満足』です。

筆者は、寝つきが悪い日にふと「自分の役割」について考えます。障害をもって生まれたのには何か理由があるのではと考えることが彼自身の大きな決意を導きます。

id:tenki2100

この話題は有名ですね。

転機について考えるきっかけに,私もなりました。

2007/07/11 06:39:00
id:yamats No.5

yamats回答回数247ベストアンサー獲得回数92007/07/08 08:25:06

ポイント18pt

http://item.rakuten.co.jp/book/1562141/


「人生の転機」「心理を描いている本」


でしたら、アドリエンヌ,キャロル(Adrienne,Carol)の本などよいのではないでしょうか?

この方は世界15ヶ国以上でベストセラーとなった『人生の意味』の著者です。

id:tenki2100

この本は,私ももっていますが,体験談ではないようです。

2007/07/11 06:39:35
id:r070617 No.6

r070617回答回数8ベストアンサー獲得回数02007/07/10 02:28:31

ポイント18pt

先崎学の「一葉の写真―若き勝負師の青春」

著者が若くして挫折や寄り道を経験しながら

棋士になるまでの話が書かれています。

一枚の写真が無かったら自分は棋士になっていなかったかも

しれないという出だしだったと思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062631946/ichibii-22

id:tenki2100

ありがとうございます。

おもしろそうです。本を購入します。

2007/07/11 06:40:12

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 nanairokamen 128 107 1 2007-07-13 13:34:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません