店舗の運営を行っています。クレジットカードを利用されるお客様には、クレジットカード利用明細(お客様控え)を渡していますので、レジから発行されるレシートは渡していません。問題あるでしょうか?

※レジのレシートには単品毎に品名が印字されるタイプではありませんので、品目毎の明細としても利用価値は有りません。

お客様がレシートを渡さないのは違法のように言われたので質問しました。
因みに領収証が欲しいというお客様には別途手書きの領収証を(クレジトカード利用分と記載)お渡ししています。

レジのレシートと、クレジカード利用明細の両方を渡す店も確かにありますが、その場合、貰った側はその2つの明細を利用すれば、二重に経費の申告するなど悪用が可能と思われますが、この点についても何かご意見があればお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/10 12:12:43
  • 終了:2007/08/17 12:59:00

回答(5件)

id:setsura No.1

setsura回答回数30ベストアンサー獲得回数12007/08/10 12:29:03

ポイント20pt

求められた場合に、領収書を発行しているということであれば、法的に責められるところはないと思います。

あくまでご参考ですが、こちらのサイトの説明や

http://www.tamagoya.ne.jp/tax/tax167.htm

こちらのサイトの議論が参考になるかと。

http://oshiete.nikkeibp.co.jp/qa3191892.html

レシートとクレジット明細の場合、内容の確認が容易なので悪用するにはリスクが高いと思うんですが...

id:doradoratan

少し安心しました。

因みにレシートとクレジットカード明細の両方を渡した場合、どこかの大臣のように2つの団体で使い分けられてしまうと捜すの容易ではないように思われますが。あのケースではコピーだから領収証番号で判明したようですね。

2007/08/10 14:22:56
id:minkpa No.2

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/10 12:52:10

ポイント20pt

普通はレシートは渡しません。ご指摘の通り悪用の恐れがあるからです。

大手スーパーのイトーヨーカドーでもそうだったので、大手の対応はみんな一緒だと思われます。

id:doradoratan

レジの機能としても再発行(ボタンが無い)できない物が多いですから、レジメーカーとしても二重発行(再発行)する事による悪用を懸念しているように思います。

2007/08/10 15:03:29
id:kk_solanet No.3

そらねっと回答回数169ベストアンサー獲得回数132007/08/10 13:33:17

ポイント20pt

JR東日本の指定券販売機でクレジットカードできっぷ等を購入した場合、クレジットカード利用控えは何もしなくても必ず出てきますが、いわゆる「領収書」は画面上のボタンを押すことで、欲しい場合にのみもらえるようになっています。

また、多くのオンラインショップ(大手含む)で、「クレジットカード利用明細を領収書に代える」旨の記載があります。

これらが問題だという話は寡聞にして聞いたことがありません。

領収書の発行について過去にquestion:1132652212がありましたので、参考になるかと思います。

id:doradoratan

「クレジットカード利用明細を領収書に代える」旨の記載をカウンター付近に貼っておけば、多少は押し問答する手間が省けるでしょうかね。

2007/08/10 18:45:16
id:KUROX No.4

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/08/10 15:50:38

ポイント20pt

まず、どの法律に抵触するか不明です。

この辺をはっきりさせないと駄目ですね。

確かに、レシートを渡さないのは違法というのは聞いた

ことはあります。しかし

(1)百貨店などでは、クレジットカードで支払った場合は

  何も言わなければ利用控えしかもらえない

(2)コンビニなんかもクレジットカードで支払った場合

  利用控えですけどね。

(3)美容院などでは、レシートくれるところ少ないのでは?

(4)旅行料金を振り込む場合、領収書は発行されず、

  振込の記録用紙?を代用してくださいというところがある

レシートを客に必ず渡すようにというのは、税務署の指導

とかじゃないのかなと思います。

id:doradoratan

違法かどうか?違法の場合どの法律に抵触するのかという質問です。

私はクレジット利用明細を渡していれば問題ないと思っていましたので、その確認の為の質問です。

クレジットカード決済とは、店に代わってクレジット会社がお客様から代金を回収してくれる物ですから

本来ならばクレジットカード会社がお客様へ領収証を発行すべきものだと解釈しています。

ただし、お客様が来店中は、クレジット会社とお客様の間でも決済は済んでおらず、お客様から

クレジット会社へ代金を支払う約束の段階だと思います。ですから領収証ではなく利用明細という物が

発行されのだと思います。当然の事ながらこの利用明細や領収証を発行した場合にも印紙税法上の課税文書でない事も承知しています。

逆に税務署からしてみれば、二重のようにレシートと明細書が存在する方が紛らわしく思えるのでは?と思います。現金の時でも領収証が欲しいというお客様には、レシートの方は渡しませんし。

2007/08/10 18:21:28
id:xxxatsxxx No.5

xxxatsxxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22007/08/11 04:21:52

ポイント20pt

レシートを渡さないこと自体はまったくもって違法ではないです。

現状の法解釈として、支払時に直ちに発行する義務はなく、請求されたら領収書を発行する義務があります。

「クレジットカード利用明細を領収書に代える」旨との表示ですが、必要な項目を満たしていれば、領収書として扱って問題ありません。

民法533条と468条と480条あたりが参考になります。


私のお店では、レシートの方は領収書として利用できないものでしたので、ホッチキスで留め、「クレジット支払い」のスタンプを押していました(勝手にクレジット支払いと印刷するPOSもあるようですが)。それは法的根拠からではなく、返品・返金対応がある場合はPOS側でのマイナス作業がしやすいからです。

id:doradoratan

当社のレジでもクレジットの際は、現金とは別の科目を使用していますので、レシートを

お渡しする事は可能ですが、返品等が発生した際、レシートやクレジット明細書など

複数の領収書類を持ってこられると店員が2重に返金してしまう懸念がある事から、

どちらか1枚が良いだろうと考えていました。この問題を回避するには「クレジット支払い」

スタンプならばわかりやすくて有効ですね。

2007/08/16 11:51:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません