Linuxのブートオプション"noapic"について質問です。


先日、HPのProliant DL380にCentOS4.5をインストールしたところ、以下メッセージでフリーズし起動しなくなりました。

Uncompressing Linux... OK, booting the kernel.

そこで、GRUB起動時にブートオプション"noapic"を追加したところ起動したのですが
このオプションを利用することによって何か問題はおきるのでしょうか?

実際に不具合が起きた事例が知りたいです。
(特に今回インストールしたH/Wはハイパースレッディングが有効なのでsmpカーネルに特化した内容だとベターです)

よろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/07/23 01:33:24
  • 終了:2007/07/25 00:13:52

回答(2件)

id:iww No.1

いわわ回答回数101ベストアンサー獲得回数102007/07/23 10:53:19

ポイント100pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/APIC

URLはダミーです。

APICは、主に SMP環境で割り込み制御のパフォーマンスを上げる機能 です。

APICはボードによっておかしいことがあったので、もともとLinuxでは100%安全なときだけ使うことが推奨されていました。

APICを無効にしても、ちょっとパフォーマンスが下がるだけで不具合はありません。

id:jumpe

ありがとうございます。

パフォーマンス低下だけで、致命的なトラブルは特にないということですね。

2007/07/24 10:35:06
id:felix2007 No.2

felix2007回答回数600ベストアンサー獲得回数42007/07/24 02:53:15

id:jumpe

ありがとうございます。

2007/07/24 10:35:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません