時代劇等を観ていると、

当時の男性の多くは丁髷を結っています。

多くの方は所謂「ストレートヘア」であるらしく、
綺麗に丁髷を結えていますが、
当時は天然パーマの人物は殆どいなかったのでしょうか。

また、
丁髷を結う際には何やら油のようなものを使うと聞いたのですが、
その油を用いれば、天然パーマの人物でも、
あのように綺麗な乱れのない丁髷が結えたのでしょうか。

一度だけ、タイトルは忘れましたが、
そのキャラクターの設定なのか、
大河ドラマ系で天然パーマで髷を結ってると思われる人物がいましたが、
それ以外には見た事がありません。

どうか、ご教授の程お願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/08/15 09:22:55
  • 終了:2007/08/22 09:25:03

回答(7件)

id:ohiromas No.1

ohiromas回答回数22ベストアンサー獲得回数02007/08/15 09:50:43

ポイント18pt

坂本龍馬で検索すると、二通りの画像があります。

http://blog.drecom.jp/jbp/img/129/ryouma.jpg

http://ryoma-dori.com/sub/2006/02/

id:en_nutmeg No.2

ナツメグ回答回数59ベストアンサー獲得回数32007/08/15 10:36:23

ポイント17pt

1番目の方も回答されている通り、坂本竜馬は縮れ毛でまげを結うのが大変だったそうです。

また、京都の蛸薬師堂というお寺は縮れ毛が治るというご利益があるそうです。

昔の人も天然パーマで悩んでいたということですね

http://www.citydo.com/prf/kyoto/area_kyoto/kenbun/rekishi/kyoto0...

id:minkpa No.3

minkpa回答回数4178ベストアンサー獲得回数552007/08/15 10:46:40

ポイント17pt

もちろん当時は天然パーマの人もいましたし、

そもそもあんな綺麗に結えている人自体ほとんどいなかったはずです。


あれはあくまでも時代劇であるからストレートで綺麗に結えていますが、100年以上前という時代を考えると実際にはあんな感じになるわけがありません。

http://q.hatena.ne.jp/1187137374

id:ohimesama No.4

銀凰恵回答回数44ベストアンサー獲得回数72007/08/15 12:14:34

ポイント17pt

髷を結う際に使う油は「鬢付け油(びんつけあぶら)」です。

油と言っても常温ではバターのように固形です。

現在でもお相撲さんの髷や、舞妓さんの日本髪を結うときなどに使用します。

(余談ですが、癖毛だった元横綱・曙は大銀杏を結うのが大変だったそうです)

原料は木蝋と白絞油で、独特の甘い香りがします。

http://homepage3.nifty.com/hoshitoku/

id:europeo No.5

europeo回答回数120ベストアンサー獲得回数82007/08/15 15:11:03

ポイント17pt

祝い事や、フォーマルな場面では、びんづけ油を使ってきちっとやっていたと思いますよ。江戸時代には「髪結い(床屋)」が一種の社交場となっていて、町民でも頻繁に利用していたといいますから、意外とみんなちゃんとした髪形をしていたのかもしれません(笑)

今でも、お相撲さんや、舞妓さんなどはきちんと髪を結っていますが、びんづけ油を使って結うと相当の癖毛でも大丈夫なようです。

関取以上のお相撲さんが結っている大銀杏というか髪型ですが、江戸後期の町民の間ではやっていたものらしいです。

代表的な髪型としては、

http://www.cosmo.ne.jp/~barber/kamigata.html

をみると、イラストつきで紹介されているのでわかりやすいです。

ちなみに、丁髷というのは髪が薄くなって髷が結えなくなった人のための髪型のようです。


日本男子の髪形の詳しい説明は、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%AB%AA

にありますので参考になれば。。。

id:KUROX No.6

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402007/08/15 15:48:22

ポイント17pt

■油

http://ci.nii.ac.jp/naid/110000033892/

とりあえず油をつけて括れば、固まるとは思います。

■武士になれないという落ちは?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3179034.html

id:yokikotokiku No.7

yokikotokiku回答回数164ベストアンサー獲得回数22007/08/16 07:08:31

ポイント17pt

江戸といっても250年ほどあるので、髪型も整髪方法も初期と、中。後期ではけっこう違いますよ。でもってテレビでやっているようなのはかなり、後の方の風俗です(たとえ時代設定が元禄とかでも)。

で、じつは江戸の前半期には「天然パーマ」がハヤリだった時代もありました。そのときはおしゃれな男はみんな竹の棒を火であぶって髪を巻き付けて(熱パーマですね)、髪を縮らせたのです。まあこれは一時の流行ですからあまり参考になさる必要はありませんが、普通に縮れ毛はいたということを示すエピソードです。

また、テレビの時代劇には出てきませんが、より当時の服装や髪型をリアルに映している歌舞伎を見ていると、天然パーマの髪質の役も出てきます。

基本的に当時の天パーのイメージは、頑固で男臭い、少々乱暴なイメージです。なのでまだまだ男らしいのがかっこよかった江戸初期に天パーが流行ったのです。

あとは、

元禄のころ(江戸前半期)書かれた「吉原徒然草」という本に、美少年のお小姓がひどい縮れ毛で、でも上手なおそば役が結うとキレイな髷になる、みたいな記述がありますので、当時からそれなりに縮れ毛をキレイに結うノウハウはあったと思われます。江戸後期になったら技術はさらに進歩していたかと。

当時使っていた整髪料は、高級なのは「椿油」ですが、これは今も売っていますがそのへんのジェルよりよっぽど整髪効果は高いです。静電気を防止するのでボサボサにもなりません。

安価なのはゴマ油です。料理用のゴマ油はゴマを炒ってからしぼるのでニオイが強いですが、ナマのゴマを絞ったものなのでべつににおいません。

それに、ろうそくのロウと油を混ぜてジェル状にした、今で言うグリースのようなものも使います。髷(まげ)を固めておくには固形状の油が有効だったようです。

また、江戸は髪結い床も多く、流しの髪結いもたくさんいましたので(今も我が国の床屋や美容院の多さは尋常ではないと思いますが)みんな少なくとも2~3日に一度は髪を整えていました。大きなお店(おたな)の従業員なのが毎日、契約した髪結いが髪を整えたのです。

というわけで、とくに江戸も後期以降ですと、「髪の毛が整っている」という点ではテレビとそう違和感はなかったと思います。昔だからもっとぼさぼさだったろうと思うのは戦後教育世代の偏見というものです。

坂本龍馬はたしかに天パーですが、彼はものすごい田舎のお侍なので、明治維新だの幕末の動乱のナニだのなければ、あの風体で江戸の街を歩いたら笑われたかもしれません。それくらい当時の風俗からすると「ダサい」かっこうですよ(ファンのかた申し訳ありません)。なのであまり当時の風俗的には参考にしないほうがいいかもしれません(笑)。

ついでに書くと今のテレビの時代劇の髪型や服装は映画に時代劇から来ており、そのルーツは歌舞伎になります。

で、江戸時代から歌舞伎はあり、当時の役者さんは自前の髷の上からカツラをかぶりました。自前の髷をかくすためもあって(演出効果もあって)、カツラの髪は実際より多いのです。このカツラの髪型を現在の時代劇は踏襲しております。なので実際の当時の髪型よりも髪は多く、髪型全体も大ぶりです。よく考えるとモミアゲなんかあんなに多いはずないですよね。

なので当時の本当の髪型は、テレビでみるよりひとまわり小さいと思っていいです。あと最近のカツラは上の剃った部分、月代(さかやき)がたいへん小さい(せまい)ですよ。ハゲているみたいでかっこわるいと思うんでしょうかね。ちゃんと広く剃ったほうがキリっとして見えるんですが。

実際はもっと広く剃っています。月代を広く剃り、当然髪の量も減るので髷も細いようなのが、とくに職人や遊び人ではかっこよかったのです。

女性の髪型ももちろん、あんなに大きい髷ではなかったですよ。あれはお芝居用のおおげさなカツラです。

とはいえ文化文政以前ですと、女性の髪をおおきくふくらませるために「かもじ」を入れる例も多かったです。

他何かございましたらわかる範囲ならお答えいたします。

ただ、本とかの紙資料情報なのでURLソースありません。申し訳ありません。

↓一応

http://yokikotokiku.hp.infoseek.co.jp/mame/higasa.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません