われわれは外国語を学び、他民族について論じることができます。

 われわれもまた、外国人によって論評されているはずです。
 しかし、実際に語りあう機会は、あまりに少なすぎませんか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2007/08/15 02:00:41
  • 終了:2007/08/15 02:46:04

回答(100 / 100件)

Q01あなたが(過去1時間以上)同席・会話した外国人(複数選択)

アメリカ人37
アフリカ人4
イギリス人17
イタリア人6
イラン人3
ドイツ人7
フランス人7
ユダヤ人5
中国人16
朝鮮・韓国人10
日本人44
その他31
合計100

集計

×
  • id:anhelo
    スペイン人の選択肢がないのが、ちと寂しい。
  • id:pascal7
    多くの外国の方が日本に来られていますので
    声をかける勇気を出せばお友達を作れると思いますが。
    以前の職場に韓国の方がいてお友達になったことがあります。
    まあ、帰国されましたし。
    話すのは日本語でしたけど
  • id:unextinghuisable
    アフリカ人というのがすごいですね
    ユダヤ人がいるのなら、アラビア人という
    カテゴリも必要かもしれません。両方
    カテゴライズする意図の説明を必要としますが…

    実際にある程度海外の人々と話し、親しくなる
    ことは大変有意義なことですが、
    正直語らう価値は疑問です。

    大体本でまとめられているものや
    公の場でなされる議論の方が精緻で
    考えられているものが多いです。


この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません