ソフトボックスとアンブレラの違いは何でしょうか?

デジカメで外部発行ストロボで組み合わせるのはどちらがいいか
迷っています。
それぞれどういう特徴があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/14 14:17:15
  • 終了:2007/08/21 14:20:04

回答(3件)

id:xxxatsxxx No.1

xxxatsxxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22007/08/14 16:19:26

ポイント27pt

メインの目的が、ソフトボックスはディフューズで、アンブレラはバウンスです。

ディフューズはストロボにフィルターを掛けたような感じ。デフォルトのストロボだと硬かったりするので使います。

バウンスは分かりやすくいうとレフ板で反射させているのと同じような感じです。

私は趣味で気が向いたら撮る程度なので、EOS Dにポン付けのディフューザーをつけてます。

id:rupopon

ありがとうございます。参考になります。

2007/08/15 11:13:09
id:yoneto164 No.2

ヨネちゃん回答回数809ベストアンサー獲得回数942007/08/14 23:02:42

ポイント27pt

まずアンブレラには2種類あり、アンブレラ型レフとアンブレラ型デフューズに分かれますが、現在殆どのアンブレラはアンブレラ型レフです。


まずアンブレラ型レフはその特性上、レフ面を被写体に近づけることが困難です。

レフ直径が大きければ大きいほど、またレフ面が大きければ大きいほどデフューズ効果は高くなりますので、小さなアクセサリなどをマクロ撮影するさいには不向きと言えますが、人物の撮影ならまず問題ないでしょう。

また、組み立てが短時間で完了することや運搬しやすいメリットがあります。


デフューズ型レフは最近見かけなくなりましたが、アンブレラ型レフと違い、反射させるのではなく透過させて使用します。

広範囲に光が行き渡るので、部屋全体などを撮影するさいに使用することが多いです。

こちらも組み立てが短時間で完了することや運搬しやすいメリットがあります。


ソフトボックスは被写体に寄ることができますので、特にマクロ撮影に向きますが、人物から部屋全体などかなり万能に使えます。

組み立てに時間がかかることと、運搬時にかさ張ることを除いては、アンブレラと同等に使えて更にマクロもOKといったところです。


時々ミニスタジオのことをソフトボックスと呼ぶ方がいらっしゃいますので念のために説明します。

ミニスタジオは小さな被写体のマクロ撮影にしか向きませんが、デフューズ効果は非常に高いです。

id:rupopon

ありがとうございます。さんこうにさせていただきます。

2007/08/15 11:14:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません