某戦争アニメの実写ドラマを見たこともあり、今年ほど戦争と平和について考えさせられた年はありません。

そこで不安に思うことがあります。
それは日本人の人格、倫理性の低下についてです。
悪い意味で動物的というか、基本が攻撃的で思慮の浅い人間があまりに多く目につきます。
90年代後半あたりから急激にひどくなったように感じます。
人混みを歩くのも不快感が増しました。
こんなことでは近い未来、また戦争が始まるんじゃないか?という不安です。
そこで皆様にお聞きします。
今、日本人の倫理性は向上中なのか?それとも低下中なのか?
どう思われますか?
また、40歳以上の方には是非聞いておきたいことがあります。
80年代、90年代、そして現代のうち、最も人々の心の温もりが感じられたのはいつですか?
具体的な根拠を添えてお答え下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:2007/08/15 20:46:25
  • 終了:2007/08/22 20:50:03

回答(42件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
ゆとり教育以後の人種はこわいです sarumonkey2007/08/15 22:16:31ポイント2pt

賛否あるゆとり教育ですが、私は「否」です。

この層の倫理観にはとても不安を感じます。

一般的には、論理的思考が弱いとか、言語理解力がないとか、向上心の欠如とか言われているそうですが、日常のなかで、それをすごく感じています。

そろそろ被ゆとり教育世代が、社会にでてきましたが、あきらかにその前の世代の若者と、言動が違います。

彼ら独自のモラルで動いていますし、「自由」と「自分勝手」の区別が付かない人が多いと体感しています。

また、メールがコミュニケーション手段の中心なので、直接の対話の際の理解力や表現力が著しく低く、「自分の想いが相手に伝わらない」ということで、ストレスを抱え込む人が多いように感じています。それが原因で、内向的になったり、攻撃的になったりする新入社員が多く、会社の中でもよく話題になります。

「最近の若い者は。。。」といういままでの愚痴とはあきらかに異なる、一種の恐怖です。こわいです。

被ゆとり教育世代は社会にでてきていません ラージアイ・イレブン2007/08/22 13:05:39ポイント1pt

被ゆとり教育世代が、社会にでてきましたが

 

という前提は事実と異なります。。

 

勘違いしている方が時々いらっしゃるのですが、ゆとり教育を受けた世代は、実はまだほとんど社会に出ていません。

 

http://q.hatena.ne.jp/1183546328#c94028

「ゆとり教育」と呼ばれている「総合的な学習の時間」の本格実施は、小・中学校においては平成14年度、高等学校においては平成15年度が開始時期。中学校の週5日制の完全実施も総合的な学習の時間の実施と同時平行で実施されており、平成14年度(2002年度)からです。

平成15年に「総合的な学習」を履修した高校生が卒業後進学せず社会人になるとすると、最初にゆとり教育を体験する社会人が出てくる時期は平成19年4月。中卒社会人にはゆとり教育を体験した社会人はいますが極めて少数。平成15年に総合的な学習を履修した高校生が卒業後進学せず社会人になるとすると、最初にゆとり教育を体験する社会人が出てくる時期は平成19年4月です。大卒社会人で「ゆとり教育」経験者はまだいません。

 

実際にはゆとり教育を受けた社会人はほとんどいないのに、あたかも大量にいるかのように勝手に現実を捏造して、その人たちにあらゆる不平不満をおしつける人がいるという意味では、その人に関しては「日本人の人格、倫理性の低下」を指摘せざるを得ないと思われます。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません