旅行経験豊富な方、または医療関係のかたにぜひおしえていただきたいです。

年末年始に母(61歳)をハワイ旅行に連れて行く予定です。予算上エコノミークラスとなりますが健康上、エコノミーで連れて行ってもよいか、不安があります。母自身はとくに持病もなく日常生活で不自由はありません。
海外経験がない母を行けるうちに連れて行きたいのですが、、、よろしくお願いします!!!!

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/29 20:42:50
  • 終了:2007/07/30 07:29:30

ベストアンサー

id:practicalscheme No.10

practicalscheme回答回数157ベストアンサー獲得回数422007/07/30 05:44:51

ポイント21pt

エコノミー症候群防止については既に出ているので別のアドバイスを…

日本からハワイの便は到着が現地の午前中になり、日本時間だと深夜から早朝に相当します。窮屈なエコノミーシートで良く眠れなかったりすると、着いてから猛烈に眠くなります。

ツアーなどではホテルに入れるのが到着日の夕方だったりするので、それまではショッピングモールなどで時間を潰さないとなりません。人によってはそこがきついです。

個人でホテルを予約した場合であれば、早めに行っても空いている部屋があればチェックインさせてもらえることがあります。最も確実なのは、前日から部屋を押さえておくことです(体力的に不安のあるお客さんを迎える時にそうしたことがあります。ホテルには到着が朝になることを言っておいた方が良いでしょう)

便にもよりますが、朝8時〜10時に空港着の後ホテルに直行して体を伸ばして1〜2時間仮眠を取れると、ぐっと楽になります。(午後まで寝てしまわないよう気を付けてください---寝すぎると時差が合わせられません)

その他の回答(9件)

id:kaerukaerukaeru No.1

kaerukaerukaeru回答回数56ベストアンサー獲得回数12007/07/29 21:05:41

ポイント18pt

エコノミー症候群対策として、

このような機内でできる体操もあります。

http://www.jal.co.jp/health/flying/ifex.html

基本的には、体を動かして血の巡りを滞らせないことが重要ですので、トイレなどに行くなど頻繁に体を動かしたほうが良いでしょう。

そのためには、やはり早めにチェックインして、通路に面した席を確保するのが良いかと思います。脱出口近くなど、前に席がない場所を確保できれば足が伸ばせるのでベストです。

http://www.e-kenkouseikatsu.net/bodys/goods_economy.html

id:toeishinjuku

ありがとうございます。

なるほど、、では61歳でもチャレンジできそうですかね?巷の60歳代ぐらいの旅行者はエコノミーをつかうのでしょうかね。。。私自身旅慣れていないもので。

2007/07/29 21:11:15
id:sawady No.2

sawady回答回数35ベストアンサー獲得回数02007/07/29 21:22:50

ポイント18pt

大正12年生まれで今年84歳になったうちの祖母が今年ハワイにエコノミーで行きました。その3年前(81歳の時)にシカゴまで片道12時間かけてやはりエコノミーで行きました。

因みに、5~6年前に足を骨折し、手術でボルトを入れています。それ以外に骨粗鬆症もあるようです。

シカゴの時は私も同行していたのですが、座りっぱなしだったため血行が悪くなったのか足(特に甲の部分)が浮腫んだというのがありましたが、それ以外は特に目立った問題はありませんでした。

60歳代だとまだ元気で丈夫な人も多いですから、ハワイぐらいなら大丈夫ではないでしょうかね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%A1%8C%E3%81%82%E3%81%9...

これには書いてありませんが、吉行あぐりさんは90歳代(しかも後半)でヨーロッパまで行ったらしいですが。

id:toeishinjuku

本当ですか!sawadyさん

非常に心強い情報ありがとうございます。

母は世間一般の基準よりは元気なほうだと思うので、今から軽く運動しておくよう言っておけば大丈夫かもですね。

2007/07/29 21:44:24
id:rosaryn No.3

rosaryn回答回数183ベストアンサー獲得回数182007/07/29 21:26:06

ポイント18pt

これだけ心配であれば旅行保険が付帯するクレジットカードではなく損害保険各社の旅行保険に加入しておくといいと思います。(主に現地での話ですが)

出発当日ですがツアーや格安券であればなるべく早めに空港に行くことをお勧めします。席が決まっていないでしょうから、早めに行くことで少しでも希望の席を取ることが出来ます。非常口席(少しゆったりしている)、トイレに近い席、プラス料金でのエコノミープラス(米系の航空会社等ならあります)等があります。空港での集合時間より早くいって並ぶ(あなたは団体カウンターに並び、お母さん等の同行者は搭乗する航空会社のカウンターにとりあえず並べば効率いいです。チケットが届かない前に順番が来たら横で後ろの方に譲るなどしてなるべく早くチェックインできるようにします。)

機内ではエコノミー症候群対策として水分を多めに取り、かつトイレを我慢させないようにしてもらって下さい。アルコールについても機内では酔いが回りやすくビールのように脱水作用があるものもあるので控える方が賢明です。

id:toeishinjuku

なるほど1番目の回答の方も助言してくださったように、早めにチェックインすることがひとつのコツのようですね。

助かります、ありがとうございます!

2007/07/29 21:47:20
id:chapuchapu2525 No.4

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92007/07/29 21:31:10

ポイント12pt

私は去年の夏に両親(父母ともに50代後半)を海外へ連れて行ったのですがエコノミーでも大丈夫でしたよ。まぁお金に余裕があればもう少しいい席で両親にくつろいでもらいたかったのですが^^;

なるべく両親を窓際に座らせたり、英語と現地の言葉を通訳したりと色々気を使いましたが^^;でもやはりエコノミー症候群は心配ですよね。私達の時には、他の方が紹介しているような運動や、足をつま先で立つような運動をするように両親に即しました。あとは、トイレに立ったときなどに軽いストレッチをするように言いましたよ。

お母様とのいい思い出になるといいですね ^^

id:toeishinjuku

実体験を聞くのは非常に心強いです。

運動は必須でしょうね、ありがとうございます。

2007/07/29 21:48:58
id:KUROX No.5

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/07/29 21:31:53

ポイント12pt

心配の1つはこれでしょうね。

>患者にはエコノミークラスの乗客が多いので、『エコノミー

>クラス症候群』と呼ばれていたが、実際にはビジネスやフ

>ァーストクラス、鉄道、車でも起きるため、今では『旅行

>血栓症』という名前で通っている。

http://www.naoru.com/ekonomi-.htm

成田からだとフライト時間は約7時間です。

誰も絶対に大丈夫とはいえないでしょう。

実際問題、エコノミークラスで

高齢の方がたくさん海外旅行に行ってるのは

事実なんですけど(^^;

義理の両親は、70歳代で

エコノミーでヨロッパとか何回も行ってますよ。

逆に私なんかは高齢で大丈夫なのかな?と思うぐらいで・・。

私はハワイは行ったことがないんですけど、

現地での体調のことも考えたほうがいいですね。

風邪薬、胃薬、鎮痛剤、酔い止め、ポカリスエット粉、水

は用心のためもって行ってます。

id:toeishinjuku

70歳でも大丈夫なんですね、良かった!

ありがとうございます。

2007/07/29 21:49:44
id:sarumonkey No.6

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302007/07/29 21:38:14

ポイント12pt

エコノミーでもご年配の方をよく見かけますし、

今日びの60歳は若いですし。大丈夫と思いますよ。健康な方なら。

うちの母親も大丈夫でした。

それよりも、同行者皆が、エコノミーじゃない席になるのなら、いいですが、お母様お一人だけ離れた席になる。とか

そういうのの方が、精神的疲労が大きくてきついと思います。

飛行機の中で、細かい字を読みすぎない。適度に眠る。

きちんとトイレに行く。

時々、通路を歩くなど、身体を動かす。

ということをしておけば大丈夫と思います。

食事時間が少し、時差にあわせてずれたりするので、

おなかにたまる、お菓子のようなものを機内に持ち込み、

自分の身体にあわせた食事時間の調整を徐々にできると、

身体の負担もすくないと思います。


また、到着したら、ゆっくりできる予定になるように

配慮してあげてください。

着くなり、買い物ツアーとか、ヘビーな食事にならないように

配慮がいると思います。

成田(羽田からかな?)でも、飛行機に乗る前に、ゆっくり落ち着ける時間があったほうがいいですね。


それから、ご年配の方に多いようですが、

せっかくの海外旅行だからと、着飾ったり、新調した洋服か靴で

飛行機に乗る方もいますが、そういうのは避けるべきです。

履きなれた靴、楽な洋服、冷房などに体温調節しやすい洋服などを

するようにするといいと思います。

id:toeishinjuku

実は自分はエコノミーで、母はビジネス、という案も考えたのですが、おっしゃるとおり心細い思いをさせてしまっては本末転倒かなと思い、家族全員エコノミーで予約いれてあります。

田舎もんの母なので(自分もですが)いつもリラックスモードな服装しかしてませんから、

その点は大ジョブかな・・・

ありがとうございます。

2007/07/29 21:51:38
id:Yumiko No.7

Yumiko回答回数250ベストアンサー獲得回数62007/07/29 23:55:14

ポイント18pt

皆さんが書いていらっしゃる通り、61歳でしたら問題ないかと。

私の両親は母(70代前半),父(60代後半)で、父の退職後ほぼ

毎年二人で海外に出かけています。 と言ってもツアーでですが。

ツアーと言っても普通のやつで、勿論席はエコノミーです。

 

去年はエジプトにピラミッドに登りに行ったし、何年か前には

スイスに行ったりと動き回っています。 次はナイアガラの滝と

グランドキャニオンの予定だったんじゃないかな、確か。

 

現地の自由行動時には二人のペースで動いているそうですが、

それ以外は他のツアーの方達と一緒に行動しているそうです。

でも特に問題はないと行って、楽しそうに帰ってきます。

次にどこに行こうか考える位なので、本当だと思います。

 

母は過去に何回か頭を開ける手術もしていますし、高血圧だし、

年相応(?)の様ですが、自分の体と上手につきあっているみたい。

機内だけではなく、現地でも体調に無理しない様に行動するのが

ポイントかもしれませんね。

 

>> 母は世間一般の基準よりは元気なほうだと思うので

 

と言う事でしたら、何も問題はないと私は思いますね。

気楽にいきましょ。

 

toeishinjukuさんの気持ちが少しでも軽くなれば幸いです。

 

では

id:marumi No.8

marumi回答回数2608ベストアンサー獲得回数32007/07/30 03:47:13

ポイント12pt

家の母は60歳の時にハワイにも行きましたが、アメリカにも行きましたよ。エコノミーで。体調がよければ大丈夫だと思います。ただし

疲れやすいのでハワイについてから少しゆっくりさせてあげるここと

日本に帰ってきてから、疲れが出るので要注意です。それさえ、気をつければ大丈夫だと思います。

id:minkpa No.9

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/07/30 05:00:58

ポイント12pt

ハワイなら時間的にまず問題ないでしょうが、絶対に安全とは言い切れないのでグァムにしてはいかがでしょう。

id:practicalscheme No.10

practicalscheme回答回数157ベストアンサー獲得回数422007/07/30 05:44:51ここでベストアンサー

ポイント21pt

エコノミー症候群防止については既に出ているので別のアドバイスを…

日本からハワイの便は到着が現地の午前中になり、日本時間だと深夜から早朝に相当します。窮屈なエコノミーシートで良く眠れなかったりすると、着いてから猛烈に眠くなります。

ツアーなどではホテルに入れるのが到着日の夕方だったりするので、それまではショッピングモールなどで時間を潰さないとなりません。人によってはそこがきついです。

個人でホテルを予約した場合であれば、早めに行っても空いている部屋があればチェックインさせてもらえることがあります。最も確実なのは、前日から部屋を押さえておくことです(体力的に不安のあるお客さんを迎える時にそうしたことがあります。ホテルには到着が朝になることを言っておいた方が良いでしょう)

便にもよりますが、朝8時〜10時に空港着の後ホテルに直行して体を伸ばして1〜2時間仮眠を取れると、ぐっと楽になります。(午後まで寝てしまわないよう気を付けてください---寝すぎると時差が合わせられません)

  • id:nyanees
    今年の3月に入院して手術を受けました。
    そのときに、麻酔をかけた後寝たきりになるので、タイツをはかされました。
    コンプリネット プロという商品でした。
    http://www.eonet.ne.jp/~himawari-kusuri/sutoking/konpurinet.benostream.htm
    長時間飛行機に乗る時も使えるからね、と言われて、持って帰ってきて家にあります。
    不安でしたら、こういうモノもあります。

    私は、父が75,母が73のときに、スペインに、父が76、母が74の時に、カナダに連れて行きましたが、通路側に座らせて、
    目が覚めている限り、3時間にいっぺんぐらい、トイレがてら、機内を徘徊(?)してもらいました。

    先月、バンクーバーに、今月、ニューヨークに行きましたが、機内で、さりげなく一周している人、本気で、開いたスペースで体操している人がいましたが、だれも気にしていませんでした。

    あと、両親が外食に飽きたときに、と思って、フリーズドライのおかゆとふりかけ、インスタントみそ汁など、自分の荷物を極力減らして、持って行きました。食べられないと、すぐに疲れがひどくなるので、結局、食事が一番いつも大変でした。

    それと、すべて個人手配でしたので、到着した日に限って、ホテルにあらかじめ老人を連れているので、とメールをしたところ、カナダはわずかな追加料金で、スペインは追加なしで、チェックインタイムより早くお部屋に入れました。部屋が空いているかどうか、だけの話のようでしたよ。
    トライするだけはただなので、メールを書いてごらんになったらいかがでしょうか。返事は両方とも、宿泊のマネージャーから来ました。
    楽しいご旅行になるように、お祈りしています。
  • id:toeishinjuku
    >nyaneesさん

    既に回答締め切った後でしたが
    丁寧なコメントいただき、
    ほんとうにありがとうございます。

    タイツの件は、確かに噂に聞いたことあります。
    市販のむくみ予防タイツでもいいらしいですね。
    検討してみます。

    >回答者のみなさん
    今回はいろいろ助言ありがとうございます。
    ずいぶん気持ちが楽になり、
    打てる手も明確になったので助かりました。
  • id:ragey
    ご高齢の女性は小柄な方が多く、そうすると座った状態で足が床から浮くことになります。
     
    この状態がエコノミークラス症候群の危険を倍増させます。
     
    足の下に何か敷いて太ももを座面から浮かせた状態にする。
    また、以前に細野不二彦のマンガで、「ゴルフボールを使って足裏をマッサージする」と言う対処法がありましたが、
    足裏マッサージ効果のある(デコボコした)物を使えばさらに効果が上がるでしょう。

    他に、水分を多く取ること。国際線の飛行機のトイレは行列が出来ること、通路側でない座席だと出入りも面倒なことから、トイレに行くのを嫌う人が多いと思いますが、飛行機内の空気はきわめて乾燥しており、経度の脱水状態になります。これも大敵です。
    Wikipediaにも書いてありますが、アルコール・カフェインは不可です。普段から栄養状態を良くしておく事、機内ではスポーツドリンクやコンソメスープのような脱水改善に効果のあるものが吉です。

    ストッキングは、ウチの職場ではアンシルク・プロと言うのを使っています。民間で手に入るかどうか分かりませんがググってみてください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません