【謎解き・視点切り替え小説】


タイトル「まことの意志をつらぬいて」

僕といつも一緒にいた彼がある朝失踪した。
俺はあいつを抱きしめながらその声を上の空で聞いていた。
きっとあのひとが見つけるの、あたしはもう二度とここには来ないの。
私は身体を折りたたまれて投げ出された。
俺は見晴らしのいいところが好きだが、あいつと一緒にと言ったつもりはない。
僕は彼なしには生きていく価値がない。
彼が消えたのは僕たちの生まれ故郷に似た場所。

問題:「僕」と「彼」と「私」をあててください。
   (できればタイトルの意味も説明して下さい)


・視点切り替え小説とは、多くの人が知っている元ネタの
主体を入れ替え、別の視点から記述するような小説です。
 http://q.hatena.ne.jp/1182361292
・今までの視点切り替え小説に類似の問題があります。
http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/keyword/(参考)シリーズものの過去のゲーム?kid=7

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/02 13:34:34
  • 終了:2007/08/08 21:57:39

ベストアンサー

id:hhkznz No.1

hhkznz回答回数103ベストアンサー獲得回数122007/08/03 13:42:44

ポイント100pt

「僕」は真珠のピアスの片方(捨てられていない方)

「彼」は真珠のピアスのもう片方(捨てられたほう)

「私」は古ぼけた広告

→元歌は「真珠のピアス/松任谷由実」(アルバムは「PEARL PIERCE」)でしょうか。

「私」が紙飛行機だろうと見当をつけ、「僕」と「彼」は二つなくては役に立たないものだと想像したのですが…歌に辿りつくまでに相当の時間がかかりました。

♪Broken heart 最後の夜明け

彼のベッドの下に片方捨てた

Ah…真珠のピアス

肩にアゴをのせて耳元でささやくわ

私はずっと変わらない

背中にまわす指の力とはうらはらな

あなたの表情が見たい

もうすぐかわいいあの女【ひと】と

引越しするとき気づくでしょう

Broken heart 最後のジェラシー

そっとベッドの下に片方捨てた

Ah…真珠のピアス

古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる

高台の部屋の案内

いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ

せめてヒラリと飛んでゆけ

どこかで半分失くしたら

役には立たないものがある

Broken heart それはあのとき

蒼い心の海にひとつぶ投げた

Ah…真珠のピアス

残念ながらタイトル「まことの意志を貫いて」がわからないのですが…

まことの意志=真の石?真珠?…ギブアップです。

id:EMYL

はい、正解です。

まことの石=真珠というのはやや苦しいのですが、真珠も広い意味での宝石の一種と言うことで。

なんで、石を持ってきたかというと、「意志」を「つらぬく」とつながりがいいと言うだけの理由です。

2007/08/08 21:29:00

その他の回答(6件)

id:hhkznz No.1

hhkznz回答回数103ベストアンサー獲得回数122007/08/03 13:42:44ここでベストアンサー

ポイント100pt

「僕」は真珠のピアスの片方(捨てられていない方)

「彼」は真珠のピアスのもう片方(捨てられたほう)

「私」は古ぼけた広告

→元歌は「真珠のピアス/松任谷由実」(アルバムは「PEARL PIERCE」)でしょうか。

「私」が紙飛行機だろうと見当をつけ、「僕」と「彼」は二つなくては役に立たないものだと想像したのですが…歌に辿りつくまでに相当の時間がかかりました。

♪Broken heart 最後の夜明け

彼のベッドの下に片方捨てた

Ah…真珠のピアス

肩にアゴをのせて耳元でささやくわ

私はずっと変わらない

背中にまわす指の力とはうらはらな

あなたの表情が見たい

もうすぐかわいいあの女【ひと】と

引越しするとき気づくでしょう

Broken heart 最後のジェラシー

そっとベッドの下に片方捨てた

Ah…真珠のピアス

古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる

高台の部屋の案内

いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ

せめてヒラリと飛んでゆけ

どこかで半分失くしたら

役には立たないものがある

Broken heart それはあのとき

蒼い心の海にひとつぶ投げた

Ah…真珠のピアス

残念ながらタイトル「まことの意志を貫いて」がわからないのですが…

まことの意志=真の石?真珠?…ギブアップです。

id:EMYL

はい、正解です。

まことの石=真珠というのはやや苦しいのですが、真珠も広い意味での宝石の一種と言うことで。

なんで、石を持ってきたかというと、「意志」を「つらぬく」とつながりがいいと言うだけの理由です。

2007/08/08 21:29:00
id:FLOW_GAMA No.2

FLOW_GAMA回答回数82ベストアンサー獲得回数102007/08/03 13:55:34

ポイント100pt

「僕」、「彼」は「真珠のピアス」

「私」は「ヒコーキ」


今も活躍中の女性シンガーソングライターは「松任谷由実」

曲名は「真珠のピアス」、アルバム名は「PEARL PIERCE」



>僕といつも一緒にいた彼がある朝失踪した。

「そっとベットの下に片方捨てた」


>私は身体を折りたたまれて投げ出された。

「古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる」


>僕は彼なしには生きていく価値がない。

「どこかで半分失くしたら役には立たないものがある」


>彼が消えたのは僕たちの生まれ故郷に似た場所。

「蒼い心の海にひとつぶ投げた」


タイトルの意味は「まことの意志」(石)が真珠のことで、

それをつらぬいてというのがピアスの意味だと思います。

id:EMYL

はい、正解です。まあ、しいて言えば、「私」は紙飛行機にして飛ばされた「古ぼけた広告」なんですが。

ピアスというのが「突き抜く」という意味の動詞から来ているので、「つらぬく」と言い換え、意志を貫くとしてみたわけです。

題名の方はかなりこじつけでしたが、わかっていただけてうれしいです。

2007/08/08 21:48:25
id:double_ka No.3

double_ka回答回数206ベストアンサー獲得回数12007/08/04 13:06:00

僕しゅうじ

彼あきら

私のぶた

id:EMYL

よくわかりませんが、そういう設定の物語か歌があるのかな?

残念ながら、私の考えていた答えとは異なるようです。

2007/08/08 21:31:33
id:taknt No.4

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982007/08/07 09:31:43

ポイント5pt

zoologyさんの質問でやっとわかりました。

曲名は 「真珠のパール」ですね。

まことの石→真珠

貫くのは ピアスだからでしょう。

私は 真珠のピアス

僕は この歌の本人の女性

彼は この歌の本人の女性の彼

って 僕と彼が よくわかんないのだが・・・。

id:EMYL

きわめて近いところに気づかれていると思うのですが、微妙に違うような。

2007/08/08 21:32:40
id:taknt No.5

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982007/08/07 09:39:38

ポイント75pt

あ、訂正

私 古ぼけた「高台の部屋の案内」の広告

彼 真珠のピアス

僕 片方のピアス(かな?)

故郷に似た場所 海

俺とか僕とか 一緒じゃないみたいですねぇ。

id:EMYL

はい、正解です。

あたし、私は別人。(歌詞の中の私は、質問文のあたしです)

俺と僕も別人です。

これは、ちゃんと言っておけばよかったですねえ。

説明不足ですみません。

2007/08/08 21:34:18
id:bonne No.6

bonne回答回数52ベストアンサー獲得回数22007/08/07 12:24:22

ポイント80pt

タイトルとヒント(女性シンガーソングライター)でピンと来ちゃいました。

「まこと」=真、「意志」→「石」→珠、「つらぬいて」=ピアス、なので「まことの意志をつらぬいて」は「真珠のピアス」でしょう?アルバム「パールピアス」に収録されています。

僕といつも一緒にいた彼がある朝失踪した。

→(歌詞)彼のベッドの上に「片方捨てた」

だから「僕」と「彼」は一対のピアスです。

彼が消えたのは僕たちの生まれ故郷に似た場所。

→(歌詞)蒼い心の海にひとつぶ投げた...真珠のピアス

僕たち(僕と彼)=真珠の生まれ故郷は海ですね。

私は身体を折りたたまれて投げ出された。

→(歌詞)古ぼけた広告でヒコーキを「折って」みる。

「私」は古ぼけた広告ということになりましょうか。

「俺」「あいつ」「あのひと」「あたし」についてはよくわからなかったので、出題者の解答編に期待しています。

id:EMYL

bonneさんは、ユーミンの「ルージュの伝言」を元にした問題も出題されているので、きっとおわかりになるだろうと思っていました。

題名の解説とともに正解です。

「俺」は歌詞の中の主人公の彼氏です。

「あいつ」は俺から見た主人公。これから別れてしまう彼女ですね。

「あのひと」は、「もうすぐ可愛いあの女(ひと)と、引っ越しするとき気づくでしょう」で、彼氏の新しい彼女です。

「あたし」は、この歌詞の中の「私」です。

「あたし」と「私」が入れ違っているのがちょっと問題としてまずかったかな。

2007/08/08 21:39:21
id:zoology No.7

zoology回答回数288ベストアンサー獲得回数212007/08/07 13:58:21

ポイント80pt

松任谷由実「PEARL PIERCE」の収録曲

「真珠のピアス」

僕と彼は真珠のピアスの片方ずつ

私は古ぼけた不動産広告ちらし

「僕といつも一緒にいた彼がある朝失踪した」

Broken heart 最後の夜明け

彼のベッドの下に片方捨てた

Ah…真珠のピアス

「俺はあいつを抱きしめながらその声を上の空で聞いていた」

肩にアゴをのせて耳元でささやくわ

私はずっと変わらない

背中にまわす指の力とはうらはらな

あなたの表情が見たい

「きっとあのひとが見つけるの、あたしはもう二度とここには来ないの」

もうすぐかわいいあの女(ひと)と

引越しするとき気づくでしょう

「私は身体を折りたたまれて投げ出された」

古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる

「俺は見晴らしのいいところが好きだが、あいつと一緒にと言ったつもりはない」

高台の部屋の案内

いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ

せめてヒラリと飛んでゆけ

「僕は彼なしには生きていく価値がない」

どこかで半分失くしたら

役には立たないものがある

「彼が消えたのは僕たちの生まれ故郷に似た場所」

Broken heart それはあのとき

蒼い心の海にひとつぶ投げた

Ah…真珠のピアス

俺は登場人物の中の男性

タイトルは歌詞の中にある「私はずっと変わらない」から取っているのかと。「私は変わらないけど、貴方が変わったのよ」とも「こういう私だということを、別れても確認してね」とも取れるのですが。

一方、男性側からすれば、「私と別れる、という意思を決めてしまっている状況」かもしれませんが。

以下、回答を考えながらの独白

「ユーミンか中島みゆきだよな。両方ともこの時代のアルバム、家にあるんだよな。このころはLPで、カセットに落として聞いてたから、もうほとんど聞く機会はないけど」

「あの時代、タイトルが曲名そのままってあんまりなかったような。リ・インカーネーションくらいか。でも、かなりマイナーだし」

「ヒントからすると、水に近いのは、中島みゆきの寒水魚だけど、歌はないし。やっぱ、パールピアスかな」

「私、彼、私のほかに何で俺、あたしが出てくるの?」

「なるほど、歌詞の中の男女が俺とあたしなわけか」

確かに男の立場から見たら、怖い曲です。

個人的にはこの前後のアルバムが一番好きです。「DANG DANG」も名曲ですし。

しかも、ユーミンはその後、クリスマス前後のアルバム発売が多くなってしまうので、夏のイメージのアルバムがこれになってしまいます。

蛇足が多すぎてすみません。

id:EMYL

はい、「僕」「彼」「私」は正解です。

タイトルの意味については、それほど内容とは関係なくて、bonneさんが回答されているように真珠のピアスを分解して書き換えただけなんです。

一行ごとに歌詞との対応をつけていただきました。また、回答者の側の答えに至るまでの独白も書いてくださってありがとうございます。

まあ、80年代に売れていて、今も現役というとユーミン、中島みゆき、あとは、竹内まりやくらいに絞られてしまいますよね。

私もいつどうやって手に入れたのか(ひょっとするとラジオからの録音かもしれない)ふるぼけたカセットでだけ持っていたので、シングルでヒットしたか?という質問には即答できませんでした。このカセットはほんとにすり切れるほど聞きましたねえ。「DANG DANG」も好きな曲です。

2007/08/08 21:51:48
  • id:EMYL
    元ネタは歌ですが、過去に出された視点切り替え小説の中では、lionfanさんの「まだ行かないで」や、takajinさんの「どれくらい」に近いジャンル、時代の歌です(私の以前の問題「晩年」や、hokurakuさんの「サリー」のような歌ではありません)。
  • id:EMYL
    lionfanさんの「まだ行かないで」は、歌詞の中の汽車、春、雪といった無生物に視点を与えていますが、ここでも同じ手法を取っています。
    また、takajinさんの「どれくらい」の元ネタになった二つの歌とも共通点がいくつかあります。あみんの「待つわ」とほぼ同時期(80年代初め)の歌であることとか。ちょっと怖いところも(^^;)。
  • id:EMYL
    今も活躍中の女性シンガーソングライターの80年代初めのアルバムにはいっている歌です。アルバム名とほぼ同じ意味の曲名をもつ歌です。
  • id:EMYL
    僕たちの生まれ故郷は水に関係があるよ。
  • id:taknt
    なんかスポーツ関連?
  • id:EMYL
    スポーツには関連ありません。
  • id:EMYL
    身につけるものに関係があります。
  • id:zoology
    すみません。質問です。
    1・締め切りはいつですか?
    2・その曲自体、シングルとしてヒットした曲でしょうか?
    3・今でもカラオケなどで歌われることのある曲でしょうか?
    お答えいただける範囲でお願いします。

  • id:EMYL
    質問にお答えしますね。
    1.締め切りは決めていなかったのですが、9日には自動終了してしまうので、8日夜9時としたいと思います。
    2.シングルカットはされていないみたいですね。この曲の入っているアルバムはその年の最高のアルバムに与えられる賞を取ったくらいですからけっこう売れたのではないかと思います。
    3.カラオケには行かないのでわからないのですが、
    http://www.music-eclub.com/pasokara/
    http://joysound.com/ex/karaoke/index.htm
    のようなネット上のカラオケサイトには入っていますね。
  • id:zoology
    ありがとうございます。
    おそらく自分の好きなアルバムだろうと思います。
    (外れていたら恥ずかしい話ですが)
    だんだん、分かってきました。
  • id:taknt
    最初 サーフ天国、スノー天国かと思ったけど、でも質問の内容にあわないから悩んでました。

    というか、曲のタイトルで 「真珠のピアス」だと思ったのですが、
    何に切り替えてるのか なかなか よくわかりませんでしたねぇ。
  • id:EMYL
    お一人を除いて、みなさん、正解でした。
    最後のヒント前に回答されたお二人に100ポイント、最後のヒント以後に回答された3人の方に80ポイント配点しました。takntさんは2回に分けて回答されていますので、合計で80点となるように割り振っています。
    いるかは、とても迷ったのですが、回答一番乗りのhhkznzさんに差し上げました。

    回答編
    タイトルは、FLOW_GAWAさん、takntさん、bonneさんが答えられているように、まこと=真、意志=石=珠、つらぬく=ピアスで「真珠のピアス」を意味します。

    歌詞の読み替えの解説は、皆さんが回答されたとおりですが、ここではzoologyさんの回答をコピーさせていただき、★で解説を補足します。

    「僕といつも一緒にいた彼がある朝失踪した」
    Broken heart 最後の夜明け
    彼のベッドの下に片方捨てた
    Ah…真珠のピアス
    ★ 歌い出しのbroken heartは省略。彼のベッドの下も「真珠のピアス」の視点からは、わからないので省略。

    「俺はあいつを抱きしめながらその声を上の空で聞いていた」
    肩にアゴをのせて耳元でささやくわ
    私はずっと変わらない
    背中にまわす指の力とはうらはらな
    あなたの表情が見たい
    ★ 歌の中のあなた(問題文では俺)の視点から見ると、「背中に回す指の力とはうらはら」ということは、気を入れて聞いていない、上の空で彼女のささやきを聞いているのだろうと考えました。「俺」の視点から歌詞の中の主人公=「私」を「あいつ」と呼んでいます。

    「きっとあのひとが見つけるの、あたしはもう二度とここには来ないの」
    もうすぐかわいいあの女(ひと)と
    引越しするとき気づくでしょう
    ★「最後の夜明け」と言っているので、この主人公がここには二度と来ないつもりであると考えました。この独白をしている主人公の自称を「あたし」にしました。

    「私は身体を折りたたまれて投げ出された」
    古ぼけた広告でヒコーキを折ってみる
    ★なんとなく、これは飛行機とわかりやすかったようですね。でも「私」を使ってしまったので、「あたし」と紛らわしかった。

    「俺は見晴らしのいいところが好きだが、あいつと一緒にと言ったつもりはない」
    高台の部屋の案内
    いつか住もうと云って微笑んだあの夢へ
    せめてヒラリと飛んでゆけ
    ★「いつか住もう」と言ったのが誰かはわからないのですが、まあ、二人でそういって微笑んだときもあったのでしょう。そうはならなかったのですが。このあたりは、かなり恣意的な解釈です。

    「僕は彼なしには生きていく価値がない」
    どこかで半分失くしたら
    役には立たないものがある
    ★ 二つでペアとして役に立つものですね。

    「彼が消えたのは僕たちの生まれ故郷に似た場所」
    Broken heart それはあのとき
    蒼い心の海にひとつぶ投げた
    Ah…真珠のピアス
    ★ 真珠が育つのは海の中。そして、ここでは傷心の彼女の心を「蒼い心の海」と比喩的に言っていますので、「生まれ故郷に似た場所」としてみました。

    じつは、謎解き問題には「ルージュの伝言」、「まちぶせ」とユーミンの歌詞を題材に作られた問題の前例があるので、すぐにわかってしまうのではないかなあと思っていました。
    回答してくださった皆さん、おつきあいどうもありがとうございました。

  • id:bonne
    EMYLさん、出題おつかれさまでした。
    恥ずかしながら、この曲の歌詞については非常にうろ覚えで、歌詞検索までしてながめてみてもなんだかピンとこなかったので、「俺」「あいつ」「あのひと」「あたし」のあたりが腑に落ちなかったのでした。
    ユーミンの歌詞には小道具・大道具がふんだんにちりばめられているので謎解きの題材になりやすいんでしょうね?
    ユーミンのアルバム、またひととおり聞きなおしてみたくなりますね。レンタルしてこようかしらん。
  • id:zoology
    タイトルの意味は「なるほど」でした。
    長冗舌、ご迷惑をおかけしました。
    なかなか出題する側には回れそうにありません。
    EMYLさん、楽しませていただきました。
    昔の気分にも戻れました、
  • id:FLOW_GAMA
    言われてみれば「私」は「古ぼけた広告」で、
    「ヒコーキ」ではおかしいですよね。勘違いしていました。

    最初に問題を見たときは僕、彼、俺、あいつ、あのひと、あたし、私とか、
    ずいぶんたくさんの人が出てくるのかと思いましたが、
    答えがわかったら納得しました。すごい視点切り替えだったんですね。
  • id:hhkznz
    手ごわい難問で、とても楽しみ&悩ませていただきました。
    小出しにされるヒントが、また悩みの種になったりして…面白かったです。
    それにしても、クイズ・謎解き系の問題を作られる方の、脳の柔軟性や発想の豊かさには毎度驚かされます。努力じゃ得られない、才能、ですよね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません