相談を受けました。

「部屋の物を片付けません。掃除もしません。部屋の状態は足の踏み場も無いくらいです。」
部屋の主は19歳(男)大学生
性格は温厚。人付き合いは良い方。好きなことには夢中になるタイプ。
バイトはしてますが、時間が全く無いわけではありません。

中学までは、家族が強く言ったり手伝ったりして、長期休暇の時くらいは片付けしていましたが、高校生の途中から、バイトをしたり、友達付き合いが多くなって外出時間が増えるにしたがって、部屋の状態も酷くなったようです。

しつこく言わない限り、季節物の電気製品やゴミの類まで動かしません。
聞いた感じでは、今の部屋の状態で本人は特に問題を感じてないようで、小言も馬の耳に念仏状態。困るのは風のある日など、部屋の埃やゴミまで廊下に出てくることだとか。
ちなみに家族は比較的きれいにしている方です。

少しは本人から片付けられるようにするには、家族はどうすればいいでしょうか?
良きアドバイスがあればお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/14 14:04:33
  • 終了:2007/07/15 12:09:35

ベストアンサー

id:notapachi No.10

notapachi回答回数213ベストアンサー獲得回数182007/07/14 20:29:34

ポイント35pt

●非常に身につまされるお話です。

>ちなみに家族は比較的きれいにしている方です。

●こういう環境を含め、私のことを言われているようです。

 

【本人はどう思っているか】

●何とも思っていませんでした。せいぜい「ちょっと散らかっているかな」くらいで、友人が遊びに来ても平気でした。

 

【散らかし魔は治ったのか】

●新しく部屋を借りたら、その部屋は極端に(毎日床にぞうきんがけをするほど)きれいにするようになりましたが、実家の方は放置状態です。

 

【分析と対策】

●片付けや掃除をするエネルギーはあるけれど、掃除を行い、きれいな状態を維持するほどのエネルギーがなかった、と考えられます。

●私が新たに借りた部屋をきれいなまま維持し続けているのは、ものの量が少なく、管理しきれるからだと思います。

●このことから、所有しているものの総量が一定以上になると管理しようとする意識そのものがなくなると考えられます。

 

●対策としては…あらかじめ断った上で、処分してしまうことをお勧めします。

●これは自分では処分ができないからで、私も「(こと自分のものについてのみいうなら)家が火事になったら、もったいなくは思うものの身軽になるだろうな」と思っていた−思っている−からです。

●つまり、愛着があって捨てられない「けれど」なくなってもあきらめられるわけです。

●私の場合も、仮に勝手に捨てられたとしても怒るのは直後だけで、心の奥底では感謝していたと思います。

 

●ご一考下さい。

id:nozyu

お、片付けられない当人の立場からの回答ですか。ありがとうございます。

そういえば、私の妹もどちらかというと片付けられないタイプでしたが、嫁に行ってからはさすがに新居は綺麗にしてましてね。


>●片付けや掃除をするエネルギーはあるけれど、掃除を行い、きれいな状態を維持するほどのエネルギーがなかった、と考えられます。

>●このことから、所有しているものの総量が一定以上になると管理しようとする意識そのものがなくなると考えられます。


うーん、なるほどー。参考になります。

自分なりに夢中になっているものがあって、掃除・片付けに手が回らないってのは私自身も10代の頃経験ありました。


>対策としては…あらかじめ断った上で、処分してしまうことをお勧めします。

あるいは時間がある時に相談しながら家族で不要物を処分するってのもいいんじゃないかなと思います。

2007/07/14 23:53:51

その他の回答(10件)

id:morimori_68 No.1

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42007/07/14 14:43:26

ポイント10pt

好きな人ができれば部屋に呼びたくなるものです。そうなればいやでも部屋を片づけるようになりますから、その日を待つのが良いと思います。

id:nozyu

そういう不確定な時が来るまで待つしかないということですか。そうですか。

2007/07/14 14:49:58
id:maxthedog No.2

maxthedog回答回数474ベストアンサー獲得回数522007/07/14 14:49:01

ポイント15pt

相談主はその大学生のご家族と言うことでしょうか。そしてご家族は部屋の埃やゴミが廊下に出てくることなのでしょうか。それ以上のことで家族生活、社会生活を送る上で支障を来すようなことがないのならば、別にそのままで良いのではないかと個人的には思いますが…

異常なまでに片づけられず、マスコミが言うゴミ屋敷状態で回りに迷惑をかけ、服装もひどく社会生活に支障があるならばどうしたものか考えなくてはなりませんね。「片づけられない症候群」と言う言葉と共に注意欠陥障害(ADHD:Attention Deficit / Hyperactivity DisorderやADD:Attention Deficit Disorder)と言うものだいぶ有名になりましたが、その大学生が病的に部屋を片づけられないようならば、注意欠陥障害と言うものがあることを日本に流行らせた以下の本を読んでみるのはどうでしょうか?

片づけられない女たち

片づけられない女たち

  • 作者: サリ ソルデン
  • 出版社/メーカー: WAVE出版
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

id:nozyu

>相談主はその大学生のご家族と言うことでしょうか。

その通りです。私の親戚であるんですが。

あまりに汚いあまり、ゴミや埃が廊下まで出てくると愚痴をこぼしてました。

性格的なものもあり、もう大人に近いので、ある程度諦観しているようですが、「どうにかならんかね~?」と。


さすがに本人に会う時は、服装・髪型等は気を使っているようですので、まるっきりルーズということでもないし、引きこもりというわけでもないです。


お薦めの本を紹介して、他の事例を見てもらうというのも一つの手でしょうね。

2007/07/14 15:02:00
id:cymneve No.3

cymneve回答回数261ベストアンサー獲得回数82007/07/14 14:56:43

ポイント15pt

ムリです。(直りません)

不快なら追い出すしかありません。

でも不思議です。この性質は遺伝なので、両親やその兄弟、祖父母あたりのどこかには同じタイプの人が居る筈です。

元々の性質でなく、幼少期の躾がなされていなかった場合なら、コンコンと話をして説明すれば、改善されるかもしれません。

id:nozyu

そりゃ私だって、本人をある程度知ってますから難しいだろうなあ、と思いました。

無理だと言い切る根拠は何ですか?

(→コメントありがとうございます)

「追い出す」とは穏やかじゃないですね。


小中学生時代はなんとか改善できるようにと親がいろいろ言ったらしいですが、結局ダメだったようですね。

2007/07/15 12:03:09
id:yunen No.4

yunen回答回数35ベストアンサー獲得回数02007/07/14 15:11:02

ポイント5pt

部屋を片付けないのなら勝手に捨てる、もしくは家を出て行けと脅す

id:marumi No.5

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32007/07/14 15:13:57

ポイント25pt

ご両親はきれいにしているということなので、ある年齢ぐらいまで親がきれいに子供の物を片付けていたのではないですか?親が手を出しすぎて、子供が片付けられなくなっているような気がしますが、どうでしょうか。うちの子の場合、中学生と小学生の子供がいますが、私は子供の部屋は洗濯物程度で、あとは触りません。いくら子供でも、子供の物だからです。自分の物は自分で片付ける習慣を身につけさせたいから、子供の物は触りません。たまにうちの子供達は、自分で部屋を掃除機かけて片付けたりしていますよ。ただし19歳になった子供の場合、片付ける習慣が身についていない場合

そして、散らかった状態がいやでなく、逆に片付けるのが面倒で、今のままでいいと思っていた場合、片付けるようにさせるのは、む難しいと思いますよ。あまりガミガミ片付けるように言わないで、食事しているときや、家族と会話しているときなどに、さりげなく

部屋を少し片付けてほしいと言うといいのではないかなと思います。冗談をいいながら、そしてすぐ片付けなくても、すぐ怒らすに様子を見て、親は手を出さすに、子供が自分で片付けるように、楽しく会話しているときに話すようにしていくと、子供もわかる日がくると思います。私は子供が悪いのではなく、そういう子に育てた親の責任もあると思いますので、子供に注意する前に親が反省すれば子供もわかってくれると思います。

id:nozyu

経験に基づかれた親身の回答、ありがとうございます。

>ある年齢ぐらいまで親がきれいに子供の物を片付けていたのではないですか?

詳しくは知らないですが、それは有り得ると思うのです。母親の方が綺麗好きっぽいので、幼い頃に玩具でちらかった状態なのを先に片付けてしまったことがあるのかも。


怒るよりも受け取やすい会話で伝えるということですね。

もう少し回答を募集します。

2007/07/14 15:26:27
id:leantlent No.6

leantlent回答回数20ベストアンサー獲得回数22007/07/14 15:31:44

ポイント5pt

一度大掃除をさせて、そのときにコロコロを使わせてみるというのはどうでしょう。掃除機よりも掃除の成果(埃とか髪の毛とか)がよく見えるのでいいと思います。私も掃除はあまり好きではないのですが、コロコロは割と楽しかったです。

コロコロ 選りすぐり商品 【ケンコーコム】


あとは、床にものを置く習慣をなくすことです。棚や机の上が散らかっていても、床に何も置いてなければ、見た目も少しはマシになりますし、掃除や片付けもしやすいです。

id:nozyu

>床にものを置く習慣をなくすことです。

いや、それが難しいので、その習慣をつけさせる方法はあるかということです。


コロコロは使ったことがあるようですが・・・。

2007/07/14 16:21:18
id:yamats No.7

yamats回答回数247ベストアンサー獲得回数92007/07/14 15:49:53

ポイント25pt

本人が片付けたくなるまでそっとしておいてはいかがでしょうか。


理由

息子は母親の行動を所与として行動します。

また、母親は息子の行動を所与として行動します。


この時、息子は母親が必ず片付けてくれるという☆を知っている。

母親はこの時、息子の何を知っていますか?


もし仮に、母親がここで息子が知っている母親がとる行動☆を知っていたら、何が起こるでしょうか?


前者の答は、母親はこの時息子が考えている事を知る事で、その事を所与として行動したらいいだけです。


◆◆◆答は簡単です。


母親は何もせず、ほおっておくのが一番効果が高い事が分かります。ゴミが1m程積もってきてから考えてみてはいかがでしょうか。


この場合は、息子さんに精神的な疾患があるかもしれませんので、別の手法を考える必要がでてきます。


今の所は、まだそこまでは分かりませんので「しばらくゴミが相当たまるまで1年程、そっと様子をみてみるのはいかがでしょうか?」

id:nozyu

この場合、母親の方に気長に待つように説得した方がいいですね。

小学生以下ならばともかく、もうすぐ成年となる息子なんですから、いい加減本人が嫌になるタイミングを待つか、恋愛や就職というきっかけを待つか。

2007/07/14 16:28:05
id:sevasu No.8

sevasu回答回数9ベストアンサー獲得回数02007/07/14 16:14:20

ポイント15pt

異性にお部屋が見られる環境になるしか

根本的な解決にはならないでしょうね。

男を変えるのは女

女を変えるのは男

単純な回答でもうしわけありませんが

正論だと思います。

id:nozyu

了解です。

見た目的にも性格的にも、決してもてないタイプには見えないので、今後に期待でしょうか。


念のため、以降は「本人が変わるのを待つ」以外の方法がある方のみ回答ください。

今夜23時くらいまで募集しています。

2007/07/14 16:32:14
id:Spaceshuttle No.9

Spaceshuttle回答回数131ベストアンサー獲得回数32007/07/14 16:53:46

ポイント20pt

短期で強引な手を使う覚悟がおありならば・・・

1.「何日までに片づけなさい。」と予告しておき、その日までに片づけなければ、勝手に片づける(ただし、本人の大事にしている物も一緒に・・・)

当然、本人は怒るでしょうから、「何日までに片づけなかった貴方が悪い。」と開き直る。

うまく懲りてくれれば、次からは自分で片づけると思います。

2.費用がかかりますが。「一人暮らしをさせる」

頼る人間がいなくなれば、嫌でも自分で片づけなければ、部屋にいるのが不愉快になります。それに甘えて全然片づけない様であれば、1.の作戦に出ます。ただ理由は「ご近所や大家さんから苦情が出た。」と言えば、ぐうの音も出ないでしょう。

3.本人の友達が部屋に入る様なイベントを度々組み、実行する。

面子がありますので、じょじょにですが片づける様になるのでは?

id:nozyu

具体的な手段をありがとうございます。

1→小中学の頃はやったそうです。19歳の今でも効果あるか・・・? 強制的手段はよくよく考えないと・・・。

2→学校が近いのでどうでしょうねぇ。こればっかりはお金の問題なんで軽くは言えません。

3→これが一番効果ありそうですね。男ばかりとは言え、少しは気にするでしょうから。

2007/07/14 23:13:38
id:notapachi No.10

notapachi回答回数213ベストアンサー獲得回数182007/07/14 20:29:34ここでベストアンサー

ポイント35pt

●非常に身につまされるお話です。

>ちなみに家族は比較的きれいにしている方です。

●こういう環境を含め、私のことを言われているようです。

 

【本人はどう思っているか】

●何とも思っていませんでした。せいぜい「ちょっと散らかっているかな」くらいで、友人が遊びに来ても平気でした。

 

【散らかし魔は治ったのか】

●新しく部屋を借りたら、その部屋は極端に(毎日床にぞうきんがけをするほど)きれいにするようになりましたが、実家の方は放置状態です。

 

【分析と対策】

●片付けや掃除をするエネルギーはあるけれど、掃除を行い、きれいな状態を維持するほどのエネルギーがなかった、と考えられます。

●私が新たに借りた部屋をきれいなまま維持し続けているのは、ものの量が少なく、管理しきれるからだと思います。

●このことから、所有しているものの総量が一定以上になると管理しようとする意識そのものがなくなると考えられます。

 

●対策としては…あらかじめ断った上で、処分してしまうことをお勧めします。

●これは自分では処分ができないからで、私も「(こと自分のものについてのみいうなら)家が火事になったら、もったいなくは思うものの身軽になるだろうな」と思っていた−思っている−からです。

●つまり、愛着があって捨てられない「けれど」なくなってもあきらめられるわけです。

●私の場合も、仮に勝手に捨てられたとしても怒るのは直後だけで、心の奥底では感謝していたと思います。

 

●ご一考下さい。

id:nozyu

お、片付けられない当人の立場からの回答ですか。ありがとうございます。

そういえば、私の妹もどちらかというと片付けられないタイプでしたが、嫁に行ってからはさすがに新居は綺麗にしてましてね。


>●片付けや掃除をするエネルギーはあるけれど、掃除を行い、きれいな状態を維持するほどのエネルギーがなかった、と考えられます。

>●このことから、所有しているものの総量が一定以上になると管理しようとする意識そのものがなくなると考えられます。


うーん、なるほどー。参考になります。

自分なりに夢中になっているものがあって、掃除・片付けに手が回らないってのは私自身も10代の頃経験ありました。


>対策としては…あらかじめ断った上で、処分してしまうことをお勧めします。

あるいは時間がある時に相談しながら家族で不要物を処分するってのもいいんじゃないかなと思います。

2007/07/14 23:53:51
id:piko-piko No.11

piko-piko回答回数148ベストアンサー獲得回数32007/07/14 20:30:24

ポイント15pt

基本的には、本人が変わるのを待つ派ですが、

本を勧めるのなら

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

  • 作者: カレン・キングストン
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

がオススメです。捨てる系の本で最強だと思います。

それと、これは思いつきですが、

本人の部屋以外にある、その方の物を全て自分の部屋で管理してもらうようにすれば、物が増えて片付ける気になるかもしれません。

他には

楽しそうに掃除する姿を見せてみるとか、良いかもしれません。

id:nozyu

捨てる面からの参考図書ですか。ありがとうございます。

>楽しそうに掃除する姿を見せてみるとか、良いかもしれません。

一度綺麗にして、その状態が気分よく感じれば効果あるんじゃないでしょうかね。

2007/07/14 23:56:12
  • id:yamats
    >nozyu 2007-07-14 16:28:05

    どうしても親から子供を見ると、いつまでたっても子供は子供だという観念にとらわれてしまいがちなのですが、この場合は、子供を子供と思わず、一人の人間(他人)として尊重しつつ、当人にすべて任せておくのが一番ベストだと思いますよ。


    今の状態でしたら、部屋が散らかっていて嫌だと感じているのは母親であり、母親の価値感をそのまま強制的に押し付けるような形になっていますから。


  • id:nozyu
    自分の母親を見ると、確かにそう思います。
    もうこちらは結婚して子供もいるのに、昔と同じことを言ってきます。

    家族というのは家ごとにケースバイケースで難しいと思いますが、自分だけで考えるより、いろいろ意見が聞けて参考になりました。
    ありがとうございました。
  • id:cymneve
    >無理だと言い切る根拠は何ですか?

    私の部屋も床が見えません。両親の部屋も物の種類は違いますが床が見えないのは同じです。

    サラリーマンやってる時は、机の上もしたも一杯に物がありました。
    何処に何があるか把握していたので、「全部必要」という主張を誰も否定できませんでした。

    更に悪い事に、歳とると物に対する執着心が薄れますから尚更片付けなくなります。どこに何があるかなんてもはや覚えていません。
    残り少ない人生を片付けなんかに使えるか!と思うわけです。

  • id:at_cafe
    これはまさに、昔の私です。
    他の方が言われるように、治らないでしょう。
    私も自分ながら恥ずかしいとは思っていましたが、全然片付けませんでした。

    きれい好きな嫁と結婚して、現在はちゃんと片付けするようになりました。

    が、嫁と離れて暮らすようになったりしたら、元の木阿弥でしょうね。
  • id:notapachi
    ●まとめると、
     
    1)管理するものの総量が一定を超えると、整理する能力が極端に低下する。
    2)この性質は治らない。ものを減らすと整理することができるようになる。
    3)当人はものを捨てられないので、家族などが(当人に断りを入れた上で)捨てることが効果のある対応。
     
    ●といったところでしょうか。
    「いるか」ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません