参考になった回答に50ポイント差し上げます。


発起人及び募集株式の株式引受人は共に現物出資を行うことができるか?
各々が可能か否かについて根拠となる条文を示して回答下さい。
そのうえで、可能な場合には必要とされる手続きについて説明お願いします。

※100文字以上で、適切な回答にのみ50ポイント差し上げます。

よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/12 21:16:19
  • 終了:2007/07/18 15:41:38

回答(2件)

id:cymneve No.2

cymneve回答回数261ベストアンサー獲得回数82007/07/13 03:20:33

ここに解説されていました。

http://www.e-gyosei.com/genbutusyussi.html

以前は色々制約がありましたが、会社法改正で、殆ど制限がなくなっています。驚きました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません