自社株買いを実行する際にも買取価額と純資産に差異が場合はのれん代として認識し、償却処理を実行する必要があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/29 17:41:31
  • 終了:2007/08/05 17:45:03

回答(2件)

id:drugmax813 No.1

新潟太郎回答回数31ベストアンサー獲得回数12007/07/29 22:44:17

ポイント35pt

のれんではなく、自社株買取の際に出てくる特有の勘定が使われるのではないでしょうか

id:KUROX No.2

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/07/30 01:58:57

ポイント35pt

■金庫株として処理

http://www.ne.jp/asahi/business/forum/page065.html

■自社株償却として処理

http://www.barms.co.jp/mailmzn/mg_vol52.htm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません