一生懸命働いています。今とても辛いです。朝から晩まで働いて寝るためにだけに帰る毎日です。同僚にもお客様にも感謝され、励まされますがもう疲れました。恋人も居て心配もしてくれ励ましてもくれますが、彼もまた仕事が大変で、お互いの大変さを競ってもしょうがないので、愚痴や辛い事を話すのをやめました。休みの日もありますが放心状態です。生活のために作った借金があります。当たり前ですが返すためには働く意外ないので仕事を辞めることはできません。誰に言っても同情されがんばれと言われるだけですが、こんな時どうしたらいいでしょうか。何を目標に、何を糧にしたらいいでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/07/11 02:40:40
  • 終了:2007/07/12 14:19:30

回答(9件)

id:castle No.1

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122007/07/11 04:02:14

ポイント16pt

人の心理にはこんな作用があります。

「義務」と考えると気持ちが沈んでいきますが、「目的」と捉えるとそれは自分自分の活力になることがあるそうです。人には狩猟本能があるので、押し付けられることには本能的に拒絶感を示すのですが、追い駆けることは生きがいを感じさせてくれるそうなのです。

 

とりあえず、借金を「押し付けられたもの」から「自分の目標(糧)」に変えられるようにできれば、気持ちがすこしは楽になりそうに思えたので、そこで何か工夫を入れられるといいのですけれど。

難しい話かもしれませんが、例えば、相方さんがいらっしゃるようですから「借金を返し終えたら結婚する」とか。そんな感じでポジティブなご褒美を用意するといいのではないかと思います。

とりあえず質問文から思いついたことを書いてみましたが、不謹慎な印象をあたえてしまうようでしたらすみません。

 

リンクはそれっぽいものいくつかを拾ってきました。

・himazu blog - 1週間に4時間しか働かない人の仕事術

http://d.hatena.ne.jp/himazublog/20070408/1175994799

・遊んで学ぶお父さん 人生に役立ついろいろな『コツ』のリンク集

http://asomanaotosan.blog3.fc2.com/blog-entry-339.html

・My Life Between Silicon Valley and Japan - 直感を信じろ、自分を信じろ

http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20070317/p1

id:sakurai_ryo

なるほど。ご褒美。

がんばっても何も得られない気がしていたので、わかりやすくていいですね。ありがとうございます。

2007/07/11 09:27:10
id:tokyoyama No.2

tokyoyama回答回数227ベストアンサー獲得回数32007/07/11 04:03:50

ポイント16pt

ワーキングプアって事でしょうかね。

もし、今の現状の生活に不満があるのならば現実を見る事が大事なのではないでしょうか。

資本家から搾取され続ける限り満足行く収入を得ることは出来ないでしょう。

政治のせいとか周りに責任を転嫁するのは簡単ですが、誰も助けてくれません。

つまり何が言いたいのかというと搾取する側に行かないとだめなのではないでしょうか。

搾取というと、言い方が悪いですが商行為としてはあたりまえの事です。

資本がないかたは難しいですが、資本がないかたはないなりに頭を使ってアイディアを出すしかありません。

それが出来ないなら宝くじでも買うしかないとでしょう。

私の個人的な意見ですが生きる事はつらい事の連続だと思います。

人生なんて全然平等じゃありません。

そんな中で仕事がって食べる事が出来て恋人がいて周りには励ましてくれる友人がいるなんて素敵な人生だと思います。

一生懸命働く姿は美しいです。

応援しています。

http://q.hatena.ne.jp/1184089236

id:sakurai_ryo

わかっていたつもりでも人から言ってもらえるとグサっときますね。

ありがとうございます。肝に銘じます

2007/07/11 09:25:20
id:NY505 No.3

NY505回答回数465ベストアンサー獲得回数42007/07/11 04:16:47

ポイント16pt

もしもこの状態がいつまで続くかわからないのあれば、非常につらい事だと思います。しかし貴方の場合は借金ということですから、金額がわかっており、それを返済していく計画を立てる事ができると思います。あと何年がんばれば…、と言う事がわかっていればがんばれると思います。もしそれが10年とか20年も長期間死に物狂いで働き続ける必要があるということであれば、いっそのこと破産宣告をすることをお勧めします。そのままであれば、あなた自身が壊れてしまいますからね。もし2年とか3年ならば、『毎日これだけ借金が減っている』というのを数字で確認しながら生活すると良いと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1184089236

id:sakurai_ryo

徐々に返済しています。多額、というほどでもないので破産宣告は大丈夫ですが、お金を得ることを目標に毎日過ごしていることに疑問を感じました。私の人生終わってるな、と。

2007/07/11 09:53:04
id:maxthedog No.4

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522007/07/11 04:33:56

ポイント19pt

本当に大変な時期には多少の気晴らしはほとんど役に立ちませんから、そう言うアドバイスはありません。


>誰に言っても同情されがんばれと言われるだけ

他人が体にケガをしても、痛いだろうなとは想像は出来ても自分が実際に痛みを感るわけではありません。誰かが同じケガの痛みをシェアをしても気休めにはなってもケガは治りませんが、薬をくれたり医者に連れて行ってくれればケガを治す助けにはなります。これは心の痛みであっても同じことだと思います。

身も蓋もない言い方ですが、誰かに自分の痛みをわかってもらおうとしてもそれは出来ないことだし、仮に出来たとしても気休めにしかならならず、かえって気持ちが満たされないことを感じて自分が辛くなります。「誰に言っても同情されがんばれと言われるだけ」というのはそう言うことなのです。なので、誰かが自分の気持ちをわかってくれると期待することやめましょう。

その代わり、愚痴りましょう。

どうせ相手はにとっては他人の痛みですから、愚痴ったところで痛さを感じるわけではありませんから、対して害はないはずです。そして、愚痴って自分が持っている痛みを吐き出せば少しは心の痛みを和らげる助けになるかも知れません。

そして、具体的な助けを得ましょう。

傷に薬を塗ったり医者に見てもらったりするように、気休めではなく具体的な助けを得ましょう。今の仕事が余り自分にあったものでも条件がいいものではないようなので、違う仕事に就駒為に実際に仕事を紹介してもらったり、もっと収入を上げるためにどのようにしたらよいかを教えてもらったりならば、誰かがあなたの実際の助けになることが出来ると思います。


>何を目標に、何を糧にしたらいいでしょうか。

今のような状態が一生続くと思いますか? どこかでそんなはずはないと無意識にでも思っている様に質問の文章からは受け取れました。本当に絶望しているのならば、今の苦しさから抜け出そうとは思えないはずですからね。

もしいつか苦境から逃れられると感じられるならば、それを目標にして、この状態が一生続くものではないと信じていることを糧にすると良いと思います。


>生活のために作った借金があります。当たり前ですが返すためには働く意外ないので仕事を辞めることはできません。

借金を返すことは実は当たり前ではないと思います。友達とかに貸したお金が返ってこなかったことはありませんか? それを、課した自分がバカだったと諦めたことはありませんでしたか?

確かに返さない方が悪いにきまっていますが、そもそもお金を貸したから返ってこなくなったわけで、貸したこと自体も原因の一部です。法律でも破産という形で借金を踏み倒すことが認められています。もちろん借りた側の責任もありますので借金を踏み倒すにはそれなりのペナルティーが嫁せられますが、借りた側だけに責任を取らせるのでは法律上でもありません。

なので、借金を返すことを当たり前と思いこんで、気持ちを苦しくしなくてもいいのかも知れませんよ。それこそ、貸した方は踏み倒されたら大変ですから、返してもらえるだけで有り難いと思っているわけですし。


ともあれ、まずは体の健康に注意して下さい。大変な時期に病気やケガをすると本当にどうしょうもなくなりますから。睡眠時間を取れないならば、食べることだけでも出来るだけちゃんとして下さいね。

http://q.hatena.ne.jp/1184089236

id:sakurai_ryo

誰かが自分の気持ちをわかってくれると期待することやめる。ごもっともですね。その通りです。ありがとうございます。

気休めではない具体的な助け・・・それはぜひ欲しいですが難しそうです。

借金を返すことを当たり前と思わない、というのは気が楽になりそうです。

2007/07/11 09:36:54
id:TNIOP No.5

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/07/11 04:35:58

ポイント12pt

http://www.m-s-expert.com/

心理カウンセリングや心療内科でカウンセリングを受けてみるのが良いと思います。

id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/07/11 05:29:33

ポイント19pt

抱きしめてくれる人がいない。今、そんな状態なのではないかと思います。このままだと体を壊します。精神的なストレスが貯まった状態で過労が重なると、かなりの確率で体を壊します。ですから、せめて、心を軽くしてくれるような「何か」がほしいですよね。

 

当面、食べることと寝ること、そして風呂にはいることを楽しみにしていきましょうよ。これを心からの楽しみに出来れば、どんなに忙しくても必ず毎日癒しの時間が持てることになります。

 

食事は、その食物を生み育んだ自然の仕組みに思いを馳せましょう。太陽と土と空気と水。植物は、ただそれだけで育っていきます。土の中の水分と形のない養分、あとは太陽と空気と水がもたらす光合成の力。そういう形のない物が姿を変えて、米や野菜として育っていく自然の仕組み。これは大変なロマンですよね。それを心の底から実感しながら食べていくことが出来たら、食事の時間は素晴らしい癒しの時間に変わっていきます。噛みしめるごとに自然の命の輝きが体中に染み渡っていく感じがしてきます。

 

実感が掴めなかったら、一時間でいいですから、そのへんに生えている草を見つめてみてください。じっくり見つめて観察してください。きっと何かの生命活動が見えてくると思います。それが、食物としてテーブルに上る作物の姿と同じです。

 

風呂は、ぜひゆっくりと湯船に浸かってください。時間がなかったら、5分でもいいんです。全身の力を抜いてゆったりと手足を伸ばしてみてください。そして、ちょっと手足を動かしてみます。素肌のままの体の動きを見て、生きていることを実感してください。

 

そしてお臍を見てください。このお臍は、お母様につながっていたお臍ですよね。お母様のお臍も、おばあちゃんにつながっていました。さらにおばあちゃんのお臍は・・・・。こうして何百代、何千代とさかのぼっていくと、ついにお臍は、はるか悠久の太古に行き着きます。

 

その生命の実感をもって、優しく手足を洗っていってください。ご自分を心の底からいたわるように、遥か太古から受け継いできた命と体を、うんと愛して、いたわってください。これで入浴タイムも、素敵な癒しの時間になってくれることと思います。

 

心を落ち着けてくれるベルガモットや、爽やかなローズマリーなどのアロマオイルをバスタブに一滴垂らしてみる、なんていうのもいいですね。アロマテラピーに凝ってみるのもお勧めです。

 

そして睡眠。ベッドに入ったら、全身の力を抜いて目をつぶり、ゆっくりと深呼吸。そして、楽しいことばかり考えながら眠りましょう。寝ることが楽しくなる習慣。それが身に付いたら、夜が最高の癒しの時間になってくれます。

 

疲れているとなかなか寝付けないこともあると思います。そういう時は、無理に寝ようとしなくても、横になって全身の力を抜いて、ゆっくりと呼吸をしていれば、ほぼ睡眠に匹敵する休養が可能です。

 

とにかく、寝るということを鬱陶しく感じない、横になることが楽しみになる。そんな寝入りばなを作っていくことが出来れば、終わりよければ全て良しで、毎日が素敵な日々の積み重ねに変わっていきます。普段は考えられないような、それこそ夢のような楽しいことを考えて眠りましょう。

 

こうしたことで、かなり毎日が楽しく輝いてくると思います。でも・・・・。くれぐれもお仕事、ご無理をなさらないようにしてくださいね。ストレスと過労は、こうしたメンタル的な癒しを受け付けない体と精神状態を作りかねないからです。逆に言えば、自分で自分をいたわり、癒せているうちなら、まだ安心だということです。それを日々確認しながら過ごしていってくださいね。

 

自分で自分を抱きしめるように過ごす時間を持つ。それを日々の楽しみに。

 

そして自分で自分を癒していく道を究める。これを日々の励みと糧として。

 

そんな感じでしばらくやってみてください。くれぐれも、お仕事、ご無理をなさらないように。

id:sakurai_ryo

まさに心を軽くしてくれるような「何か」がほしいですね。毎日やってることを楽しみに生きる。やってみます。

2007/07/11 09:38:08
id:samasuya No.7

samasuya回答回数315ベストアンサー獲得回数112007/07/11 05:57:43

ポイント15pt

一番の問題は、借金に思います。

お金に追われていると、気持ちも暗くなりがちなので・・・。


もちろん、肉体的な疲れもかなりの部分影響してると思います。


生活のための借金というのは、今の仕事でお給料が足りないのでしょうか?

なのであれば、

 ・生活レベルを落とす

 ・仕事を変える

かのどちらかでまず

 ・借金なくすことを目標

にされればどうでしょう?

借金なくなれば、生活と気持ちに余裕かなりでると思いますよ。

そこからは、恋人と二人の幸せな生活を目標にされれば

いいと思います。


http://www.tokuchou.jp/

http://r-agent.yahoo.co.jp/?vos=nyabyaja0100000

id:sakurai_ryo

今のお給料で徐々に返していけていますが、生活のレベルは低いと思います。

今までは借金を返すことを目標にしていましたが、これだけ努力をして辛さを味わって振り出しに戻るだけ、という事がバカバカしくなったところでした。

2007/07/11 09:45:54
id:chapuchapu2525 No.8

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92007/07/11 06:17:16

ポイント15pt

ちょっとマジメすぎるのではないでしょうか?今やっている仕事が以前からの夢で大好きで、それでやっと就けた仕事だということでしたら大変でももっと頑張れると思いますが、特に思いいれもなくなんとなく就いた、たまたま就職できたから就いたということでしたらそんなに根気を入れてやることはないと思いますよ。お客様にも感謝されているのでしたら仕事は仕事と割り切って楽しんでやればいいのではないでしょうか。楽しんでやる以外は気楽にやればいいんですよ。

あとは、特に男性の場合は仕事仕事になりがちですが、仕事以外に趣味や自分の部屋以外に居場所を作ってみてはどうでしょうか?

私はやっと希望の仕事に就けていますが、自分の体が悪くなるまで根気をつめて仕事はしていません。ある程度楽しんで、仕事以外の時間は仕事以外の人間や趣味で楽しんでいます。まぁ仕事を人生の第一位にしないほうがいいと思いますよ。

http://q.hatena.ne.jp/1184089236

id:sakurai_ryo

趣味や自分の部屋意外の居場所。。。それは欲しいですね。

仕事を第一位には絶対にしたくないと決めていましたが、現状は仕事が生活の全てになっていてそれに疑問を感じてます。

確かに根をつめないでやるのがいいとは思うんですが。。。

2007/07/11 09:54:56
id:happy22 No.9

happy22回答回数162ベストアンサー獲得回数12007/07/11 22:04:29

ポイント12pt

きもちのリフレッシュに、リラクゼーションマッサージをうけてみると気分転換になりますよhttp://q.hatena.ne.jp/1184089236

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません