湿布に使われる(他にも用途はたくさんありますが、ここでは湿布の話にして下さい)“メントール”という成分は、薄荷から摂ることが出来るようですが、現在は需要が多く人工的にも大量に生成されているようです。

そこで、人工的につくることの出来る“メントール”ですが、現在でも薄荷から取り出した“メントール”を湿布には使っているのでしょうか?(主にという意味です。ほとんど人工のもので一部薄荷からというのはナシで)
また、使っているとすればその薄荷はどこで栽培されているものなのか教えて下さい。
企業にもよるのでしょうが、「日本の湿布のほとんどがここの薄荷だ」というのが分かればベストです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/07 05:50:11
  • 終了:2007/07/07 13:51:01

回答(2件)

id:MonsieurU No.1

MonsieurU回答回数80ベストアンサー獲得回数62007/07/07 08:15:43

ポイント35pt

薄荷由来のメントール生産量は全体の1割程度だそうです。

残りは全て人工生産です。

なので、合理的に見て、シップには薄荷由来のメントールは使われてないと考えられます。

少なくとも、薄荷由来メントールを使用しているとうたっているシップ薬は発売されていないみたいです。


ちなみに、日本の薄荷生産量の95%が北見産だそうです。


http://www.kitami-kankou.com/main/hakka/index.html

id:ryota11

ふむふむ。

ありがとうございます。

2007/07/07 13:35:30
id:kuhuusa-raiden No.2

颶風颯雷電回答回数113ベストアンサー獲得回数32007/07/07 09:00:01

ポイント35pt

現在の日本のハッカ生産量1位は、北海道網走管内滝上町みたいですね。

http://pucchi.net/hokkaido/no1/sangyo01.php

id:ryota11

ふむ、そのようですな。

ありがとうございます。

2007/07/07 13:35:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません