2005年、東京高裁は刈羽原発1号機について、活断層の存在を理由に許可処分取り消しを求めた住民訴訟についての控訴審判決で、「活断層ですらない」と退けたと聞きましたが、この裁判について裁判長、判決文など詳しいことが知りたいと思います。教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/20 16:17:59
  • 終了:2007/07/20 20:02:59

回答(2件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/07/20 16:38:03

ポイント50pt

http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=326

担当弁護士が判決について書いています。

裁判長は大喜多啓光氏だそうです。

id:axwgt

ありがとうございます。ゆっくりと読んでいきます。それにしても最高裁はどういう判断を下すことになるのでしょう。また活断層ですらない、とした判事はどういう責任をとるのでしょう。

2007/07/20 16:56:09
id:minkpa No.2

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/07/20 16:39:11

id:axwgt

ありがとうございます。

2007/07/20 16:57:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません