仮執行宣言付きの判決を自力で取りました。


被告は倒産した会社なのですが、
代表者は健在です。

被告の表示は「●○株式会社 代表取締役 △○ ■●」といった具合です。

駄目で元々の気持ちで自分なりに法律を調べて、
訴状等を作成しての結果なのですが、
コレ以降の対応法が全く分かりません。

この場合でも、強制執行をして金銭の回収は可能でしょうか。

また、この仮執行付きの判決には有効期間等はあるのでしょうか。
(例えば何日以内に本訴しなければ効力を失う・・・等)

なお、債権額は70万円程度。
簡易裁判所にて判決を頂きました。

宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/08/05 21:10:43
  • 終了:2007/08/12 21:15:03

回答(3件)

id:KUROX No.1

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/08/05 21:21:31

ポイント27pt

市町村がやっている無料法律相談とか使うといいかと思います。

または、有料で、

弁護士に相談するのも良いかと思います。

今は自由化されたようなので金額分かりませんが、

昔は、1時間5千円程度だった気がします。

疑問点ははっきりしてたら、そこで確実な答えが帰ってきます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~saigyou/kyousei.html

http://www.h7.dion.ne.jp/~oo2004oo/C_Kanri_Kumiai/Tainou_Kanrihi...


個人名義の財産を押さえられるかどうかですよね。

その感じでは分からないですよね。

相手になにか資産があれば、差し押さえて現金化できるとは

思います。

id:kamo-kamo

早速のご回答ありがとうございます。

やはりコレ以降は専門家の方に伺うのが一番ですね。

参考になりました。

ありがとうございました。

2007/08/05 21:23:59
id:cymneve No.2

cymneve回答回数261ベストアンサー獲得回数82007/08/06 01:01:52

ポイント27pt

70万円の債権では弁護士なんか使ったら、例え相手から満額取れても、幾らも手元に来ません。

もう一息、自力で頑張りましょう。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_02_01.html

あと、判決で、裁判費用負担も被告になっているのなら、裁判費用の確定の申し立てとかもしてキッチリ回収しましょう。

裁判費用には、印紙代、切手代、裁判所へ通う交通費、日当、準備書面等作成費等計上できます。

でも会社相手の訴訟で相手が倒産では・・

ひょっとして欠席裁判での判決でしょうか?

社長個人を被告とする訴訟を起こしてみては如何でしょうか。

会社倒産での法的なアクションは何も無かったのでしょうか?

会社がまだ実在するなら、会社の財産を調べて強制執行かければ回収可能でしょう。

既に破産手続きとかやっているなら、どっちが先かの競走になります。

id:kamo-kamo

ご回答ありがとうございます。

訴訟費用は被告負担で判決頂きました。

また、債権額も支払済みまで年5%の割合で支払え、との判決を頂戴しています。

お察しの通り欠席判決でした。

一度、答弁書を送付されており、

そこに「被告は既に倒産し、現在財産は何もなく、支払不能の状態である。」

・・・旨も記載されてしまっておりますが、

それを受けても尚、支払命令を裁判所が出してくれたのが、

どう解釈してよいのか不明です。

なお、その法人の商業登記簿は現在も取得可能でした。

もう少し勉強して調べてみます。

また、お知恵を拝借できましたら幸甚です。

2007/08/06 22:18:40
id:minkpa No.3

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/07 19:21:03

ポイント26pt

財産が残ってないという主張だけなら、残っている分すべてで返済するように強制執行する形を取れます。

しかし破産宣告をされた場合はもうどうにもなりません。破産の手続きをしているかどうかがカギです。

http://q.hatena.ne.jp/1186315841

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません