個人年金保険について、

例えば、30歳から30年間毎月1万円積み立てるとすると、
ある会社では、年率1.2%、
年金控除を現在と同じだとすると、1.9%です。

そこで、一般的な資産運用で、額は月1万~で、
少なくとも保険会社の倒産リスクと同じ程度のリスクで、
1.2~1.9%くらいの資産運用(資産運用というほどでは無いですが)ってありますか?
(要は、個人年金保険は得なのかどうかが知りたいわけです)
ただし、受動的な運用でお願いします。最初の選ぶ時だけ時間を取られる程度のもので。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/07/30 01:57:28
  • 終了:2007/08/04 08:21:02

ベストアンサー

id:lovely-flower No.3

lovely-flower回答回数133ベストアンサー獲得回数72007/07/30 11:27:07

ポイント80pt

個人向け国債をお勧めします。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html

5年・10年と2種類ありますが、

ずっと利率が変わらないものは5年

半年ごとに見直しがあるのは10年で

それぞれ1万円から購入できます

銀行などでは、口座管理料がかかったりしますが、郵便局ではありません

 

満期まで保有すれば元本保証ですし、かなり安心かと

5年は税引き後1.2%くらい

10年は税引き後0.8%くらいです

*直近の発売分の率です

 

中途換金もできますがその場合過去2回分・4回分の利子が取られたりします。今は、税引き前でとられるので元本われもありますが、来年には、税引き後でとられるので元本われはありません

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/p190...

 

私はずっと買い増ししています。

 

 

他にも投資信託もやっています

投資対象を債券などにすると比較的安全です

手数料払っても、元がとれますが、元本保証ではないので元本割れもあります。

物によりますが、1万からできるものが殆どです

 

 

30年間動かさない資産があるなら、個人年金でもいいかもしれない。

けれど、利率が変動してその相場に応じた利子がつくのがいいなら、個人向け国債変動10年をお勧めします。

id:match7

これが一番利率の良いであろう国債なのかああ。

ってことは、元本かなりの確率で保証、という金融商品の中では、

個人年金はかなり良いってことになるのでしょうか?

2007/07/31 02:17:27

その他の回答(3件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/07/30 04:46:35

ポイント5pt

国債

id:match7

詳細情報を書いて下さい。

個人国債は誰か来るだろうとは思ったけど。

2007/07/30 05:02:53
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/07/30 11:20:29

ポイント5pt

年額12万円ですと、所得税控除5万円、住民税控除3.5万円を受けられます。

それぞれ、10%で計算するとあわせて8500円が戻ってくることになります。

8500/120000=0.071=7.1%となります。

1.2%の利率とあわせて、合計8.3%の利率になりますので、個人年金保険が一番お勧めです。

個人年金を年額10万円にしておいて、2万円分で国債を買うなどのことは考えられますが、ちょっと面倒くさいですよね。

id:match7

わお、すごい!!

って、kappagoldさん、複利ってこと、

いやそれ以上に積立ってことを見逃してませんか?

30年目には、360万になってるわけで、

8500円は、0.3%にもなりません。

そこを考えた結果が質問文の通りです。

20%の税額控除で、30年だと仮定すると、

大体、1.9%の積立で運用したのと同じことになります。

まあ、いずれにせよ大きくはありますけどね。

7%ほどは大きくなりませんよ。

2007/07/31 02:15:49
id:lovely-flower No.3

lovely-flower回答回数133ベストアンサー獲得回数72007/07/30 11:27:07ここでベストアンサー

ポイント80pt

個人向け国債をお勧めします。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/index.html

5年・10年と2種類ありますが、

ずっと利率が変わらないものは5年

半年ごとに見直しがあるのは10年で

それぞれ1万円から購入できます

銀行などでは、口座管理料がかかったりしますが、郵便局ではありません

 

満期まで保有すれば元本保証ですし、かなり安心かと

5年は税引き後1.2%くらい

10年は税引き後0.8%くらいです

*直近の発売分の率です

 

中途換金もできますがその場合過去2回分・4回分の利子が取られたりします。今は、税引き前でとられるので元本われもありますが、来年には、税引き後でとられるので元本われはありません

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kojinmuke/houdouhappyou/p190...

 

私はずっと買い増ししています。

 

 

他にも投資信託もやっています

投資対象を債券などにすると比較的安全です

手数料払っても、元がとれますが、元本保証ではないので元本割れもあります。

物によりますが、1万からできるものが殆どです

 

 

30年間動かさない資産があるなら、個人年金でもいいかもしれない。

けれど、利率が変動してその相場に応じた利子がつくのがいいなら、個人向け国債変動10年をお勧めします。

id:match7

これが一番利率の良いであろう国債なのかああ。

ってことは、元本かなりの確率で保証、という金融商品の中では、

個人年金はかなり良いってことになるのでしょうか?

2007/07/31 02:17:27
id:yosuke_ss No.4

yosuke_ss回答回数260ベストアンサー獲得回数22007/07/31 04:25:34

id:match7

いや、もし倒産したらなんて聞いてません…

2007/08/04 08:20:00
  • id:lovely-flower
    lovely-flower 2007/08/07 12:33:54
    いるかありがとうございます。
    5年・10年と期間がありますが、満期まで保有していてば100%元本保証です。
    解約手数料に関しても以前は、税引き前でとられていたので元本われがありましたが、来年からなくなりますので、中途解約しても元本保証となり、かなり買いやすくなったと思います。
    国が倒産というのは、考えにくいですので会社倒産のリスクよりかなり減ると思います
     
    保険料控除の意見もあったようですが、
    今は、受けられますがこの先30年、ずっとうけられるとは限りません。余談ですが、19年分より保険料控除の種類も変更になっています。
    長期損害保険料最大1.5万円がなくなり、地震保険が控除対象となっています。
    ここ数年毎年のように、控除の種類が減っていっているのでどんどん税金の負担が高くなっていますね・・・。
     
    あと、少し疑問に思ったのですが、2の方の税金が還付というのは一般論としてあっていますが、もし、質問者様が扶養者がいる、住宅控除などがあるという控除額が多ければ、税金は戻ってきません。納めるべき税金があると仮定した上での話ですよね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません