人間が言葉でつく嘘と、昆虫の擬態とは、嘘としては同じでしょうか。どこか根本的に違う気がするのですが、それはどこでしょうか。


動物や昆虫の泣き声やダンスなどにそれぞれメッセージがある場合に、偽りの泣き声やダンスをして嘘をつくことってあるのでしょうか。

人間の嘘は言葉がなければ成り立たない場合が多いのでしょうか。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/07/25 15:31:47
  • 終了:2007/08/01 15:35:03

回答(9件)

ただいまのポイント : ポイント9 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
嘘は意識で自覚される、擬態は意識とは無関係 kobold2007/08/01 00:10:17ポイント1pt
擬態は進化の過程でそのようにした方が生き残れる確率が高い ということから、遺伝子に組み込まれたいわば反射のような 行動かと思われます それに対して嘘は意識によって自覚され、 意図をもってつかれます 人間 ...
偽りのダンス miyabi-tale2007/07/31 18:57:50ポイント1pt
 とあるテレビ番組で見ましたが、子供たちと一緒に住んでいる親鳥が、他の捕食動物に教われたときに、自分が傷ついて動けないようなフリをして、その捕食動物を欺き、子供を逃がすというのがありました。あれは意図 ...
誰でも同じことをするかどうか toppachi2007/07/30 17:28:40ポイント1pt
擬態は、同じ状況におかれた同じ種類の昆虫なら、すべて同じように行動・変化するのに対し、人間の嘘は、同じ状況におかれた人が同じ嘘をつくとは限らないというところが違うと思います。
本当に明確な線引きは難しいかも T_SKG2007/07/26 17:41:26ポイント1pt
感じておられる、擬態と「人間の嘘」の違いは、 直接、生死に関わるか否か 本能的か、意図的か といった辺りの違いかと思います。ただ、こういうものは程度の問題で 実際には両者の間に、はっきりとした線は引け ...
嘘は様々だが、擬態は数に限りがある。 Spaceshuttle2007/07/25 23:11:04ポイント1pt
嘘は人により・状況により・目的により、それこそ千差万別でしょうが、擬態は1つか、あっても2つまででしょう。意味合いも全く異なるものと考えます。
進化かどうかではないでしょうか potapen2007/07/25 16:31:35ポイント1pt
擬態は生き残る為(捕食や保身)に身につけた進化の形態です。進化は「そうあればいい(のに)」から生まれますから、そこに意図が無かったとは言い切れないとも思いますが、擬態ができるように進化してからは生物単 ...
嘘の種類 maxthedog2007/07/25 16:07:31ポイント1pt
俗に嘘には4つの種類があるといいます。 「見栄を張るため」「保身・自己防衛のため」「人を陥れるため」「思いやりのため」。 最後の思いやりの嘘というのは、例えば「不治の病の告知」などです。 昆虫の擬態は自 ...
嘘は手段で擬態は目的である you19822007/07/25 16:05:59ポイント1pt
擬態はある種、自動的な反応ですから、状況だけ整えてあげればたとえそれを実施することが不利であろうとも中止することができません。つまり、擬態はそれ自体が目的であるといえるわけです。 もちろん、人間の「 ...
擬態は嘘ではないでしょう。 たけじん2007/07/25 15:58:50ポイント1pt
嘘には、意図的なもの(無意識の意図もありそうですが)という感覚があります。生物の擬態は、「そうなろうと思ってなった」わけではないので、意図は皆無と思われます。 擬態は、捕食者の行為によって生き残った形 ...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません