インドネシアのスマトラ象が、住みかである森林を伐採され、人の住む地域に現れ、村を荒らしているということが起きているそうですが、そんな象から村を守る活動をしている団体を教えて下さい。


「森林伐採をやめよう」などの間接的な運動ではなく、物理的に象を取り押さえたり、麻酔銃を使ったり、追い払ったり・・・そういうレンジャーみたいなのがいるときいたのですが。

英語の記事でもいいので(読むのめんどくさいのでベストは日本語)お願いします。
※たぶん象が悪いわけではなく、森林伐採している人間が悪いのですが、まぁ村を荒らされるのは困るので・・・という感じだと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/12 18:51:41
  • 終了:2007/08/12 19:43:02

回答(1件)

id:kanan5100 No.1

kanan5100回答回数1469ベストアンサー獲得回数2752007/08/12 19:15:19

ポイント300pt

http://www.wwf.or.jp/news/press/2006/p06032801.htm

WWFとBKSDAは共同で「フライング・スクワッド」という、音や火を発する小胞を携行した4名のレンジャーと軽トラック、そして村を襲撃する野生ゾウを森林に追い戻すため訓練された使役ゾウから成る監視チームを結成している。2004年4月のチームの始動以来、ゾウの襲撃による地域コミュニティの損害は月平均1,600万ルピア(1,740米ドル)から約100万ルピア(109米ドル)へと顕著な減少を見せている。

"Flying Squad"の活動(英語)

http://www.wwf.or.id/index.php?fuseaction=news.detail&id=NWS...

id:ryota11

あぁ、これですね。

ありがとうございます!

2007/08/12 19:42:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません