幼い頃に読み聞かせてもらった絵本で、とくに印象に残っているものを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/28 20:01:21
  • 終了:2007/07/28 22:20:51

回答(15件)

id:to-ching No.1

to-ching回答回数378ベストアンサー獲得回数42007/07/28 20:11:46

ポイント13pt

 カチカチ山   ちょっとやりすぎと思いました。

http://blog.livedoor.jp/yuri4332/archives/50772302.html

id:teruterubouzu21 No.3

teruterubouzu21回答回数306ベストアンサー獲得回数22007/07/28 20:25:16

ポイント13pt

マッチ売りの少女です。悲しい話なのですがなんども聞かせてもらって心に残りました。http://www.yahoo.co.jp/

id:siigimaru No.4

siigimaru回答回数556ベストアンサー獲得回数52007/07/28 20:25:25

ポイント19pt

何回も書いてしまう。

「ごんきつね」

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%94%E3%82%93%E3%81%8E%E3%81%A4%E3%...


「モチモチの木」

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%81%E3%83%A2%E3%83%81%E3%...

「花さき山」

http://www.amazon.co.jp/%E8%8A%B1%E3%81%95%E3%81%8D%E5%B1%B1-%E6...

下2つは滝平 二郎 氏の絵がポイントです。

id:matsutomi No.5

matsutomi回答回数35ベストアンサー獲得回数32007/07/28 20:25:33

ポイント19pt

ちいさいおうち

ちいさいおうち (大型絵本 (3))

ちいさいおうち (大型絵本 (3))

  • 作者: ばーじにあ・りー・ばーとん
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア:

色々な本を読み聞かせしてもらった記憶がありますが、今、質問されてぱっと頭の中に出てきたのはこの本です。

おうちの周りの風景がどんどん変わっていくのが印象的でした。

http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/5/1105530.html

id:tomotaka0310 No.6

tomotaka0310回答回数267ベストアンサー獲得回数112007/07/28 20:28:54

ポイント13pt

やっぱり、「ぐりとぐら」かな。

「ぼくらのなまえはぐりとぐら」ってフレーズが覚えやすかったのかな?

http://www.fukuinkan.co.jp/ninkimono/gurigura/index.html

id:wnagata No.7

wnagata回答回数170ベストアンサー獲得回数182007/07/28 20:29:37

ポイント13pt

「ちびくろさんぼ」ですね。

トラがバターになるのが不思議でした。

しばらくして、発売停止になったのは、もっと不思議でした。

http://q.hatena.ne.jp/1185620478#answer_form

id:tachibana26 No.8

tachibana26回答回数277ベストアンサー獲得回数42007/07/28 20:40:06

ポイント13pt

100万回生きたねこ

http://pweb.sophia.ac.jp/~s-yamaok/sub45.htm

大きくなってから突然よみたくなる絵本です。

あとはピーターラビット、ぐりとぐら。

id:me_so_horny No.9

me_so_horny回答回数17ベストアンサー獲得回数02007/07/28 20:44:07

ポイント12pt

ダンプのがらっぱち

ダミーです↓

http://www.nanoco.co.jp

id:sky-graph No.10

sky-graph回答回数52ベストアンサー獲得回数12007/07/28 21:04:18

ポイント12pt

きかんしゃ やえもん」と「しゅっぱつしんこう!」です。

やえもんは、時代遅れの蒸気機関車の話、しゅっぱつしんこうは、色んな列車を乗り継いで田舎まで行く様子を描いた絵本です。


乗り物好きだったため、絵をみるだけでも楽しめました。

id:kazubokkuri No.11

かずぼっくり回答回数92ベストアンサー獲得回数82007/07/28 21:05:21

ポイント12pt

ばばばあちゃん

今でもいくつか家に残っています。(一部落書きがすごいですが...)

id:notapachi No.12

notapachi回答回数213ベストアンサー獲得回数182007/07/28 21:21:38

ポイント6pt

「ぐりとぐら」

 中川李枝子 文/大村百合子 絵

 

ですね。

http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=220

id:etsuya No.13

etsuya回答回数69ベストアンサー獲得回数02007/07/28 21:26:32

ポイント18pt

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

  • 作者: 古田 足日
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • メディア:

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本)

  • 作者: マリア・テルリコフスカ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • メディア:

冒険モノは聞いててハラハラドキドキして、

読み聞かせてもらった後も友達同士でかなり盛り上がりました。

とくに、この2つはいまだに大好きな絵本です。


うさぎのくれたバレエシューズ (よみきかせ大型絵本)

うさぎのくれたバレエシューズ (よみきかせ大型絵本)

  • 作者: 安房 直子
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • メディア: 大型本

毛色の違うものでは、こちら。

ストーリーもほのぼのして可愛らしいのですが、

大判で見た桜の絵がとても綺麗で、印象に残っています。

id:NY505 No.14

NY505回答回数465ベストアンサー獲得回数42007/07/28 21:43:47

ポイント12pt

ブレーメンの音楽隊

なぜかわからないけど、今でも覚えています。

http://q.hatena.ne.jp/1185620478

id:sougetsu No.15

sougetsu回答回数519ベストアンサー獲得回数152007/07/28 21:49:40

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E6%9D%91-%E3...

ジャン・コー「ぼくの村」

(Jean Cau "Mon village"1971)

フランスのジャーナリストにして、サルトルの秘書もやっていた小説家ジャン・コーが、生涯で1冊だけ書いた童話。

南仏の小さな村を舞台に起こる物語が、短編集風に続きます。童話とはいえ、フランス人らしいエスプリというか、皮肉というか、そんな「笑い」がちりばめられた作品です。当時の人気イラストレーターSine(シネ)が書いている挿絵も、印象的。

小学生低学年の頃、母に一日一話、寝る前に読んでもらって、大笑いしていたことを今でもハッキリ覚えています。母は数年前に孫の顔を見ずに逝ってしまいましたが、この本は、私の手元に残りました。母の死後生まれた私の息子が小学生になったら、寝る前に読んでやろうと思っています。

残念ながら、この本は古書でしか手にはいらなくなりました。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません