10月からIT業界に入るものですが、フリーPGの友人から「この仕事は過酷だぞ」「土方だ」「体力が一番大事」

といわれました。ニュースでみたりして知っていましたが、どれくらいのものだかピンときません。
自動車業界で過酷な仕事をしてきたつもりなので、驚きはしないつもりですが、教えてください。
自分の情報では自殺者も結構多いときいてますが。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/09 13:57:41
  • 終了:2007/07/16 14:00:04

回答(9件)

id:tomo_k No.1

tomo_k回答回数426ベストアンサー獲得回数262007/07/09 14:08:33

ポイント16pt

http://naruniha.tank.jp/naruniha/

参考資料……は半分本気、半分冗談ですが……。

入った会社によります。

http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/career46/data46.htm...

この資料によればだいぶ改善されているみたいですよ。

id:rthuk

ありがとうございます。

2007/07/15 21:40:45
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/07/09 14:13:31

ポイント16pt

http://it.nikkei.co.jp/business/column/ochi_comp.aspx?n=MMIT0300...

http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITzv00002007...

IT業界といっても広いので一概には言えませんが、とにかく何か知らないけど残業が多いところが多いですね。

単純に頭数×かかった時間で金をとる業種(SE,SI系)だとそうなる傾向があります。

ご友人が「土方だ」、とおっしゃったのもある意味当たっているところがあり、そういう事情もあるのでとにかくシステムの全体構造を決められる工賃の高い人は少なく(そしてさらにプロジェクトをたくさんかけもちさせ)、その下に単価の安いSIerとさらに単価の安い単純作業専門のプログラマを配置する、しかも旧式のノートパソコンで作業させる、みたいなのが「標準的な」仕事のさせかたになっています。ま、ガレー船で船長があっち行けー言いの、現場監督が太鼓どーんどーん叩きいの、漕ぎ手がかいをぎーこぎーこ漕ぎいの…みたいな世界ですね。そりゃ前には進むけどとっととエンジンついた船にしなよ、みたいな…。

自動車業界の方がその点かなり効率化されているのではないかと思います。

だから最初はたぶんその効率の悪さ、見通しのいい加減さにうんざりされるんじゃないでしょうか。

id:rthuk

そうですかよくわかりました。

2007/07/15 21:41:12
id:toppachi No.3

toppachi回答回数63ベストアンサー獲得回数02007/07/09 15:02:04

ポイント16pt

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NIP/20051014/222827/

ソフト関連会社に務めてます。

IT業界といっても、六本木の人たちとソフトメーカーの人たちではやってることと環境が違うと思ってます。

ソフトメーカーしか知りませんが、うつ病になる人、なる前に辞める人は多いと感じてます。

ご友人のフリーPGの方の仰る通り、体力勝負なところもありますし、加えて精神力が大事です。

やってることは、いわゆる”工場”に近いと思うのですが、作業が標準化されておらず、ラインのような流れ作業にはできませんし、途中交替もできないため、衛生的なシフトを組めないこともしばしばです。(これが辛い原因かも)

酷い時には月に200時間の残業(月360時間/月)が続いたりするので、大きな案件が終わった後にまとまった休暇を取ると、そのままいなくなっちゃう人も多いです。

最近では稼動を低くするよう改善されつつありますが、人とのコミュニケーションが少ないなど、精神的な辛さを覚える人も多いようです。

id:rthuk

貴重な情報ありがとうございます。

2007/07/15 21:42:00
id:KazyN No.4

KazyN回答回数352ベストアンサー獲得回数322007/07/09 15:33:03

ポイント16pt

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20051110/224376/

すでに皆さん書かれていますが、やはりその環境、業務内容に大きく左右されますね。

かつて在籍した IT企業ではそれこそ昼も夜もない生活が結構多かったのですが、現在はフリーの SE として仕事させてもらって、ここ数ヶ月、残業は 0 時間です。

(まぁ、フリーなのでそもそも残業なんて概念もないんですが、いわゆる定時できっちり終わらせているってことで)

逆に自動車業界のどういうところが厳しいのかが、私にはわからないので単純比較はできませんが、おそらくは厳しさの質が異なるのではないかと思います。

id:rthuk

フリーになりたいんですよ。参考になります。

2007/07/15 21:42:25
id:okazbb No.5

okazbb回答回数59ベストアンサー獲得回数02007/07/09 16:35:26

ポイント16pt

どんなプロジェクトでもデスマーチに陥る危険性を孕んでいます。

デスマーチについては以下が詳しいです

http://iwatam-server.dyndns.org/software/devintro/deathmarch/dea...


以下が典型的デスマーチプロジェクトの事例です。

悲惨の一言です。

http://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html

上記リンクは特に過酷な事例だと思いますが、ご参考までに。


又、本来は違法である「偽装請負」業界の隅々まではびこっています。

末端プログラマーに仕事が落ちてくるまでに5重、6重と搾取されている笑えない現実もあります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20060113/227252/


質問者様がこのような酷い状況に陥らない事をお祈りします。

id:rthuk

モバイルは憧れの仕事だったのですが・・・

2007/07/15 21:42:53
id:yyukinon No.6

yyukinon回答回数138ベストアンサー獲得回数132007/07/09 17:03:32

ポイント15pt

自分が以前勤めていたシステム開発会社では残業が多い上に残業代は出なくて、月の手取りを勤務時間で割ると500円程度にしかならないということもしばしばありました。

今は携帯電話のアプリ開発会社に転職し、残業は劇的に減りましたし給料も上がりましたね。

「ツラさ」の種類としては残業が多くて体力的にしんどいというのもありますが、「納期に全然間に合わない」「納期直前に致命的なバグが発生してしまった」「開発or顧客データが飛んだ」といった場合の精神的負担が大きいと思います(自殺するのは大概そういう大きな問題が発生した場合の責任者だと思います…)。

この業界、大手企業なら安心で中小はダメかというとそうでもなく(給料だけで言えば大手>中小かもしれませんが)、企業規模よりもその企業の体質に拠るところが大きいので、できるならば実際の現場の声を聞いた上で会社選びは慎重に。です。

↓URLはダミーです

http://q.hatena.ne.jp/1183957059

id:rthuk

なるほど。ありがとうございます。

2007/07/15 21:43:26
id:cymneve No.7

cymneve回答回数261ベストアンサー獲得回数82007/07/09 17:47:12

ポイント15pt

コンピュータソフト関係の業界では何が問題かと言いますと、「頑張っても出来るかどうか判らない」事にあります。

実際に品物を作るのであれば、夜を昼についで頑張れば生産数量は間違いなく増えます。

また、個人差はあっても、同一人であれば、過去の実績から、作業量の予想がつきます。

ところがコンピュータソフトでは、誰かが一瞬で閃いて終わる事もあれば、何時間考えても出来上がらない場合もあるのです。

似たような問題を過去に解決したからといって、今回もその人が解けるかは結果がでるまでわからないことなのです。

真面目な人は、これで、ドンドン悪循環に陥り、精神の健康を損ねてしまいます。

かといって、「出来るかどうかは判りません。」といっていたのでは仕事になりません。

出来る人のところで仕事は集中しますから、例え閃いても、「ほらどうよ!」なんて誇示せず、廻りのペースに合わせながら作業しているフリができるようでないと務まりません。

http://q.hatena.ne.jp/1183957059

id:rthuk

ありがとうございます。

2007/07/15 21:43:48
id:maxthedog No.8

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522007/07/09 18:12:24

ポイント15pt

ちょっと前に少し話題になったhttp://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.htmlを読んでみてはどうでしょうか。開発のデスマーチの話ですが、そこから労働環境も読み取れると思います。

id:rthuk

ありがとうございます。

2007/07/15 21:44:02
id:T_SKG No.9

T_SKG回答回数206ベストアンサー獲得回数182007/07/10 12:02:19

ポイント15pt

IT関連でも、ハードウェアに近い処は、従来の産業と同様ですが

ソフトウェアの開発は、自動車産業とはかなり違います、他の方が

その原因、余り書かれていないようですので。


知識や経験のあるプログラマと、そうでないプログラマの間で、

同じソフトの開発時間が100倍違っても何ら不思議はありません。


それに、ツールやライブラリを有効に使えるか否かでも生産性が

大きく変ります。


また、プロジェクトとなれば、指揮官の能力にも大きく依存します。


個人として、プロの格闘家と、小学生くらいの差がある上に、

様々な重火器での武装と、竹槍といった装備の差をつけられ

初めから玉砕しか頭にない指揮官に率いられたら・・・・。


別に互いに格闘する訳ではではありませんが、そのくらい生産性の

異なる業者同士が、同じ程度の対価でソフトウェアの開発を行おう

としているのが現状です。


少し景気が上向けば、様々なソフトウェアの需要は発生しますし、

本当に生産性の高い処は、まだ残念ながら少数ですから、供給が

追いつかず、生産性の低い処にも、今は、仕事がまわっています。


大手の社長でも、この辺り、解ってないと感じられる方もいます。

あるいは重々承知の上で、目先の金儲けだけの処もあるようです。


(プログラムを)読み書きできればいいんだろ、少しは手足を動かし

ます的な、人間を集めて貸し出して儲けている処も多いようです。


自動車産業などでは考えられないような、生産性の差がありながら

同じような仕事をしている「振り」が、存在する業界です。

しかし生産性が何桁も異なるのに、同じような待遇ができる訳ありません。


初心者であるあなたを、しっかり指導してくれて、十分な装備も与え

てくれて、まあまあの上司のいる職場が得られれば、プログラマは、

面白い商売だと思って貰えるでしょう。


もし、竹槍部隊にばかり送られるようなら、会社を変わるか、職業を

変わったほうが良いかも知れません。


次のURLは、最近注目されている、理想的なプログラミングの例です。


エクストリームプログラミング(はてなのキーワード)

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a8%a5%af%a5%b9%a5%c8%a5%ea%a1%...


特徴-XPとは?

http://agileware.jp/agileYokocho/modules/pukiwiki/?XP%A4%C8%A4%C...

id:rthuk

いいところがあればいいんですが。

2007/07/15 21:44:32

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません