FlashでActionScriptを書くときに、AS1.0ではなく、AS2.0で書くメリットを教えてください。


現状は、ほとんど1.0で一部部品だけ2.0で書いていますが、全体を2.0にするメリットがいまいちわかっていません。

・クラス化することで、大勢での作業が可能になる。
・デバッグが楽になる
くらいしか思いつきません。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/18 15:36:50
  • 終了:2007/07/25 15:40:03

回答(1件)

id:ken1bf7 No.1

ken1bf7回答回数25ベストアンサー獲得回数12007/07/18 18:53:17

ポイント60pt

そもそも、全てをAS2にすることがBESTという考えではないと思います。

タイムラインに直接書くAS1の利点もおおくあります。

AS1,AS2それぞれの良いところを認識し、AS1,AS2両方をうまくつかい作成していくことが

よいと思います。

 

AS2のメリットとして、上げていただいた2点だけであっても、実務的には大きなメリットとなっています。

これらを細かく考えたら、というポイントもあるかもしれませんが

私のおもうメリットには以下のようなものがあります

 

・自分の好きなテキストエディタで作業が出来る(ASファイルもそうですが;)

・世界中で公開されているas2Classを利用できる(なかの難しい実装を理解せずにつかえる)

・movlieClipにリンケージ登録することで、movieClipの拡張ができる

・AS1ではエラーの出力がなされないがAS2ならエラーが出力される

・Classのstaticをつかうことで、globalを使用することなく どこからでも、値を参照できる

・interfaceをりようすることで、コンパイル時に含ませるAS2の実装を空のものに出来る

→ コンパイルの速度を速められることや、SWFの容量を軽く出来るメリットがある

 

ちなみに私の使用比率として

2割as1、8割as2という感じです。

id:dingding

少し理解できないこともありますが、とても参考になります。

自分の使用比率は、8割AS1、2割AS2くらいです。

スタンスとしては間違っていないことがわかりちょっと安心しました。※割合は別としてです。

interfaceは使ったことがなかったですね。

容量が小さくなるなら検討の余地ありですね。

2007/07/18 19:28:06
  • id:ken1bf7
    interface の使用で容量が小さくというポイントで付け加えますね。

    親SWF、子SWFがというようなコンテンツの構成があったとき
    親でも、子でも同じClassを使うというような場合、通常、両方ともswfにClassが含まってしまいますが、interfaceを使うことで親には実装を、子SWFでは空の実装(interface)を含ませることで容量が軽くすることができます。ただ、そこそこ共有されるClassが多い場合で有効でありあまりこだわらないほうがいいかもしれません。
    子SWF単体での実行ができなくなったり、開発のスタイルもちょっと変わります。
    私の実務では、親SWFに子SWF10個とかで、各子SWFで10k~30kほど軽く出来たことがあります。トータルだと300Kbとかになるのでそこそこ大規模な場合は意識するのがいいかもしれません。
  • id:dingding
    なるほど。そういう意味でしたか。
    確かにRIAのような大きなシステムでは、共通のクラスを使う部品が多いので、そういった場合は、必須ですね。

    参考になりました。ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません