【謎解き】【順序予測小説】題名「○○○○○○」(伏字)

昔書いたへぼ小説にキーワードを埋め込んで順序小説にしました。
ただ、ボリュームが大きくなったので、連載形式にしてみます。コメント欄に順次掲載します。
第1話から3話までは、短いインターバルで示します。その後は、5~12時間に1話づつ上げていきます。答えが分かった時点で回答してください。
この小説に埋め込んだキーワードは、全部で8セットです。
明快な順序があり、正順に並んでいるもの:3セット
明快な順序があり、逆順に並んでいるもの:3セット
ほぼ確定した順序があり、正順に並んでいるもの:1セット
基本的に順序がないもの:1セット
連載1話に対して、それぞれ1種ずつ埋め込まれています。
では、問題です。
第一問:最終回は何回目でしょうか。
第二問:最終回で区切りにならないセットが1セットのみあります。それはなんでしょうか。
第三問:このキーワードの1セットから連想される食べ物を今食べています。それはなんでしょう。
第四問:全キーワードを説明してください。
※長いです。お暇な方だけお付き合いください。
※ストーリーとキーワードは無関係です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/30 11:03:23
  • 終了:2007/08/03 19:09:02

ベストアンサー

id:genomu_5 No.7

genomu_5回答回数2ベストアンサー獲得回数12007/08/03 15:22:12

ポイント92pt

第10話公開後なので第二問から答えます。


第二問:フィボナッチ数

第三問:たい焼き(「いっぽんでもニンジン」のA面)

第四問:

  • 周期表の逆順(科学)

「ネオン街(Ne)」「フロア(F)、復興(フッ)」「辛酸(O)」「窒息(N)」「炭焼きコーヒー、炭素固定プラント(C)」「放射性ホウ素(B)」「放射性ベリリウム(Be)」「リチウム電池(Li)」「ヘリウム(He)」「水素爆発(H)」

  • 十徳の正順(中国思想史)

「仁術(仁)」「お義理(義)」「一礼(礼)」「智美(智)」「忠実(忠)」「送信(信)」「親不孝(孝)」「手入れ(悌?)」「忍耐(忍)」「畏怖(畏)」

  • 真田十勇士(日本史)

「飛ぶ…猿(猿飛佐助)」「霧の中(霧隠才蔵)」「三好…海…青年(三好青海入道)」「三好…伊三(三好伊三入道)」「穴だらけ(穴山小助)」「由利さん(由利鎌之助)」「筧係官(筧十蔵)」「静かの海の(海野六郎)」「根津さん(根津甚八)」「望月君(望月六郎)」

  • モーゼの十戒の逆順(宗教史)

「隣にいる人物(隣人)」「偽証罪(偽証)」「盗み見て(盗み)」「図書館員(姦淫)」「殺人バクテリア(殺人)」「父なる太陽系、母なる地球(父母)」「安息日に酒を(安息日)」「サイドカーの名前(名前)」「負の偶像(偶像)」「唯一生き残り(唯一)」

  • 十干の逆順(数え方)

「水野!と(癸)」「水野!えっ(壬)」「辛酸(辛)」「お待ちかね(かね→かのぇ→庚)」「己の思い(己)」「金槌の絵(戊)」「丁度(丁)」「火の絵(丙)」「乙女座(乙)」「甲殻に(甲)」

  • フィボナッチ数の正順(数学)

「一見ずつ(1)」「第一開発課(1)」「2人(2)」「3人(3)」「四角いパック(4)」「月面基地8箇所(8)」「13人目(13)」「21秒(21)」「34名(34)」「55話(55)」

  • いっぽんでもニンジンの正順(歌)

「本(1【本】でもニンジン)」「サンダルから靴に(2足でもサンダル)」「ヨットが好き(3艘でもヨット)」「粒ぞろい(4【粒】でもごましお)」「航宙機(5台でもロケット)」「バーボン(6羽でも七面鳥←バーボン=ワイルドターキー)」「ハチよりも軽い(7匹でもハチ)」「マッコウクジラ(8頭でもクジラ)」「一杯食わされた(9【杯】でもジュース)」「イチゴをかじりながら(10個でもイチゴ)」


あと1セット(日本の慣習)がさっぱりでした・・・。

というかわかったと思われる6つも無理があるような気が・・・。


「いっぽんでもニンジン」は割りと最近のポンキッキ(ポンキッキーズ)でも歌ってたみたいですよ。

今でもなぎら健壱の歌声なんでしょうかね。

id:takejin

第二問、第3問正解です。

周期律表、十徳、真田十勇士、十戒、十干、フィボナッチ数、いっぽんでもニンジン(7個か)おしい!!

良くぞここまで。

なぎらの歌が当時大好きだったんですよ。だから、「あれはタイヤキのヒットじゃない。」って思ってました。

2007/08/03 18:38:14

その他の回答(6件)

id:EMYL No.1

EMY回答回数85ベストアンサー獲得回数112007/07/31 23:46:52

ポイント5pt

第四話まで読んでわかった範囲を答えます。


第一問 最終回は8回目。

第二問 最終回で区切りにならないセット。真田十勇士(10人なので二人あまる)

第三問 まだわかりません。

第四問 キーワード解説 わかった順にわかったところまで。


正順のセット1 里見八犬伝の八犬士の持つ珠の文字

「仁、義、礼、智、忠、信、孝、悌」

第一話 医は仁術 → 仁

第二話 お義理にも → 義

第三話 一礼して → 礼

第四話 智美 → 智


正順のセット2 真田十勇士

「猿飛佐助、霧隠才蔵、三好清海入道、三好伊三入道、穴山小介、由利鎌之助、筧十蔵、海野六郎、根津甚八、望月六郎」

第一話 猿のような顔 → 猿飛佐助

第二話 霧の中 → 霧隠才蔵

第三話 三好、きれいな海 → 三好清海入道

第四話 三好、伊三 → 三好伊三入道


正順のセット3 惑星名

「水金地火木土天海」

第一話 水野 → 水星

第二話 お金は → 金星

第三話 地球 → 地球(何度も出てくるので、もう一ひねりあるのかもしれませんが)

第四話 ダイモス(火星の惑星の一つ) → 火星


今はここまで。

id:takejin

をを、真田十勇士は合ってたんだけどなぁ。

惑星名か、そういう見方もできますねぇ。

八犬伝については、解説で。

2007/08/03 18:19:47
id:ugi1010 No.2

ugi1010回答回数39ベストアンサー獲得回数32007/08/01 12:03:44

ポイント25pt

答え(トライ1/2) 第5話までの範囲

第一問:第8回

第二問:フィボナッチ数列

第三問:?

第四問:以下の通り

正順1:太陽系惑星 (水星(水野)、金星(お金、濃い霧)、地球、火星(衛星ダイモス)、木星(衛星カリスト)。。。

正順2:八徳または南総里見八犬伝の霊玉 (仁(仁術)、義(義理)、礼(一礼)、智(智美)、忠(忠実)。。。

正順3:フィボナッチ数列(1(一軒)、1(第一開発課、精一杯、第一弾),2(2人、二人),3(三好、3を作る、3人、伊三)、5(5個の天体)  。。。

準正準:?

逆順1:周期表の原子番号10のNeからの逆順

(Ne(ネオン)、F(弗素-弗はドルとも読む))、O(酸素:辛酸)、N(窒素:窒息)、C(炭素:炭焼き、炭素固定プラント)。。。。

逆順2:?

逆順3:?

順不同:衣類にかかわるもの(1.テンガロンハット、 2.サンダルから靴、 3.スカートをひるがえして、 4:袖を、 5:丸い帽子

※:順不同は全く自身がありません。仮の答えです。

正順3も、第三話で三好も登場するので自信がなかったのですが、第5話で多分間違いないことを確認しました。

id:takejin

第二問、正解です。すばらしい。

惑星名に取れましたね。ありゃー思わず知らず罠を作っていましたか。

逆順1は正解です。

八犬伝は後ほど

2007/08/03 18:22:36
id:taknt No.3

きゃづみぃ回答回数13537ベストアンサー獲得回数11982007/08/01 14:51:17

ポイント20pt

第一問:最終回は何回目でしょうか

10回目

勘です。

残り2日間ぐらいで 12時間に1話ずつ出していったら これぐらいかと。

id:takejin

すんごい。第一問正解です。

たぶん、こんな微妙な計算をする人がいると思ってました。

2007/08/03 18:23:30
id:FLOW_GAMA No.4

FLOW_GAMA回答回数82ベストアンサー獲得回数102007/08/02 10:38:09

ポイント30pt

第一問:最終回は十回目

第一問のみの回答です。

「歌」は、「いっぽんでもニンジン」に出てくるものがキーワード。

これが罠だったら全然わかりません。

id:takejin

をを。いっぽんでもニンジン、がでてきましたよ。すばらしい。

第一問正解です。

2007/08/03 18:24:26
id:ugi1010 No.5

ugi1010回答回数39ベストアンサー獲得回数32007/08/02 22:17:41

ポイント27pt

答え(トライ2/2) 最終話までの範囲

第一問:第10回

第二問:フィボナッチ数列(いつまでも続くので)

第三問:?

第四問:以下の通り

正順1:真田十勇士(①猿飛佐助(猿みたいな顔)②霧隠才蔵(濃い霧の中) ③三好清海入道(三好君)④三好伊三入道(「伊三です。」と三好が)⑤穴山小助(山岡のことを、穴だらけになった)⑥由利鎌之助(由利さんと)⑦筧十蔵(筧係官)⑧海野六郎(静かの海の)⑨根津甚八(根津さーん)⑩望月六郎(望月くん)

正順2:フィボナッチ数列(①1(一軒)、②1(第一開発課、精一杯、第一弾),③2(2人、二人),④3(三好、3を作る、3人、伊三)、⑤5(5個の天体)、⑥8(面基地8箇所)、⑦13(13人目も)、⑧21(4分と21秒)、⑨34(総勢34名の)、⑩55(55話まで))

正順3:十干(①癸:みずのと(水野!」と)、②みずのえ:壬(水野!」えっ)、③かのと:辛(辛酸)、④かのえ:庚(??)、⑤つちのと:己(己の思いに忠実)、⑦ひのと:丁(丁度この前と)、⑧ひのえ:丙(火の絵)、⑨きのと:乙(乙女座)、⑩きのえ:甲(甲殻))


準正準:?

逆順1:周期表の原子番号10のNeからの逆順

(⑩Ne(ネオン)、⑨F(弗素-弗はドルとも読む))、⑧O(酸素:辛酸)、⑦N(窒素:窒息)、⑥C(炭素:炭焼き、炭素固定プラント)、⑤B(放射性ホウ素)、④Be(放射性ベリリウム)、③Li(リチウム電池)、②He(ヘリウムとかかれた)、①H(水素爆発 )

逆順2:世界史・地球史・宇宙史の逆行(①19世紀 ビクトリア時代(ホームズ) ②18世紀フランス革命(ギロチン)、ルネサンス(偽証罪、宗教、戒律=ガリレオ) ③15~17世紀 大航海時代(きれいな海、踏んだことのない) ④活版印刷の発明(図書館) ⑤仏教の発生(大きな仏像) ⑥紀元:新約聖書時代(貼付=磔、神の鉄槌) ⑦紀元前:旧約聖書時代(安息日) ⑧生命の陸上進出(地衣類で覆われた黄緑色の大地) ⑨原始地球(紫外線、生命、バクテリア、細菌) ⑩ビッグバン~太陽系の誕生(宇宙の果てに飛んで、太陽系を又に駆ける、空爆)

逆順3:?

順不同:?

※:

・第6話から読み直すと、前回回答の正順1、2が不正解であることがわかったので修正します。

・正順3は、一部みつかりませんでした。(かのえ:庚)

・逆順2はまとまりませんでした。

・いまだに破られていない、歌に関係する和菓子といったら「タイヤキ」しか思い浮かびませんでした。

id:takejin

真田十勇士、フィボナッチ数列、十干、周期律表が正解。

タイヤキも正解。

2007/08/03 18:29:39
id:EMYL No.6

EMY回答回数85ベストアンサー獲得回数112007/08/03 12:40:10

ポイント47pt

2回目の回答です。

第一問 一回目の回答で玉砕しましたが、第9話まで見たところで10回だと言うことはわかりました。でも、もう一度答えなかったのは、最終回を見てから2回目の回答をしたかったからです。

第二問 まだ全部のセットがわかっていないのでわかりません。わかっている範囲で言うと、元素周期表でしょうか。


第三問 歌のキーワードのセットはわかりせんでしたが、コメント欄のヒントから、いまだに破られていない最大の販売枚数を誇る「およげ!たいやきくん」が思い浮かびましたので、「たい焼き」ではないかと思います。


第四問 八犬伝とか惑星とかに惑わされてしまいましたが、10個のセットでわかったのは、真田十勇士、元素周期表、十干、十戒の4つ(十戒は不完全)でした。


正順のセット(日本史?) 真田十勇士

第一話 猿のような顔 → 猿飛佐助

第二話 霧の中 → 霧隠才蔵

第三話 三好、きれいな海 → 三好清海入道

第四話 三好、伊三 → 三好伊三入道

第五話 穴だらけの → 穴山小介

第六話 由利さん → 由利鎌之助

第七話 筧 → 筧十蔵

第八話 海の景色 → 海野

第九話 根津 → 根津甚八

第十話 望月 → 望月六郎


逆順のセット(科学)元素周期表の1番から10番まで

第一話 ネオン街 → 10番 ネオン 

第二話 フロア(F) → 9番 フッ素  

第三話 辛酸 → 8番 酸素 

第四話 窒息 → 7番 窒素 

第五話 炭焼きコーヒー → 6番 炭素 

第六話 放射性ホウ素 → 5番 ホウ素 

第七話 ベリリウム → 4番 ベリリウム 

第八話 リチウム電池 → 3番 リチウム 

第九話 ヘリウム → 2番 ヘリウム 

第十話 水素爆発 → 1番 水素  


逆順のセット(日本の慣習?) 十干「甲乙丙丁戊己庚申壬癸」

第一話 「水野、と」→癸(みずのと)  

第二話 「水野、えっ」→壬(みずのえ) 

第三話 「辛酸」→辛(かのと)

第四話 「元カノ、と」→ 庚(かのえ) ここは問題のバグですかね?

第五話 「己の思いに」→己(つちのと) 

第六話 「金槌の絵」→ 戊(つちのえ)

第七話 「丁度}→ 丁(ひのと)

第八話 「火の絵」→丙(ひのえ) 

第九話 「乙女座」→乙 (きのと)

第十話 「甲殻類」→甲 (きのえ)


逆順のセット(世界史、宗教史) モーセの十戒

第一話 隣にいる人物の顔 →隣人の家をむさぼる戒

第二話 偽証罪 → 偽証の戒

第三話 ? 盗みの戒

第四話 ?姦淫の戒

第五話 殺人バクテリア →殺人の戒

第六話 父なる太陽系、母なる地球 →父母を敬うこと

第七話 安息日に酒を飲んだ →安息日を守ること

第八話 ?神の名をいたずらに取り上げない

第九話 負の偶像 →偶像崇拝禁止

第十話 俺は畏怖した→主が唯一の神であること


今日は、以後、アクセスできないため、時間切れ、ギブアップです。

全文公開してから、締め切りまでもう少し時間が欲しかったなあ。

id:takejin

第3問正解です。

真田十勇士、周期律表、十干、十戒は正解です。

そうですね、時間が少なかったですね。反省。

庚はバグでしたね。申し訳ない。

2007/08/03 18:33:36
id:genomu_5 No.7

genomu_5回答回数2ベストアンサー獲得回数12007/08/03 15:22:12ここでベストアンサー

ポイント92pt

第10話公開後なので第二問から答えます。


第二問:フィボナッチ数

第三問:たい焼き(「いっぽんでもニンジン」のA面)

第四問:

  • 周期表の逆順(科学)

「ネオン街(Ne)」「フロア(F)、復興(フッ)」「辛酸(O)」「窒息(N)」「炭焼きコーヒー、炭素固定プラント(C)」「放射性ホウ素(B)」「放射性ベリリウム(Be)」「リチウム電池(Li)」「ヘリウム(He)」「水素爆発(H)」

  • 十徳の正順(中国思想史)

「仁術(仁)」「お義理(義)」「一礼(礼)」「智美(智)」「忠実(忠)」「送信(信)」「親不孝(孝)」「手入れ(悌?)」「忍耐(忍)」「畏怖(畏)」

  • 真田十勇士(日本史)

「飛ぶ…猿(猿飛佐助)」「霧の中(霧隠才蔵)」「三好…海…青年(三好青海入道)」「三好…伊三(三好伊三入道)」「穴だらけ(穴山小助)」「由利さん(由利鎌之助)」「筧係官(筧十蔵)」「静かの海の(海野六郎)」「根津さん(根津甚八)」「望月君(望月六郎)」

  • モーゼの十戒の逆順(宗教史)

「隣にいる人物(隣人)」「偽証罪(偽証)」「盗み見て(盗み)」「図書館員(姦淫)」「殺人バクテリア(殺人)」「父なる太陽系、母なる地球(父母)」「安息日に酒を(安息日)」「サイドカーの名前(名前)」「負の偶像(偶像)」「唯一生き残り(唯一)」

  • 十干の逆順(数え方)

「水野!と(癸)」「水野!えっ(壬)」「辛酸(辛)」「お待ちかね(かね→かのぇ→庚)」「己の思い(己)」「金槌の絵(戊)」「丁度(丁)」「火の絵(丙)」「乙女座(乙)」「甲殻に(甲)」

  • フィボナッチ数の正順(数学)

「一見ずつ(1)」「第一開発課(1)」「2人(2)」「3人(3)」「四角いパック(4)」「月面基地8箇所(8)」「13人目(13)」「21秒(21)」「34名(34)」「55話(55)」

  • いっぽんでもニンジンの正順(歌)

「本(1【本】でもニンジン)」「サンダルから靴に(2足でもサンダル)」「ヨットが好き(3艘でもヨット)」「粒ぞろい(4【粒】でもごましお)」「航宙機(5台でもロケット)」「バーボン(6羽でも七面鳥←バーボン=ワイルドターキー)」「ハチよりも軽い(7匹でもハチ)」「マッコウクジラ(8頭でもクジラ)」「一杯食わされた(9【杯】でもジュース)」「イチゴをかじりながら(10個でもイチゴ)」


あと1セット(日本の慣習)がさっぱりでした・・・。

というかわかったと思われる6つも無理があるような気が・・・。


「いっぽんでもニンジン」は割りと最近のポンキッキ(ポンキッキーズ)でも歌ってたみたいですよ。

今でもなぎら健壱の歌声なんでしょうかね。

id:takejin

第二問、第3問正解です。

周期律表、十徳、真田十勇士、十戒、十干、フィボナッチ数、いっぽんでもニンジン(7個か)おしい!!

良くぞここまで。

なぎらの歌が当時大好きだったんですよ。だから、「あれはタイヤキのヒットじゃない。」って思ってました。

2007/08/03 18:38:14
  • id:takejin
    第一話
     「水野。おい、水野!」と、耳元で呼ぶ声が聞こえた。おれは、ショットバーのカウンターから、ハッとして起き上がった。そして、隣にいる人物の顔を見て、思わず首をひねった。
    「なんで、お前がここにいるんだ」。
     そこには、大きなバックパックを担ぎ、擦り切れた服に黒いテンガロンハットをかぶり、真っ黒に日焼けした、ネオン街には似合わない男が立っていた。
    「たしか、どこかの遠い村に、今朝飛ぶって言ってなかったか?」、と俺は詰問口調で問いかけた。男は、顔をくしゃくしゃに猿みたいな顔にして笑いながら、
    「この間言ってた本、見つかったから。渡してからと思って。」と言った。カバーもないシワシワの小さな本を俺に押し付けると、止める間もなく店から出て行ってしまった。
     「知り合い?」とマスターが聞くので、俺は、
    「そう。あいつ、医者なんだ。でも、貧乏でさ。医は仁術とか言って、貧乏人の世話ばっかりしてるんだ。」とつぶやいた。
    「それ、何です?」と聞かれ、俺は手元を見た。茶色いしみだらけの本の背には、「緋色の研究」と言う字がかろうじて読みとれた。
    「ばかだよな、ずいぶん前にホームズの読んでない本の話をして、持ってないなら貸してくれるって言って、たぶん出発準備をしていたら本棚が目に入って、そういえば貸すとか言ったよなとか思い出して、本棚全部探して、出発時刻過ぎて、部屋の隅っこからやっと見つかって、夜になったけど渡さなきゃと思って、俺が今頃どこにいるかだれかに聞いて、きっと一軒ずつ探してきたんだろう。」俺は、本をカウンターに乗せ、パラパラとめくりながら「帰ってきてからだって、いいのにな」。
    「大切だったんですよ、水野さんとの約束が。で、見送らなくていいんですか。」
    「いや、追いつかないよ、どうせ。また、しばらくしたら、どこかで会うだろう。」と、残ったジンライムを飲み干して、俺は席を立った。
    「どこか」がとんでもない所になるとは、その時俺は、思ってもみなかった。
  • id:takejin
    3話までは、短いインターバルで、その後は少しゆっくりにします。
    お暇で「心の広い方」のみ、お付き合いください。

    何話まで読んで回答したか、を書いておいてください。
    問題は一度に全部回答しなくてよいです。2回回答可能なので。
    わかった時点で、どうぞ。
  • id:taknt
    >第二問:最終回で区切りにならないセットが1セットのみあります。それはなんでしょうか。

    これって 最終回の手前ぐらいにならないと わからないのでは?
    それとも 途中で わかるようになっているのかな?
  • id:takejin
    若干知識依存ですが、半分くらい(半分っていくつだよ)になればわかると思われます。
    しばらくお付き合いいただければ・・・
  • id:takejin
    第二話
    昨夜の酒で頭がボーっとしていて、俺はよく聞いていなかった。
    「・・・・社始まって・・・・プロジェクト・・・」部長がしゃべっているらしい。
    「この第一開発課からプロジェクトリーダーを出せたことは、私も誇りに思う。水野君。・・水野!」えっ。俺が呼ばれてる。何の話だったんだろう。
    サンダルから靴に履き替えて、周りの顔色を窺いながら、課長の隣に、きちんと足を揃えて立った。お義理にも立派とはいえない課長が、俺を気の毒そうに見ている気がする。何か、濃い霧の中にいるような、悪い予感がした。
    部長は、顔を赤らめながら演説を続けている。
    「この、復興プロジェクトは、我が社の社運をかけたものである。是が非にも、成功させてもらいたい。水野君なら、期待にこたえてくれると信じている。がんばってくれたまえ。」と俺の肩を、部長が叩く。課長が、目配せをしている。
    「はっ、はい。若輩者ですが、精一杯やらせていただきます。」と、訳もわからず俺はしゃべっていた。部長は、満足そうに去っていった。
    俺が課長に聞こうとすると、あっという間にフロアの全員に取り囲まれてしまった。
    「水野さんすごいですね。成功したらきっと次長でしょ。」おい、何の話なんだ。
    「きっと、行くんですよね、遠そう。お金はやっぱりドルなのかなぁ。」どこの話をしてるんだ。
    「宗教とか戒律とか風紀に厳しそうですよね。水野さんうそつきだから、すぐに偽証罪でギロチンかも。」おい。
    俺は、周りを制し、課長に向かって言った。
    「何のプロジェクトなんです?なぜ私がリーダーなんです?」
    課長は、俺が聞いていなかったのを見透かすように言った。
    「部長の話どおり、復興支援プロジェクトの第一弾だ。国連からの依頼だ、失敗できん。現地は遠いし、仕事ができて身軽なものが適任だ。このフロアでは、独り身の係長は君だけだからな。」
    俺は、恐る恐る尋ねた。
    「どこなんです。復興って。」
    「地球だ。」
  • id:takejin
    3話です、これからは、少しゆっくりです。
    題名は、まだ伏字です。

    第三話
    それから、俺の周りは騒々しくなった。とりあえず、プロジェクトのメンバーとして、2人は好きに選んで良いことになったからだ。俺は、ぶつぶつ言いながら、フロアを見渡した。目をそらそうとするもの、逆ににらみつけるものがいて、俺はかえって面白くなった。そうか、俺と一緒に辛酸をなめるのは、いやか。
    ふと、ディスプレイに見入って黙々と仕事をしている男が目に入った。そうだな、あいつみたいクールなのは使えそうだ。
    「三好君。ちょっと。」と俺が声を掛けると、フロアの全員がこちらを盗み見ている。当の三好は涼しい顔だ。
    「今度のプロジェクト、参加してくれないか。君の好きなきれいな海はなさそうだかね。」ヨットが好きな青年には酷な仕事かも知れないなぁ、と俺は思っていた。
    「はい、是非。踏んだことの無い星なので。」と、立ち上がって一礼し、又座った。たいした奴だ。
    「もう一人はどうしようか。」とつぶやいていると、軽い足音が後ろのほうから聞こえてきた。エレベータが閉まる寸前に、駆け込んできて、「み~ず~の~さん。お困りですかぁ」と、屈託無くしゃべっている。
    二人きりなのを確認して、俺は、
    「君を加えるわけには行かないよ。地球は危険だからな。」と威厳のある口調で言った。
    「私、太陽系的なボランティアに興味あるし、地球には行って見たいんです。プロジェクトに参加させてください。」
    と、いつに無く真剣な様子で、俺に言っている。
    「そうか。君の参加は、検討しておく。それでいいか。」
    「はい。」
    エレベータの扉が開くと、スカートをひるがえして軽やかに消えて行った。俺は、すこし微笑んだ。
    とりあえず、走り出してみようと、俺は思った。
  • id:taknt
    >連載1話に対して、それぞれ1種ずつ埋め込まれています。

    これって それぞれセットのキーワードが 一つずつ 入っているということ?
    それとも 1セットを 1種と言ってるのかな?
  • id:FLOW_GAMA
    キーワードは全部で8セットで、連載1話に対してそれぞれ1種ずつ
    埋め込まれていると3話で24のキーワードが入っているのですか?
    それとも8セットすべてのキーワードが入っていない話もあるんですか?


    現在一つだけ確実に順序のあるキーワードを見つけていますが、
    それは8セットの中の一つなんですよね・・・
  • id:takejin
    各話には、8セットのキーワードがそれぞれ「必ず1組」ずつ入っています。これまでに、24組のキーワードが示されたわけです。
    ※すごく鋭い人には、第3話で第二問は「ピン」とくるかもしれません。第4話で確認してください。分かる人にはわかる。
    ※1セットは、ほとんど意地悪なくらい隠してあります。
  • id:takejin
    第一話には、1セットの1個目、2セットの1個目、3セットの1個目・・・・8セットの1個目が入っています。
    第二話には、同様に1セットの2個目・・・8セットの2個目。
    第三話には、それぞれ3個目が入っているのです。
    同様にして、これからの各話にも、8組ずつのキーワードが入っています。
  • id:takejin
    第四話
    ショットバーの扉を開けると、カウンターには三好が既に掛けていた。マスターが、今日は、男性だけ?と聞くので、俺は指で3を作りながら言った。
    「いや、そろそろ来ると思うが。3人だ。」と言っていると、扉が開いた。カウンター越しに、
    「よう、智美ちゃん、水野さんお待ちかねだよ。」とマスターが声をかけると、
    「いやだマスター、私たちそんなんじゃないわよ。」と彼女が明るく答えている。
    「彼女には、グラスホッパー、俺にはジンライム」と、俺はマスターに注文した。
    「ギムレットじゃないの?それ」
    「なんか、恥ずかしくてね。」ボギーじゃないし、と俺はいつも思う。
    「とりあえず、プロジェクトのスタートに乾杯だ。メンバーは粒ぞろいだから大丈夫だ。」本当かよ、と俺は本当の思いを誤魔化しながらグラスを挙げた。
    しばらくして、
    「ねぇ、三好さんって、なんて名前なの?」と智美が聞く。「おい、三好だろ」と俺が突っ込もうとすると、「伊三です。」と三好が答えてしまった。智美は、俺の間の抜けた顔を見てから、笑いすぎて窒息しそうになっていた。
    彼女の笑いが収まると、扉が開いて、一人の女性が入ってきたのが見えた。バーの中の男性全員の視線が、一瞬停まったのが、俺にはわかった。その美人は、優雅な身のこなしで、カウンターに近づいて、俺の脇に立った。
    マスターが「水野さんのお知り合いですか?」と声をかけると、彼女は、
    「そう。元カノ」と、言った。俺は、隣で智美が小さくなっていくのを見ながら、その美人に言った。
    「誰のだよ。俺は、山岡じゃないぞ。」
    智美が、俺の袖を引きながら小声で、
    「だ~れ~なんですかぁ、そのビジンは」と聞くので、
    「栗田さん。ダイモスにある図書館員。で、俺の親友の彼女。」
    俺は、彼女の方を向いて、聞いた。
    「山岡になにかあったのか?」
    彼女は、少しうつむいて言った。
    「連絡が取れなくなったの。」
    「それは、いつものことじゃないか。」と俺。
    「ううん、今回は少し心配。いつもより危ないところに出掛けたから。」と彼女。
    俺は、ちょっとした予感を感じながら、彼女に聞いた。
    「どこに行ってるんだ、山岡は。」
    「地球」
    カウンターにいる皆の手が一瞬止まった。
  • id:EMYL
    ここまで来て、ようやく1セットだけキーワードが見つかりました。あと7セット、隠れているんですね。う〜ん、難しい。
  • id:takejin
    EMYLさん、そのセットは、何個かでひと塊になりますか?
    なるのであれば、その数が最終話の数です。
    しかし、比較的分かりやすいセットには、小さな罠が仕掛けてあります。果たして、最終回は何回でしょう?

    ※回答オープンは、8月3日の夕方を予定しています。
  • id:EMYL
    >>何話まで読んで回答したか、を書いておいてください。問題は一度に全部回答しなくてよいです。2回回答可能なので。わかった時点で、どうぞ。

    ということなので、第四話まで読んでわかった範囲(第一問と第二問、正順のキーワード3セット)を答えてみますね。
    といっても、この先、2回目の回答が出せるかどうか。
    逆順と順序なしがさっぱりわかりません。
  • id:takejin
    すみません、急な出張で続きが掲載できませんでした。今日中には再開できそうです。
  • id:takejin
    遅れを取り戻しましょう。第五話です。
    第五話
    俺は、月へ向かう航宙機に乗りながら、山岡のことを考えていた。あいつは、いつでも人に心配をかける。しかし、今回のようなのは、初めてだ。己の思いに忠実に生きていくのは格好いいが、それも時と場合によりけりだ。
    隣では、三好がすやすやと寝ている。こいつは、本当に肝が据わっているのか、実にクールだ。
    「お飲み物をお持ちしましょうか?」丸い帽子のスチュワーデス(いや今はキャビンアテンダントか)に聞かれたので、俺は、
    「炭焼きコーヒー」と言ってみた。彼女は、少し困った顔で、
    「申し訳ありません。炭焼きコーヒーはございません。ホットコーヒーでよろしいでしょうか。」といっていた。俺は、少し反省しながら、「ええ、いいですよ。」と告げた。味気ない四角いパックにストローがささったコーヒーがやってきた。
    航宙機はすいていた。俺は、ショットバーで山岡の彼女がいった言葉を反芻していた。
    「彼は、これまで、5個の天体に出掛けてる。でも、タイタンとか、カリストとか、カロンとかのどちらかといえば安全な基地しかない星ばっかりだったの。今回のような、いるだけで危険な所は初めてなの。彼の理想も分かるけど、今回は、すこしめげるわ。」彼女の手には、ぼろぼろで穴だらけになった自由の女神の写真や、台に乗っている半分溶けかけた大きな仏像の写真が握られていたのだ。
    そうなのだ、地球は今はほとんど人の住めない状態と聞いている。地表に降る紫外線が増え、気温が高くなり、海はほとんど干上がり、どこかの研究所から漏れた生物兵器・殺人バクテリアが充満しているという。
    俺は、ポケットからオートペーパーを取り出し、プロジェクトをもう一度確認した。今回のプロジェクトは、地球を復興させるのが目的だ。月軌道から、オゾン再生プラント・炭素固定プラント・バクテリア分別プラント、海洋再生プラント等を投入して、部分的な地球環境の改善を図るのだ。標的としては、中緯度にある、大陸と海で隔てられている島が選ばれている。
    窓の外には、次第に近づいてくる地球が見えてきた。
    「地球は赤かった、か。だれのせりふだったかなぁ。」
    俺は、少し眠ることにした。
  • id:takejin
    題名:○○を○○○(これから順次開きます)
    第六話
    警報音で目が覚めた。機内放送が「緊急着陸態勢。緊急着陸態勢。」と叫んでいる。
    隣をみると、三好が携帯PCを操作している。俺のほうを向いて、
    「地球環境保全協会のテロ予告がムウンベースに送信されてきたそうです。月でも活動となると、予想よりも大規模ですね。月面基地8箇所のうち半分で不具合が相次いでいるそうです。」といった。
    小さな警報音が鳴った。手元のオートペーパーに緊急メールが届いている。
    「地球環境保全協会のテロ予告が、本社宛に届きました。貼付資料を見てください。水野さん、三好さん、心配です。それから、山岡さんの向かった先は、北極の近くらしいそうです。昨日、由利さんと食事をしたときに聞きました。山岡さんも心配です。」と書いてあった。智美は、山岡の彼女と友達になったらしい。俺は、ちょっと微笑んだ。
    添付画像には、テロ予告文書が入っていた。中央に大きな金槌の絵が描かれていて、その上には、「父なる太陽系、母なる地球を、ありのままに守っていこう!という字が躍っている。三好が、俺の手元を見て、「環境協会のマークですね。神の鉄槌だそうですが。」と言った。連中は、国連の地球復興計画が気に食わないらしい。俺達の仕事を阻止すると、いきまいているようだ。
    と、その時、窓の外から一瞬青白い光が差し込むのが、視界の隅に映った。
    「アルファの補助原子炉の辺りですね。えーと、アルファ及びガンマの北側で放射性ホウ素やアルファ線の検出量が上がっています。テロによる補助設備の爆破と思われます。」と、三好が手元の画面を読み上げている。コガネムシが少し羽を広げたような形の航宙機は、羽を翻して機体を急に左へ傾けた。急激に向きを変える窓の景色の中に、砂煙を上げながら走り去っていく月面ヴィーグルがかろうじて見えた。
    「あんなところをヴィーグルが走ってるのは変だなぁ」と言いながら、三好は携帯PCのレンズを向けていた。周りの照明が赤くなった。機内放送が機長の肉声に変わった。
    「月面への直接着陸に切り替えます。乗客の方は、椅子の保護カバー内に座っていてください。間もなく着陸します。」俺は、座席がカプセル状に覆われるのを見ながら、なぜかロックのバーボンが飲みたくなっていた。
  • id:takejin
    第一問に関しては、最終回を掲載してからの締め切りというのも変ですので、先に締め切りを設けます。第一問だけでも答えられそうな人は、この締め切りまでに回答して置いてください。
    第一問締め切り:8月2日 12:30
    (この時点では、まだ最終回ではありません。ヒントだけでも、数字が絞れてしまいそうですが、キーワードから判断してね。)
  • id:ugi1010
    締め切りが設けられましたので、早めに回答しておきます。

    半分は見つかったつもりですが、あといくつ見つかるか自信はありません。
  • id:takejin
    お二人の回答、楽しみですね。
    ところで、ストーリーの起伏から最終話を予測するのは、困難かと思います。なにせ「へぼ小説」なので、いきなり唐突に終わってしまうとか、まだ続くんかい!というへろへろかも知れません。
    (実は、まだ最終話の1個前を直しているところです。間に合うんかい)
    さて、ヒントをひとつ。
    第三問の答えは、お菓子です。どんなお菓子でしょう。
  • id:taknt
    勘で第一問だけ回答しておきました。

    まだまだ、さっぱりわかりません。

    とりあえず アニメかな?と思いつつ・・・。

    作家とかだったら さっぱりわかりませんねぇ。
  • id:takejin
    ヒントです。
    なにかのシリーズではありません。
    今回は、あまり趣味に走っていないので、SFとか特撮とかアニメとか小説とかには関係していません。
    1セットは、「歌」です。
  • id:takejin
    題名:○○を○○に(う、もう分かりそうだ)

    第七話
    「水野。おい水野!」俺を呼ぶ声が聞こえる。そうか、俺は今ショットバーで飲みすぎて、変な夢を見ていたんだな。安息日に酒を飲んだ罪って奴かな。その証拠に、丁度この前と同じ声だ。
    ん?同じ声?俺は、思わず首をひねった。
    「な、なんでお前がここにいるんだ。」俺は、目の前で猿みたいに笑っている山岡に言っていた。
    山岡は、俺の左手に触りながら、
    「筧係官、13人目も無事です。左手と右耳に軽症あり、その他症状なし。以上、乗客乗員13名の全員無事を確認しました。」と、部屋の隅の胸に名札を付けた係官に叫んでいた。山岡は俺に、「月面では、放射性ベリリウムも観測されているから、対放射線経過を見るために、もう少しここにいてもらうことになる。火星から、こんなに離れたところで事件に巻き込まれるとは、親不孝ものだなぁ。」と、さらに顔をくしゃくしゃにしながら言った。「まあ、無事でなによりだ。遠路はるばるお疲れさん。それから、その三好君のデータから、テロの犯人を挙げることができたそうだ。」
    俺は、もう一回山岡に聞いた。
    「何で月にいるんだ、お前。北極に向かったと聞いたんだが」
    山岡は、俺の顔を見て、
    「月から地球への貨物便にもぐりこもうとしたんだが、加速が強すぎて死んでしまうらしい。有人便はしばらく無くて、予定を調べたら、乗客が水野の便が用意されていたから、臨時の医者として雇ってもらって待ってたんだ。」とさらっと言っている。「おい、地球へ密航か?できるわけ無いじゃないか。何考えてるんだ。」と俺は言った。
    「大丈夫、北極付近のキャンプに知り合いがいる。そこへ調査に行くための案内人を買って出た。お前の会社が、承認したから、密航じゃなくなった。」と山岡が言った。
    そばにいた三好が、携帯PCで確認している。俺は、「ペイロードが増えると、飛行計画を再設定することになるはずだ。」と言ったが、山岡は、「なに、俺一匹くらい何とかなるさ。水野たちの機材に比べれば、ハチよりも軽い。」と言っている。三好は頷いて、俺に言った。「3名乗って、予定通り出発になっています。」
    俺は、さらに大変なことにならなければいいが、と山岡の猿顔をみながら思っていた。
  • id:takejin
    元になっている「へぼ小説」には、いろいろな単語を使っているので、一見キーワードがたくさんあります。でも、順序に関係あるキーワードは、比較的目立たないようにしています。
  • id:takejin
    題名:○○を○等に
    第六話
    「本シャトルは、ただいまから、マスドライバによる加速を1Gで4分と21秒行い、地球へ向かいます。座席にお座りになって、お待ちください。」俺は、機内放送に従って、席に座りヘッドレストに頭を埋めた。窓の外には、静かの海の景色が広がっている。背中を押される感じがして、景色が後ろに流れ始めた。
    「ここの加速器の電源は、リチウム電池だそうです。」と三好が言った。それじゃずいぶん昔の設備だと思ったが、手入れは行き届いているのだろうと俺は考え直した。地球に着くまでは、山岡は豪快に寝ており、旅は平穏だった。大気圏突入も、想像したほど激しくなく、マッコウクジラに似たシャトルは穏やかに北極基地に着陸した。
    基地に着くなり急に姿を消した山岡が「やあ。どうだ。」と言いながらやってきた。不恰好で真っ赤な三輪のヴィーグルを押している。俺は、山岡に、
    「そのヴィーグルはなんだ?」と聞いた。山岡は、本体の脇に飛び出したシートのカバーに描かれた火の絵に触りながら、「ハーレーというんだ、このサイドカーの名前はな。」と言った。
    北極ベースのエアロックまでサイドカーを押して、山岡は言った、「大昔のガソリンエンジンで動くオートバイだ。俺も乗りなれてないから、テスト走行に行こうと思う。この辺では、排気ガスが出る車の方がじゃまが入らないからな。」機材の整理をするという三好を残して、俺はハーレーの横に張り出したシートに座った。山岡がハーレーを蹴ると、すごい爆音が起こり俺は耳が聞こえなくなった。
    エアロックの扉が開き、山岡はハーレーを駆った。しばらくは慣れない感覚だったが、顔に風を感じて、俺は気分が良くなってきた。地衣類で覆われた黄緑色の大地を、ハーレーは真っ直ぐに駆ける。火星では、味わったことの無い開放感だった。
    ヘルメットの中から山岡の声が聞こえてくる。「これが自然って奴らしい。ヴァーチャルじゃない実体験っていうのは、俺も初めてだ。おい水野。」
    俺は、言葉を失っていた。火星では、保護スーツを着用して屋外活動をするから風を肌で感じることが無い。この感覚の答えは、ある単語だった。
    「自由、だな。」しばらく、二人とも無言だった。
    ふと、前方に、黒い煙が立ち上るのが見えてきた。山岡がスピードを上げる。小さな尾根を越えると、キャンプが燃えていた。
  • id:takejin
    えー、ストーリー的には、かなりへんてこになってきています。
    すいません。
    伏線もあったものじゃなくて、「おいっ、どうなってんだ」といいたいところを我慢して、キーワードを探してね。
  • id:ugi1010
    まいった。4つ分ったと思ったが、3つだった。

    明日の午前中に再回答できるように今晩がんばります。
    (でも半分あきらめ)

    正解うんぬんは別として、この小説自体の展開は気になります。
  • id:takejin
    ストーリーに期待されると、最終回で殴られそうです。
  • id:takejin
    あれ、今気づいたけど、先ほどのは、第六話ではなく、第八話です。すみません。うっかりしておりました。ここは、キーワードとは関係ありません。
  • id:EMYL
    以前わかったと思ったキーワード、自信なくなってきました。自分の回答の間違いにも気づいたので、2回目の回答で訂正するつもりですが。しかし、その後、ストーリーが増えても手がかりが増えない。お菓子?歌?何なんだろう。
  • id:FLOW_GAMA
    締め切り前に第一問のみ回答しました。
    全然解っていないので、現在の状況ですと2回目の回答は出来そうにないです。
  • id:takejin
    ヒント1
    お菓子はむつかしいですよぅ。
    「歌」の1セットを解読して、歌の題名から連想できる人って、多分少なくて、検索かけてかろうじて引っかかる程度の知識から引っ張り出して欲しいんですね。
    お菓子は、日本のお菓子です。
    ヒント2
    日本史に関するもの、世界史に関するもの、科学に関するもの、数学に関するもの、などが含まれています。
    ヒント3
    第八話には、最終話の回数のヒントを入れておきました。題名にも関係するところであります。
    ヒントというか・・
    普通に調べると8個で1セットのようなものが埋め込まれています。でも8話が最終回ではありませんでした。ということは・・・
    (諸説あるようなので、解説したときに実はえーっと言われそうですが、大目に見てね。)
  • id:takejin
    最終話は、キーワードを探しやすくしますから。ご勘弁を。
    (多分昼休みには出来上がるはず。間に合ったぁ。)
  • id:taknt
    ってことは 次あたりが 最終話?
  • id:takejin
    ははは、どうでしょう。
    って、締め切りも近いし。
    数字は絞られてきましたよね。
  • id:takejin
    一応、第一問の締め切りです。4人ですか。うーん難しいかな。
    では、これからは、ポイントに差をつけます。
    最終回が掲載されるまでの第一問への回答は、若干のポイントをつけます。最終回掲載以降は、第一問は0ポイントとします。
  • id:takejin
    では、第九話です。・・・・まだ最終回ではありません。

    題名:○○を我等に
    第九話
    ハーレーから降りると、数軒の小屋がくすぶっていたが火は消えていた。人影は見えなかった。
    「根津さーん、無事ですかー」と山岡が叫ぶと、ヘリウムとかかれたボンベが転がっている辺りの地面から、人が這い出してきた。
    「無事でしたか。」と山岡は、近づいてきた人物に懐かしそうに声を掛けた。
    「遠くからきていただいたのに、このざまで申し訳ない。お久しぶりです。山岡さん。」根津という人物は、俺に向いて、
    「水野さんですね、山岡さんから聞いています。根津と言います。ここのキャンプ、総勢34名のリーダをしています。よろしくお願いします。」と言った。
    「ここ、北極付近の現状を説明しましょう。多分火星で聞いてきたのと、ずいぶん違うかと思います。気温は、北極の冬で5℃前後、今の季節で10℃で、火星表面よりすごしやすくなっています。オゾン層は、北極上空のみ少し存在していて、北極の紫外線強度は生命に危険が無い程度には少なくなっています。殺人バクテリアと呼ばれている細菌兵器は、活動気温が25℃~50℃で、今の北極では活動停止してしまいます。つまり、この付近にいる限り、ドームなしで生活できるのです。」と根津氏は両手を広げて言った。山岡が言葉を継いだ。
    「そうなんだ、ここには、水野のやろうとしていることは必要ないんだ。どうも、情報の操作といい、ここの活動を阻止しようとしている環境協会の活動には、バックアップがありそうな感じといい、胡散臭い気がするんだ。きっと、何か隠されたことがあるに違いない。」
    俺は、話を聞きながらいろいろ考えていた。
    「俺たちが火星で聞いている地球の姿は、作り上げられた負の偶像なのか?俺達は一杯食わされたのか?」俺のつぶやきを聞いて、山岡は頷いていた。
    次第に暗くなってきた。空には、乙女座のスピカが明るく輝いている。
    山岡が、俺の肩に手を置いて言った。
    「ここのキャンプでは、自然の力で地球を再生する方法を忍耐強く模索している。本当に地球を再生する方法は、多分水野達のやり方ではない気がするんだ。どうだ、この人たちを手伝ってみないか。さっき俺達が感じた「自由」を、我等人類全員の手に取り戻すために。」
  • id:FLOW_GAMA
    「歌」の1セットを解読して出てくるのが日本のお菓子なんですか?
    だとすると全然勘違いの回答をしてしまいました。
  • id:EMYL
    うわぁ、やられてしまいました。まんまと罠にはまったようです。第一問を間違えると第二問も自動的に不正解になる可能性大ですね。一回目の回答は全滅かも・・・とほほ。
  • id:takejin
    歌のセットは、若い人には難しいかの。(突然爺になる)
    もうかれこれ30年も経つからの。
    しかし、いまだに破られておらんのじゃ。ふぉっふぉっふぉ。
  • id:EMYL
    おや、爺の好物のお菓子はあれですかいの。でも歌のセットというのがわかりませんの。えーと、ここに来て逆順が1セットわかりましたので、第一問の答えも見えてきましたが、これに気づくのが遅かったなあ。
  • id:takejin
    おや、ワシの好物のお菓子がわかったのかね。
    甘くておいしいのじゃよ。
    裏返すと、もっとおいしいのじゃが、この意味わかるかなぁ。
  • id:takejin
    さて、回答オープンまで、ほぼ1日です。
    この辺で、全情報を提供しないと怒られちゃいますね。
    ということで、最終話は、第十話でした。

    題名:自由を我等に
    最終話
    俺は、トントンと肩を叩かれているのに気がついた。
    「で、脚本はできてるんですよね。え。」と、言いながら俺の横から画面を覗き込んでいるのは、演出の望月君だった。「先ほどから、後ろにいたんですけど、気がつきませんでした?脚本書いてるのかなぁっと思って読んでたら、素人SFじゃないですか。はじめ引っ張っておいて、結論ができてないから結局プロローグにしかなってない、典型的な落ちなしパターンでしょ。だめだめ、そんなの書いて遊んでないで、今度の公演の脚本書いちゃってくださいよ。」
    「いや、これ、順序小説って言ってね・・・」
    「だからダメですって、自分のすべきことをやってから、趣味にしてくださいよ。まったくもう。」
    「脚本も仕事じゃなくて趣味なんだけどなぁ。」
    「あ、それを言いますか。え、脚本で是非参加したいって言ってたの水野さんですよね、違いました?」
    「でも、面白いでしょ、これ。いや、ストーリーじゃなくて。」
    「長いから飽きちゃってますって。だれもついて来てないんじゃないですか。山岡って性格変わりすぎだし。あ、智美って、あ、水野さんモデルあの子でしょ、そうーなんだ。科学考証って知ってます?このマスドライバの部分、この間の居酒屋の話そのまんまじゃないですか、ちゃんと計算してませんよ。宇宙の果てに飛んでっても知りませんからね。それに、太陽系を又に駆ける話なのに、なんで出てくるの日本人ばっかりなの。それから、最後のキャンプのところ、環境協会が空爆したって読めませんよ、どうするんです。」
    「君はわかってるじゃないか。」
    望月君は、俺を無視して、机の上にあった紙の束を勝手に取って、めくり始めた。
    「あ、これ何ですか。この続きのメモですか。これ以上続けるつもりなんですか。ええっ?55話まであるの。『10個目の惑星』って未知の惑星ならもうひとつ少ないのに・・うわっこんなのどこに伏線が・・、『俺は畏怖した』って陳腐な表現使わないでぇ、あ~あ、とうとう太陽の・・『水素爆発』ってなんですか、科学用語ってわかります?・・・しかも主人公は『甲殻に覆われていたため唯一生き残り』って、ご都合主義も大概にしましょうよぅ・・・・」
    俺はイチゴをかじりながら、厳かに言った。
    「最後のキーワードは、望月君、今、君が全部ばらしてしまったようだね。」
  • id:takejin
    最終話だけ、今回書き下ろしです。(当たり前か)
    文体が全然違ってます。元の小説は、5年くらい前に書いた気がするが・・・
    結局55話まで書いてませんので、この小説は、落ちなしになってます。
  • id:takejin
    基本的に、10個でセットになる事柄を埋め込んであります。
    十といえば・・・・・何がありますかねぇ。
  • id:takejin
    ヒントです。
    1、「世界史というか宗教史」「日本史」「科学」「中国思想史」「数え方」「日本の慣習」「数学」「歌」の8セットです。
    2、「歌」は、爺も言っていましたが、いまだ破られていない記録を持っています。お菓子もこれに関係しています。が、この歌自身の知名度は低いのです。
    3、逆順のひとつは、「科学」です。
    4、明快な順序がないのは、「日本史」です。
    5、正順のひとつは、「数え方」です。
  • id:EMYL
    今日は以後、アクセスできないので、残念ながら、途中までわかったところを2回目の回答としました。8つのセットのうちわかったのは4つにとどまりました。
    もう少し時間が欲しかったなあ。
  • id:takejin
    なんとなく、今回はみなさんあきらめムードでしょうか。
    ちょっと、情報量の割に時間が無かったというところですね。
    今後の指針にします。
    回答オープンは、土日アクセスできない可能性が高いので、延長せずに、本日行ってしまいます。
  • id:takejin
    答え合わせその一です。
    第一問:第十話
    第二問:フィボナッチ数列
    第三問:タイヤキ
    ここまで一旦解説します。

    第一問
    今回のキーワード群は、
    10個で一塊になるものが、5セット。
    一段落するものが1セット。
    正しい順番なら10以降も続くもの2セット。このうち、1セットは逆順で10番目から始まるので10個で一区切りが着いています。
    つまり、10個のキーワードで構成されているので、10でした。
    題名が、「自由を我等に」ですのでね、ここに10が入っていたので、始めは伏字にしました。

    第二問
    延々続く唯一のセットは、
    第一話:一軒ずつ、第二話:第一開発課、第三話:2人、第四話:3人、第五話:5個の天体、第六話:8箇所ある月面基地、第七話:13人目、第八話:21秒、第九話:34人、第十話:55話
    1・1・2・3・5・8・13・21・34・55・・・・・という数列:フィボナッチ数列でした。詳しくは調べてね。

    第三問
    歌が1セット入っています。
    第一話:本、第二話:足を揃える・サンダル、第三話:騒々しく・ヨット、第四話:粒ぞろい・誤魔化し、第五話:台に乗っている・航宙機(→ロケット)、第六話:羽を広げたような・バーボンのロック、第七話:俺一匹・ハチよりも、第八話:頭を埋めた・マッコウクジラのような、第九話:一杯食わされた、第十話:10個目の惑星・イチゴを食べながら。
    なぎらけんいちが歌っている、ひらけ!ポンキッキの「いっぽんでもニンジン」の歌詞に出てくるものの数え方です。
    で、「いっぽんでもニンジン」というレコードは実はものすごく売れているのです。なんと日本一。そうです、その裏には「泳げタイヤキくん」が入っていたのです。つまり、食べていたお菓子は、「たいやき」でした。
  • id:takejin
    答え合わせその二です。
    「歌」と「数学」に関するセットを解説しました。残りです。
    「科学」
    第一話:ネオン街、第二話:ドル(弗)、第三話:辛酸をなめる、第四話:窒息しそうに、第五話:炭焼きコーヒー・炭素固定 第六話:放射性ホウ素、第七話:放射性ベリリウム、第八話:リチウム電池、第九話:ヘリウムとかかれたボンベ、第十話:水素爆発
    →Ne,F,O,N,C,B,Be,Li,He,H →周期律表の始めの10元素を逆順にたどっています。

    「日本史」
    第一話:猿みたいな、第二話:濃い霧の中、第三話:三好・きれいな海(清海)、第四話:三好伊三、第五話:穴だらけの 第六話:由利さん、第七話:筧係官、第八話:静かの海の景色、第九話:根津さーん、第十話:望月君
    → 猿飛佐助 霧隠才蔵 三好清海入道 三好伊三入道 穴山小介 由利鎌之助 筧十蔵 海野六郎 根津甚八 望月六郎
    「真田十勇士」の面々です。こちらは明快な順序がないセットです。

    「世界史」
    第一話:隣にいる人物、第二話:偽証罪、第三話:盗み見て、第四話:図書館員、第五話:殺人バクテリア、第六話:父なる太陽系、母なる地球、第七話:安息日、第八話:サイドカーの名前、第九話:負の偶像、第十話:唯一生き残り
    →唯一 偶像 名 安息日 父母 殺人 姦淫 窃盗 偽証 隣人の逆順
    →主が唯一の神であること 偶像を作ってはならないこと 神の名を徒らに取り上げてはならないこと  安息日を守ること 父母を敬うこと 殺人をしてはいけないこと 姦淫をしてはいけないこと 盗んではいけないこと 偽証してはいけないこと 隣人の家をむさぼってはいけないこと
    →十戒です。

    「中国思想」
    第一話:医は仁術、第二話:お義理にも、第三話:一礼、第四話:智美、第五話:己の思いに忠実に、第六話:送信、第七話:親不孝、第八話:手入れ、第九話:忍耐、第十話:畏怖した
    →仁義礼智忠信孝悌で南総里見八犬伝にもでてきた八徳なのですが、これに忍・畏を加えて十徳とする思想が中国思想史を見るとあります。ただ、十徳の文字って、諸説あって八徳の忠がなかったりするのです。今回は、お手軽にWikipediaの十徳を使っています。

    「日本の慣習」
    第一話:おい、水野!」と、(みずのと)、第二話:水野!」えっ。(みずのえ)、第三話:辛酸、第四話:元カノ」と、(かのと)『ここ、バグです。かのえでなければなりませんでした。』、第五話:己の思い 第六話:金槌の絵(つちのえ)、第七話:丁度この前、第八話:火の絵に(ひのえ)、第九話:乙女座の、第十話:甲殻に
    →甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸(十干)の逆順でした。

    「数え方」
    第一話:緋色の研究(ひい)、第二話:風紀に(ふう)、第三話:見入って(みい)、第四話:「よう、第五話:いつでも 第六話:ムウンベース、第七話:「な、なんで、第八話:「やあ。どうだ。」、第九話:ここのキャンプ、第十話:とうとう太陽の
    →ひい・ふう・みい・よう・いつ・むう・なな・やあ・ここの・とう
    数ですが、10本の指で数えるので10個で1セット。

    これで、全部で八セットになります。
  • id:takejin
    えー、お付き合いいただいた方々、お疲れ様でした。
    バグもあり、時間もなしという状況にも関わらず、お答えいただきありがとうございました。
    問題に応じた重み付けで、配点しました。
  • id:takejin
    「怒ってるって、絶対。」望月君は、画面を見ながらまだ延々しゃべっている。
    「だいたい、バグ作りこむなんて、プログラマの端くれでしょ、ダメですよダメ。こんなの、微妙なひらめきで調べるんだから、引っ掛けは意図的にやらなくちゃ。」
    「金曜日なんだから、今頃飲み屋だよ。夜中にみて、をを、とか言ってるんだって。」
    「水野さん甘いな。いくらタイヤキが好きでも甘すぎ。長すぎて、皆疲れちゃったんだって。数え方なんて、絶対わからないって。いま読んだって、え、どこ?って感じじゃないですか。」
    「いやいや、はてなユーザー侮れないって。genomu_5さんすごいよ。ここまで答えてくれるとは、思ってもいなかったからねぇ」
    「今度SF書くときは、絶対相談してくださいよ。マスドライバ、何とか離月できそうですけど、軌道によってはやっぱり北極に着けないかも。日本人ばっかりってのも。」
    「俺、ガイジン嫌いだから。」
    「だから、そうゆうのだめなんですって。あ、だから、脚本にも外国人一切登場しないんですね。これからの日本は、外国人にも開かれていないといけないんですよう。」
    「いろいろ、言ってくれるねぇ。今度は、望月君に脚本書いてもらおうかなぁ。そうだ、そうしよう。その間俺は、自分の仕事しよう。」
    「いーですよ。今度は、私望月が問題を書きましょう。」
    「いや、脚本だって」
    「『はてな』でしたっけ、こんど投稿しておきますからね。水野さんも回答するように。では、さらばじゃ」
    望月君は帰っていった。
    今度の公演の脚本は、テーブルのメモの束の下に置いてあったんだけどなぁ。いらないのかなぁ。
  • id:genomu_5
    いるか、有難うございます!

    正直かなりしんどかったです。。。
    最初は

    マスター、緋色(ヒイロ)、タイタン(ティターンズ)、カリスト、ポケット、ドーム(ドム)

    で「ガンダム」なんじゃないかと思っていました。

    望月君編も期待してますよ!!

  • id:EMYL
    難しかったけど、小説と謎解きの両方で楽しませていただきました。
    たぶん、時間があっても「一本でもニンジン」「フィナボッチ数」はわからなかったと思います。数え方も盲点でしたねえ。
    十徳は、八犬伝と重なるところが多かったのですね。勉強になりました。
  • id:takejin
    へたくそな小説に限って、ギミックがふんだんだったりするんですが、この小説も例に漏れず、余計なことをたくさんしています。

    これまでの順序小説等の謎解きに敬意を表して、盛り込んだキーワードがあります。
    第一話:緋色の研究 「ホームスイートホーム」
    第四話:ギムレットじゃないの 「男の義務と劣等」
    第五話:カロンとか 「彼が殺されたんだ!」

    それから、SFファンなら・・・
    ムウンベースアルファ「スペース1999」(1999年って20世紀最後の年じゃないし。でも、まだ現実には月面基地はない。)
    丸い帽子のスチュワーデス&四角いパック飲料「2001年宇宙の旅」

    山岡&栗田のカップル:おいしんぼ

    もし、暇があったら、もとのへぼ小説を、私の日記に載せるかもしれません。望月君の力を借りるかも・・・
  • id:EMYL
    題名「自由を我等に」は、「○○を○等に」が出た時点でわかったのですが、この題名の歌かなあ?なんて見当外れのことを考えていました。
    じゆうを我等に→「十」を我等にだったんですね。わはは。
  • id:takejin
    昔のファイルを整理していたら、小説のフォルダが出てきて、その中に「じゆうを我等に」というタイトルがかいてあったんです。(大友克洋の大ファンなので、タイトルだけでももらいたくて)
    あ、10になる。と思って、10に関するキーワードを集めたら、8セットになったので、えーい全部入れてみよう、とやってみたんですね。
    できれば10セットにして切れよくしたかったんですけど、そこまではできず・・・
    いっぽんでもにんじん をとにかく入れたかった。あの歌、大好きなので。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません