950年~1020年の日本宮廷の人物、人間関係を勉強するための良い本を教えて下さい。

一般の図書館で調べられる程度は調べてしまいましたが、十分ではありません。
大学の図書館には行っていません。
大学で専門的に勉強する方たちはどのような本を読んで勉強しているのでしょうか?
教えて下さい。
私は漢文や古文は読めませんので、現代語で書かれた本を紹介してください。

紫式部の生涯を題材に小説を書きたいと思います。
推理小説風に出来るだけ史実に近づけたいので、当時の時代背景と歴史上の人物を出来るだけ詳しく勉強したいと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/07/28 00:14:16
  • 終了:2007/07/29 19:37:24

ベストアンサー

id:himichiko No.2

ひみ回答回数9ベストアンサー獲得回数22007/07/28 04:06:03

ポイント100pt

この時代を知る上での必携書は『平安時代史事典』だと思います。

リンク先は復刻版のCD-ROMですが、本の体裁のものが大きい図書館なら大抵入っています。

他の辞典類では落とされがちな女性人名なども詳しく紹介されていますし、

有職故実から、当時起こった事件などまで、分かりやすく紹介されています。



その手前の段として、例えば

源氏物語の基礎百科

新源氏物語必携

などにあたられてはいかがでしょうか。



近著では『源氏物語の時代 ~一条天皇と后たちの物語~』が、

紫式部の周辺の重要人物について、読みやすくも史料に基づいて書かれたものでした。

参考になるのではないでしょうか。


もっと深く、ということであれば下記リンク先にご紹介されている辺りから始められてはどうでしょうか。

http://www1.ocn.ne.jp/~nijyo/east/library/b-index.htm

id:M975

有益な情報ありがとうございました。

どの本も読んだことがありません。

さっそく読んでみます。

2007/07/28 17:52:58

その他の回答(3件)

id:felix2007 No.1

felix2007回答回数600ベストアンサー獲得回数42007/07/28 02:48:14

ポイント30pt

百科事典から当たるのが簡便だと思います。そこから紹介されている参考文献をあたっていけばいいでしょう。http://www.google.com/

id:M975

やっぱりそれしかないでしょうか。

2007/07/29 19:33:39
id:himichiko No.2

ひみ回答回数9ベストアンサー獲得回数22007/07/28 04:06:03ここでベストアンサー

ポイント100pt

この時代を知る上での必携書は『平安時代史事典』だと思います。

リンク先は復刻版のCD-ROMですが、本の体裁のものが大きい図書館なら大抵入っています。

他の辞典類では落とされがちな女性人名なども詳しく紹介されていますし、

有職故実から、当時起こった事件などまで、分かりやすく紹介されています。



その手前の段として、例えば

源氏物語の基礎百科

新源氏物語必携

などにあたられてはいかがでしょうか。



近著では『源氏物語の時代 ~一条天皇と后たちの物語~』が、

紫式部の周辺の重要人物について、読みやすくも史料に基づいて書かれたものでした。

参考になるのではないでしょうか。


もっと深く、ということであれば下記リンク先にご紹介されている辺りから始められてはどうでしょうか。

http://www1.ocn.ne.jp/~nijyo/east/library/b-index.htm

id:M975

有益な情報ありがとうございました。

どの本も読んだことがありません。

さっそく読んでみます。

2007/07/28 17:52:58
id:myrmecoleon No.3

myrmecoleon回答回数45ベストアンサー獲得回数72007/07/28 20:12:03

ポイント100pt

日本史の研究のさいにまず見るべき参考書はコメントにも述べた『国史大辞典』です(たいがいの図書館にはあるはず)。大抵のことはこれで解決します。また平安期に限れば,上で紹介されてる『平安時代史事典』がより詳しいです。

両書とも,それぞれ項目毎に基本的な参考文献などを紹介していますので,それらも確認して下さい。「公卿補任」等についてもこれらの事典類が簡略にふれてると思います。

それ以上を知りたい場合は,学術論文等を当たってみるのもよいでしょう。日本の主立った雑誌の論文についてはCiNiiで検索できます。


コメントにあがってた平安期のそのへんの日記類ですと,現代語訳のあるものは少ないですね。全注釈もあまりなかったはず。

原文だと『大日本古記録』とか『増補史料大成』あたりのシリーズで読めます。都道府県立か文系の大学図書館なら置いてるはず。ただし漢文です。


平安朝の日記類の研究書については多数ありますが,Wikipediaの「日記」の項目に簡易なリストがあったので紹介しておきます(下の方の「研究書(単行本)」「論文集」「概説的研究(論文)」あたりのリスト)

日記 - Wikipedia

id:M975

「論文情報ナビゲーター」早速活用します。

ありがとうございました。

2007/07/28 20:49:52
id:minkpa No.4

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/07/29 05:27:24

id:M975

お庭の本ですか??

『終わらない庭―昭和の三大作家とめぐる「宮廷の庭」

各々の庭園体験から生まれた秀逸なエッセイが本書最大の読みどころです。三者三様の観点ながら、日本庭園の美と高い芸術性に呼応し、触発される様子が共通して伝わってきます。』

??

2007/07/29 19:32:11
  • id:myrmecoleon
    >一般の図書館で調べられる程度は調べてしまいましたが、十分ではありません。

    とりあえず,「大鏡」「栄花物語」「紫式部日記」あたりと,『国史大辞典』の関連項目には一通り目を通してますよね?
    (全部「一般の図書館」で調べられるはずです)

    確認なのでコメントで。
  • id:M975
    コメントありがとうございます。

    はい、現代語訳が出ているものはだいたい読みました。
    「新編日本古典文学全集」はとても読みやすかったです。
    今井源衛氏や角田文衛氏の著作も読みました。
    斉藤正昭氏の紫式部伝なども読みました。

    読んでいなくて気になるのは「権記」「小右記」「御堂関白記」「一条天皇御記」「左経記」などの日記類です。
    「御堂関白記」は図書館にあったのですがほとんどが漢文で非常難解です。分かりやすい現代語で書かれた新編日本古典文学全集のような解説付きの本はないでしょうか?
    紫式部が生きた時代に宮廷で活躍した人物のことを知りたいです。
    当時の「公卿補任」を分かりやすく解説した一般向けの本など無いでしょうか?
    あと、花山天皇の御世に五節の舞姫をやった人物(その後見人)についても調べたいです。

    引き続きよろしくお願いします。
  • id:himichiko
    コメントにコメント付けで失礼します。
    『御堂関白記』『権記』『小右記』などは現代語訳はされていなかった記憶が。
    (注釈本や研究本はあったと思いますが)

    『小右記』つながりでいけば、こんな本がありますよ。
    http://www.bk1.jp/product/2592297

  • id:M975
    「殴り合う貴族たち」読みました。
    とっても面白かったです。
    『小右記』とかの現代語訳無いんですか・・・。
    残念です。
    ありがとうございました。
  • id:M975
    himichikoさん、ポイントに反映しますので、
    まだ何か面白い本があったら教えて下さい。
    よろしくお願いします。
  • id:himichiko
    面白い本ではないですが、もうひとつ。
    それこそ一般の図書館にも置いてある類の本ですが
    「人物叢書」シリーズはご覧になっていますか?


    たとえば藤原行成、紫式部、清少納言・・・。
    当該時代に活躍した人物も何人かまとめられています。
    史料に当たってわかりやすく人生が整理されていますので
    漢文調で日記そのものにあたるよりは容易かと。
    この辺を読んでから原典に当たっても遅くはないと思います。
    特に『権記』の行成さんのところにはたくさんの人物が出てきます。
    http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4642051996.html


    面白いだけなら、大塚ひかりさんの源氏関係の本はなかなかです。
    源氏と紫式部に関して面白がりながら知るには。
    http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%E7%C4%CD%A4%D2%A4%AB%A4%EA?kid=124337

    あ、このコメントのポイントへの反映は結構ですー。
  • id:M975
    ありがとうございます。
    「人物叢書」シリーズ好きです。
    「人物叢書」シリーズみたいに多くの人物を知りたいです。
    大塚ひかりさんおもしろそうですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません