“松茸”の世界各国での呼び名を意味と一緒に教えて下さい。

イタリアとか、中国とか、フランスとか・・・その他有名な国の呼び方を。
意味と一緒にというのは、例えば日本では、
(松)と(茸)ということで、松は松の木にできるから松で、茸はキノコのことを表す茸です。
というような具合で簡単にでいいのでお願いします。

それから英語は「マツタケマッシュルーム」で大丈夫ですよね?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/08/14 23:43:02
  • 終了:2007/08/16 04:18:45

回答(5件)

id:xxxatsxxx No.1

xxxatsxxx回答回数45ベストアンサー獲得回数22007/08/15 00:01:24

ポイント19pt

中国語でも松茸です。

キノコを表す言葉は食用菌か耳か蘑(菇)です(茸は松茸以外には見たことがありません)。

英語ではマツタケマッシュルームであってます。

http://www.mushroom.gov.cn/mushroom_bz/index.htm

id:ryota11

ふぬふぬ。なるほど。

ありがとうございます。

2007/08/15 04:43:38
id:minkpa No.2

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/15 00:33:56

ポイント18pt

英語だとマツタケマッシュルーム以外にも

Tricholoma matsutake

とか呼ばれます。

要するにどっちも意味は「松茸キノコ」ですが。


津波(Tsunami)とかと一緒で日本発祥のものなので世界各国でそのまま呼ばれています。

http://q.hatena.ne.jp/1187102584

id:ryota11

日本発祥のものなんですか?日本以外にもありますよね?

まぁ・・津波も日本以外にもあるわけですが。

とてもありがたい情報なのですが、ソースがないので・・・。

ソースはちゃんとお願いします。

2007/08/15 04:36:39
id:bangohan No.3

bangohan回答回数770ベストアンサー獲得回数72007/08/15 02:18:37

ポイント27pt

http://homepage1.nifty.com/nakaiceo/matsutake.html

メキシコのアメリカマツタケ

現地名オンゴブランコ(白いキノコ)

id:ryota11

へぇ~~、これは知りませんでした。

あと、この技術事務所の方にもいろいろ話がきけそうですね。松茸について調べていたので調度よかったです。

ありがとうございます。

2007/08/15 04:40:25
id:MEI-ZA-YU No.4

MEI-ZA-YU回答回数4731ベストアンサー獲得回数7502007/08/15 06:57:27

ポイント18pt

分類学上の名前ですが北欧のマツタケは直訳すると

『靴下キノコ』と言うそうです。

(日本人にはいい香りでも北欧では臭いキノコになるんですね)


http://plaza.rakuten.co.jp/maitres/diary/?ctgy=5

>困ったことにこの北欧のマツタケ、

分類学上の名前「トリコローマ・ノーシオーサムTricholoma nauseosum」、

日本語に直訳すると「靴下キノコ」だったのです


http://www.jin.ne.jp/osier/foodcolumn.html

キノコ

>この松茸、養殖には未だ成功していないのですが、

北欧に古くから生息するキノコが実は全く同じ品種であることが確認されました。

現代の菌糸学の発達で確認できたそうです。

ところが、同じ生物であるのならば分類学上、学名を統一しなければなりません。

学名とは分類学においてラテン語による付けられるもので、

ヒトをホモ・サピエンスと呼ぶ、という事といえばわかりやすいでしょうか。

実はこの北欧のマツタケ、分類学上の名前が日本 語に直訳すると「靴下キノコ」だったのです。

日本人にとってよい香りだったも のが、北欧の人々にとっては靴下の臭いだったのですね、、、

日本の学者はなんとか名前を変更してくれるように申し込んだということですが、

事の顛末がどう なったのかは今のところ分りません。



http://www.efresh.co.jp/mt.html

「香り松茸、味しめじ」と言われるように日本人にとって、

かぐわしい香りである松茸ですが、日本人以外の人々にとってこの臭いは、

たえがたい程の悪臭であるようです。ヨーロッパで松茸を食する時は(あくまで食べるとすればですが)

オリーブオイルを大量に使って臭いを消します。

又、生物であれば何でも食用にしてしまうと言われている

中国の人々にとってみても、この松茸は悪臭であり食することは、

なかったと言われています。

id:markII No.5

markII回答回数744ベストアンサー獲得回数232007/08/15 11:21:13

ポイント18pt

世界各国のwikipediaで探すといいかもしれません。

現地の人が書いてるでしょうから呼び名の情報としては信頼性が高いと思います。


http://fi.wikipedia.org/wiki/Matsutake

フィンランド「Männyntuoksuvalmuska (japaniksi matsutake) 」


http://de.wikipedia.org/wiki/Matsutake

ドイツ「Matsutake」


どこの国の記事でも日本の記述があるので日本発祥のようです。


検索しても単独での記事が出てこない国はおそらくほとんど食べられていないのだと予想出来ます。

(国際的な学名がTricholoma matsutakeなのでmatsutakeで検索すれば必ずヒットします)


もっと小さな地域に限定された呼び名だといろいろありそうですが(日本国内でも探せばいろいろあるかも)、国単位での呼び名であればこれが確実だと思います。

id:ryota11

うんうん、なるほど。

ありがとうございます!

2007/08/15 16:29:06
  • id:KUROX
    ■お遊び
    翻訳サイトで翻訳し、でもって逆に翻訳した結果
    英語      :Matsutake mushroom 
             マツタケキノコ 
    フランス語   :Un matsutake se multiplie
             matsutakeは増加します 
    ドイツ語    :Ein matsutake schießt wie
    Pilz aus dem Boden
             matsutakeは、上へ急成長します
    イタリア語   :Un matsutake raccoglie funghi
             matsutakeは、キノコを拾います
    スペイン語   :Un matsutake aparece y
             desarrollarse rápidamente
             matsutakeは現れて、速く開発されます
    ポルトガル語  :Um matsutake cresce rapidamente
             matsutakeは、速く成長します
  • id:ryota11
    KUROXさん!
    同じことをやりました・・・。
    そんで意味不明だったので、質問してみました・・・。
    ちょっとおもしろかったです。
    ありがとうございます。
  • id:xxxatsxxx
    >日本以外にもありますよね?
    あるけど、あまり日本人以外好んで食さないかと。
    中国でも漢方メインです(効能は滋養強壮だった気がします)。
    欧米人に松茸の良さを語っても変な顔されます。日本版トリュフみたいなもんだと言うとなんとなく分かってくれます。
  • id:chinjuh
    食べる習慣のないものだと、なんでもかんでもキノコという一般名詞で呼ばれて終わりですよ。学術的にはなんらかの固有の呼ばれ方をするでしょうけど、学名の一部とかで呼ばれていても今回の質問の意図にはあいませんよね、たぶん。

    日本以外にあるか、ですが日本の松茸と海外の松茸が同じ種類であるかどうかもあやしいんです(キノコの研究はろくに進んでいません)。近い何かを「日本人に売れるから」と言う理由で取ってるので、どこでも「マツタケ」と呼ばれてる。そういうことです。ソース調べるのめんどいからコメントで。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません