【変な感覚】

おかしな質問をしますが、今ずっと Wikipedia で調べ物をしていたんです。そのとき、おかしな感覚に襲われました。

1.文字がやたらと大きく感じる (実際には大きくなくて、感じるだけです)。
2.口の中のガムが、自分の口の中にあるにもかかわらず、自分自身より大きいような感じがする。
3.文字を読んでいるのに、同時に頭のどこかで、 (たぶん口の中の) ガムを使ったパズルゲーム (?) みたいなのをやっている気がする。

ぼーっとした感じです。
初めてではなく、過去に何度かありました。特に子供のころ多かった気がします。

これって何でしょう?
皆さんもあります?
研究しているサイトなどあれば知りたいです。

酔っ払ってません。
二日酔いでもありません。
変なクスリもやってません。
寝不足でもありませんが、うたた寝できるような感じではあります。

「頭がおかしいぞ」とか、単に「病院へ・・・」とか、そういう回答はいりません。
皆さんの経験談と、関連するサイトへの URL が知りたいのです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/23 10:00:43
  • 終了:2007/07/30 10:05:03

回答(9件)

id:tinkiti No.1

たいぺー回答回数149ベストアンサー獲得回数32007/07/23 10:24:06

ポイント16pt

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1566/zuisou_21.html

私もよくあります。

いい感じに疲れてくると、テンションが上がってきます。

そのときの感覚は、

●着ている服が体と同化して裸のような身軽さになる

●目の奥の神経が頭の中で膨らんで、やがて爆発する(ような感覚)

●仰向けに寝て、手を天井に向けると何処までも伸びていく

という感じです。

id:virtual No.2

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282007/07/23 10:30:17

ポイント16pt

恐らく、ゲシュタルト崩壊を起こしているのではないでしょうか?


見ている文字が文字の意味として感じられなくなったりします。

http://www.yamai-station.com/html/gestalt.htm


私もこういう現象をたまに経験します。

直接関連しませんが、錯視というのも類似事項かな、と思います。

http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/

id:Nigitama

ありがとうございます。

これですね。

仕事柄、文章をずっと読んでいます。

錯視の URL はすごいですね。

ぐるぐる回ってた。

2007/07/23 11:51:30
id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/07/23 10:37:17

ポイント16pt

http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2006/02/post_7d45.html

微妙に違うかもしれませんが、ゲシュタルト崩壊の一種ではないでしょうか。

Wikipediaによると

ゲシュタルト崩壊とは心理学における概念の一つで、全体性を持ったまとまりのある構造(ドイツ語でゲシュタルト Gestalt 形態)が、なにかをきっかけとして関連性に疑念を抱く状態となり、個々の構成部分のみに切り離して認識しなおそうとする事である。

と定義されています。

僕自身で似た経験をあげると、時計の秒針を見ると、その見た瞬間の1秒だけがものすごく長いなーと感じるときがあります。風邪で寝込んでるときに枕元の時計を見てそう感じることが多いように思います。

id:Nigitama

いや、間違いなくゲシュタルトですね。

すべてに当てはまるわけではないですが、

文字が大きくなって、なんかヘンになるのはこれだと思います。

秒針の件、私もあります。

あとちょっと違うんですが、風邪を引いたりしたときに変な夢を見ます。

(たぶん時計の) 振り子があってそれが左右に揺れると、滑らかだった茶色い砂漠の表面が次第に風で乱れ (表面に波がつく) ていきます。これがなんともやるせなくて、取り返しのつかないことをしてしまった気がするのですが、自分の力ではどうすることもできずに悔しいながらそれを見つめている。

という夢です。

だれかこれについても教えてください。

2007/07/23 11:55:21
id:minkpa No.4

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/07/23 10:38:49

ポイント16pt

すでに出ていますがゲシュタルト崩壊の一種でしょうね。

http://it1127.cocolog-nifty.com/it1127/2006/02/post_7d45.html

id:Nigitama

そのようです。

誰にでもあることだと知ってちょっと安心しました。

2007/07/23 11:56:09
id:taku0208 No.5

taku0208回答回数250ベストアンサー獲得回数112007/07/23 10:46:37

ポイント16pt

体験談だけですが、

僕は子供の頃からたまに、自分が小人になったような感覚を覚えることがあります。

どういうことかというと、いまの自分自身の目の位置に小人になった自分がいるのです。

行ったことはないのですが、アメリカの自由の女神の上に登って

下界を見下ろしているような感覚です。

逆に考えれば。自分が巨人になっている様にも思えます。

Nigitamaさんの書かれている、1番の感覚に近いかもしれません。

関連サイトは、また見つかったら報告します。


http://q.hatena.ne.jp/answer

id:Nigitama

俺もあります!!

小学校のときに先生の話に聞き入っていると、

先生の首から上の部分がとてつもなく大きく見えてきて、自分が小人じゃないかという錯覚に襲われました!

すごい!共感!!

2007/07/23 10:48:41
id:Kumappus No.6

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/07/23 11:19:56

ポイント15pt

こびとの感覚だとするとこちらかもしれませんね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0%E3%81%A...

不思議の国のアリス症候群

id:Nigitama

驚きの事実です。

最近はありませんが、子供のころよくありました。

トンネルの中に入ったときのように、圧で耳がふさがれたような感じになると、それが予兆です。

そのままその圧を受け入れるというか、流されるままにすると、むくむくと相手の顔が大きくなっていきます。正確に言うと、「大きくなる」というよりも、「元から大きかったことに気がつく」という感じですね。

予兆は金縛りの前にも良く似ています。

2007/07/23 12:00:53
id:aiguo No.7

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32007/07/23 11:45:42

ポイント15pt

http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/disorder_disso...

離人感ではないでしょうか?程度の差はあれ、誰にでもおきることのようです。

id:Nigitama

???

これは、taku0208 さんの場合ですか?

takuさん、のっかりありがとうございます。

ゲシュタルトについてはいろいろと教えていただいたので、アリス症候群と、この離人感については引き続き回答を募集します。

2007/07/23 11:50:23
id:batti55 No.8

batti55回答回数904ベストアンサー獲得回数272007/07/23 12:37:54

ポイント15pt

離人症ならこの人が興味深いです。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4480089691.html

下は2chスレです

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1173672268/

こちらはアリスの

htp://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1175520046/

id:net_surounin No.9

ネット素浪人回答回数98ベストアンサー獲得回数92007/07/23 14:09:39

ポイント15pt

風紋の夢の説き明かしです(私論です)

> 風邪を引いたりしたときに変な夢を見ます。

>

>(たぶん時計の) 振り子があってそれが左右に揺れると、滑らかだった茶色い砂漠の表面が次第に風で乱れ (表面に波がつく) ていきます。これがなんともやるせなくて、取り返しのつかないことをしてしまった気がするのですが、自分の力ではどうすることもできずに悔しいながらそれを見つめている。

 砂原の表面に模様がつく現象を風紋といいます

http://www.torikyo.ed.jp/tottorisizenn/T014.htm

 元々、紋様の無い所に、風が吹くことと時間の経過によって出来上がる紋様です。

 つまり、風邪の為に寝込んでしまった過ぎ去った時間を悔やんでいるのではないでしょうか。過ぎ去った過去は 当然ながら自力では解決できません。そういった想いが、夢となって現れているのではないでしょうか。

id:Nigitama

ありがとうございます。

70点くらいな気がします。

「風邪の為に寝込んでしまった過ぎ去った時間を悔やんでいるのではないでしょうか。」

理由は風邪ではない気がしますが、日々 過ぎ行く時間にどうしようもなく鬱になっていたのだと思います。

思春期のころは、得も言えぬ不安と日々向かい合わせだった気がします。

今になると、なぜだか思い出せません。

心が覗かれてしまった感じです。(恥)

2007/07/26 14:50:49
  • id:taku0208
    Nigitamaさん、共感していただいてうれしいです。
    同じ感覚を持ったことのある人がいるのを知ったのも初めてです。

    他に人がおっしゃっているゲシュタルト崩壊も経験はありますが、
    こびとの感覚とは違ったもののように思います。

    感覚的にはvirtual さんがおっしゃっている、錯視に近い感覚です。でも特にトリッキーなものを見たときに起こるのではなく、
    普通に見ているもので起こります。

    どなたか書いておられましたが、風邪を引いているときなど起こりやすいように思います。
  • id:taku0208
    不思議の国のアリス症候群!

    とっても近い感じがします。
    確かに、私は頭痛もちですね。なんか関係あるのでしょうか。



  • id:Nigitama
    風邪を引いたときになりますね。
  • id:Nigitama
    私は頭痛もちではないですね。
    金縛りは良くなりましたが。
  • id:taku0208
    もう一つ思い出しました。

    子供の頃何度か経験したことですが、
    寝ているときに天井のナツメ球を見つめていると、
    ナツメ球がすごく遠くにあるように感じられるのです。

    そして、とっても不安な気持ちになって、親を起こしたことを覚えています。
  • id:net_surounin
    発達心理学の領域ですかね。

    自我の抑止力が一定程度 形成されると不認知になるのでしょうか。

    そういえば、小学生ぐらいのころは、夢をよく見ていたように思いますし、上に挙げられたことって、記憶に有ります。

     誰にでも有ることのようですし、私自身のため(仕事のため)にもなりました。有り難うございます。
  • id:ryota11
    体験談です。
    私も中学校(高校入ってからもあったかも)の頃、風をひくとほぼ必ずこういった症状がありました。

    天井を見ていると、天井の木の紋様が本当は曲線のはずなのに、急に全て直線になりとても芸術的な模様になったり、テレビを見ていると、画面が凄く遠くに離れていって何十メートルも先にあるような感覚になり、それなのに画面の中ははっきり見えているという意味不明な状況です。

    また、それとは逆に急に周りのものがとても大きくなり、大きいプラス全てのものが遠くにあるように見える(これは部屋自体も大きくなって広く感じているのかもしれません)というようなこともありました。

    私の場合はこれが風邪をひくとほぼ必ず起きていたので、慣れてきて少し楽しんでいたような記憶もあります。

    これは別の症状かもしれませんが、そうなったときには「耳鳴り」も同時によくありました。
    とても高い声(でも男性の声)で、「うひゃひゃ」とか「こうやって・・・ああやって・・・」とか言う声が聞こえていました。

    私は風邪が治ると完全にこの症状もなくなっていたので、治ってしまうち忘れるというか気にしなくなって、このことを誰にも話したことがありませんでした。
    他の人にもこういった症状があるんだということを知ってすこし嬉しいというか安心しました。
    それと同時に自分だけが特別な体験をしていたわけではないことが少し残念でした(笑)

    あ、ちなみに小さいころから頭痛持ちです。
  • id:Nigitama
    コメントありがとうございます。
    耳鳴りですか・・・

    耳に圧力がかかってくるのはよくあります。金縛りになる前とかと同じですね。(対外離脱の予兆でもあるらしいですが)
    声が聞こえるっていうのはすごいですね。それは未経験です。

    >他の人にもこういった症状があるんだということを知ってすこし嬉しいというか安心しました。
    >それと同時に自分だけが特別な体験をしていたわけではないことが少し残念でした(笑)

    これは共感しますね (笑)。
    でも誰でもなるわけではないからちょっぴり特別ですよね。
  • id:taku0208
    ryota11 さんの症状、とてもよく分かります。

    周りの人に聞いてみたところ、私と同じような症状の人がもう一人いました。やはり、風邪で熱があるときによく起こるそうです。

    確かに仲間がいて、うれしい気持ちですね。

    でも、長年の疑問(というほどでもないが)がはっきりして、とても有意義でした。
  • id:ardarim
    同じかどうかわかりませんが、
    ずーっとPCの画面を見ながら仕事とかしていて、あるときふと気がつくと、画面がすごく大きくなって(字も大きくなります)、自分の顔(頭?)が画面の中に入っていくような感覚になることがあります。PCと入出力が一体になるような感覚?

    正確ではないですが、Windowsのアプリで「全画面表示」モードがあるものがありますが、それが頭の中で起こったような感じ?でしょうか。画面が視野いっぱいに広がっているような錯覚を感じることがあります。(実際に顔が画面に近づいているわけでもないのに)
    そのときでも意識は正常で、周りの話し声とかは聞こえるし、意識しようと思えば画面の外の景色も見えます。たまにしか起きないので、あ、またこの感覚か、と楽しんじゃったりもします。
    でも画面の外に焦点を合わせるとか、ある一定時間たつといつのまにかこのモード(?)は解除されるようです。

    疲れているときだと思います。
    もしくはPCでの仕事の調子が乗ってきて、集中して脳内物質が出まくってるとき?

    私の場合はゲシュタルト崩壊ではないですね。アリス症候群、離人感とも違う気がします。(こびと感覚ではないし、第3者感覚も無い)
  • id:Nigitama
    コメントありがとうございます。
    その感覚、同じだと思いますよ。

    どういう呼称かちょっと分りませんが、私やそのほかの人がコメントしている感覚と同じはずです。
    私もフルスクリーンモードになりますし。

    アリス症候群が一番近い気もします。
    みんな結構なってるんですねぇ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません