現在の小中学校において、先生が、保護者や生徒への対応ができていない!

という具体的な事例を調べています。

そもそも「いじめ問題を解決できない」「解決しようとしない」のは、
保護者からのクレームに対してきちんと対応できていないから、という
話を聞きました。

その話が果たして真実なのかどうか、見極めるべく、
「対保護者・対生徒」への先生の不祥事について、広く知りたいです。

ここ4〜5年ぐらいの過去の事件、記事を教えてください。
例えば「生徒のイジメを認識しながら知らぬふり」などのように。

先生のコミュニケーション能力が不足していることも一因だと
考えられないでしょうか。

よろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/10 01:17:01
  • 終了:2007/08/17 01:21:42

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません