【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#032


今日を楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?
いつもの時間を素敵に変える魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプチハッピー。
季節、食、洋服、健康やリラックス、雑貨・インテリア、家事、日本や外国の文化、おまじない…。などなど。家ですることならなんでもOK!
読んでるだけで楽しい♪思わず試したくなっちゃうおすすめサプリを教えて!

#032 THEME:「夏の風物詩」「PCタイム」「散歩を楽しむ」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070718

※今回の「いわし」ご投稿は7月23日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 1000 ptで終了
  • 登録:2007/07/18 14:04:27
  • 終了:2007/07/18 20:08:24

回答(281件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
ピンクと緑 争奪戦! choco-latte2007/07/18 17:59:47ポイント2pt

1~2本しか入っていないピンクや緑の麺を弟といつも争奪していました。

あのピンク色の麺が食べたいがために、スーパーに行くと母に「そうめんが食べたい」と言い、夏休み中のお昼はいつもそうめんでした。

そんなある日親戚の人から大量の「そうめん」がお中元で贈られてきました。

母が親戚のおじさんに私が大のそうめん好きだと言いい送ってもらったものでした。

しかし、その霧の箱に入ったたくさんのそうめんには色のついた麺は入っておらず、そうめん熱も冷めました。

その年の冬、私と弟は風邪でお腹をやられてしまい、お粥とうどんしか食べられない日々が続きました。そんなとき母が食べなくなった麺を使って「にゅう麺」を作るようになりました。毎日、毎日にゅう麺の日々…。

それから夏になってもそうめんより冷やし中華派になったのはいうまでもありません(笑)

ちなみに冬のにゅう麺がトラウマになり弟は今でもそうめんが食べられずにいます。

あはは MINT2007/07/18 18:06:08ポイント1pt

お素麺は消化がいいので、昔は離乳食代わりにもよく使われていたそうですね。たしかにお腹を壊した時には、温かいにゅうめんは、とてもいい食べ物だと思いますが…。さすがに毎日続くと…、ですね。

私も色つき麺が楽しみでした。いつも入っているわけではないので、色つき麺がある日は特別。弟と熾烈な争いをしていました。なつかしー♪

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません