キャリア官僚は以下の場合は出世に不利ですか?

①結婚しない
②離婚してその後生涯独身
③離婚して再婚
④政治家の娘と結婚するなどの政略結婚をしない

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/14 08:48:43
  • 終了:2007/08/21 08:50:39

回答(4件)

id:minkpa No.1

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/14 09:25:12

ポイント23pt

1と2は不利です。

どうしても既婚のほうが出世は速くなります。

既婚者は退職する可能性が低くなるからです。

http://q.hatena.ne.jp/1187048922

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2007/08/15 10:58:58
id:miraa No.2

miraa回答回数299ベストアンサー獲得回数72007/08/14 10:16:12

ポイント23pt

やや不利にはなりますが、離婚した人でも出世例はあります。


現在自民党国会議員をやっている片山さつきさんは、舛添要一さんと離婚しましたが、舛添さんと離婚、片山龍太郎さんと再婚しましたが、

離婚の年に、広島国税局海田税務署長(西日本女性初)(当時30歳)

再婚後に

女性初のG7・サミット政府代表団員

女性初の財務省主計局主計官

などになっています。


片山さんが入省した頃は、出世どころか、女性がⅠ種入省する事さえほとんど無理で、役職者のほぼ100%が男の、強烈な男女差別職場だった事を考えれば、なおさらすごい出世です。

そして、省の中で大きな権限を握っていたので、大半の自民党国会議員も、片山氏に頭が上がらなかった状態でした。


離婚よりも、転勤を拒むとか、仕事を休んで親の葬式に出席するとか、仕事を休んで、交通事故で死にそうな自分の息子・娘の病院に駆けつけるとか、そういうことの方が出世にひびきます。

http://q.hatena.ne.jp/1187048922

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

2007/08/15 10:59:01
id:falcosapiens No.3

falcosapiens回答回数126ベストアンサー獲得回数132007/08/14 11:00:20

ポイント22pt

①結婚しない

 課長補佐(本省ですよ,念のため)になって未婚であると上司が心配し始めますから,不利なのでしょう。

~

②離婚してその後生涯独身 ③離婚して再婚

 離婚原因と再婚相手によります。

 スキャンダルになっていなければ良いとも言われます。

 職場内不倫で騒がれての末の離婚などとなれば,既婚・未婚無関係ですね。

~

④政治家の娘と結婚するなどの政略結婚をしない

 外交官については閨閥が存在するようです。

 他省庁でそれほどの閨閥の話は聞きません。

 政略結婚の相手は,政治家の娘よりも,上司(含むOB)の一族であることが多いように思えます。

http://www.elneos.co.jp/0705sf1.html

http://www.kyudan.com/opinion/abesinnzo.htm

id:kzmmtsd

ありがとうございます。

①結婚しないで局長などになっている人はいますか?

②、③はスキャンダルになっていなければ、出世には不利ではないという理解でいいですか?

・大蔵省などは離婚が多いとのことですが、以上からすると出世には不利にならないということなのですかね?

2007/08/14 11:22:04
id:hiramatsu_kg No.4

hiramatsu_kg回答回数424ベストアンサー獲得回数32007/08/15 00:45:16

ポイント22pt

キャリアであれば関係ありません。http://end

id:kzmmtsd

回答ありがとうございます

根拠となるHPなどはありますか?

2007/08/15 10:59:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません