海外のへき地で働く・がんばる日本人をご存知でしたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/07/31 00:24:07
  • 終了:2007/08/01 22:10:20

回答(6件)

id:TNIOP No.1

TNIOP回答回数2344ベストアンサー獲得回数582007/07/31 00:42:03

ポイント19pt

http://www.jica.go.jp/activities/jocv/

やはり青年海外協力隊だと思います。

id:adog No.2

adog回答回数40ベストアンサー獲得回数42007/07/31 01:00:12

ポイント23pt

http://kixsfo.fc2web.com/africa/south.html

■ 南アフリカ

 ケープタウンに日本の定食屋さんがあります。タレントの東貴博さんが訪問するTV番組がありました。その時のレポートをレビューすると・・・東さん、ヨハネスブルグ経由でケープタウン空港に到着。目の前にはテーブル・マウンテン。近代的な大きな町でヨーロッパ人のリゾート地。郊外に出ると野生動物の宝庫。デイジーやガーベラなどの野生植物も多い。。。

 ケープタウン港の一角に「ニッポン・ハウス」がある。全国漁業協同組合連合会ケープタウン事務所(TEL92/04784/07)とも書いてある。魚田洋喜さん(50歳)は日本のマグロ漁船のエージェントもやっている。船員休養室もある。ラーメン50ランド(900円)、うどん50ランド、焼うどん60ランド、ベーコン定食30ランド、野菜炒め定食50ランド、ウィンナー定食30ランド、焼そば60ランド、焼き飯40ランド、ライス15ランドなど。一番人気は野菜炒め定食(笑)。

 自宅を訪問した。奥さんのフィシアさん(47歳)は陽気な人。長女アスカ(25歳)、次女のタツミさん(18歳)。魚田さんは17歳でマグロ漁船に乗り、立ち寄ったケープタウンでフィシアさんに出会った。しかしアパルトヘイトのために日本人が白人を妻として日本に連れて帰ることができなかった。留まれば結婚できるというので、魚田さんは留まることを選択し、1985年に結婚した。以来1度帰国した。釧路の母ミヨシさん(87歳)を気にかけていた。東さんはお母さんのビデオレターを持参していました。

 これに刺激されて魚田一家4人は9月2日女満別空港に帰ってきた。87歳のお母さんとの再会シーンは感動しました。

id:sylphid666 No.3

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/07/31 08:06:27

ポイント23pt

テレビ番組で特集されてましたが、タジキスタンで頑張られている方です。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/061130/index.html

id:bangohan No.6

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/07/31 18:36:39

ポイント18pt

アフリカの貧困支援のために奉仕する多くの日本人

シスター根岸(根岸美智子さん)


日本人医師、辻守康氏

http://www.nippon-foundation.or.jp/inter/topics_dtl/2003602/2003...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません